貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

【おうちクリーニング】汗の汚れは水洗いがおススメ、季節の服をしまうときのコツ

私は買わない生活を送っているので、衣服は何年にもわたり着用します。しまむらユニクロファストファッションでも、流行にさえとらわれなけば3年~5年は着ることができるはず。

洗濯はもちろん欠かせません。そしてTシャツや淡い色のブラウスも、ちょっとしたコツで次のシーズンも気持ちよく着ることができます。

おうちクリーニングで気を付けたいことを紹介します。

 

スポンサーリンク

 

汗汚れは自宅で水洗いのほうが落ちる

衣類に関するこんなトラブルはありませんか?

  • 白いシャツの襟もとが黄ばんでいた
  • 仕舞うときは、なかったはずのシミが浮いている
  • ニットが虫に食われて穴が開いた

これらの原因は、前シーズンの収納するときに衣類の汚れがきちんと落ちていなかったから。

数カ月から半年という間に汗や皮脂、垢、すすぎ不足で残った洗濯洗剤の成分が化学反応を起こして、黄ばみやシミとなって浮き上がったのです。

ドライクリーニングのメリット、デメリット

衣装ケースやクローゼットにしまう前にクリ―ニングに出したのに、なぜシミが浮かんだり、襟もとが黄ばんだりするの?

そういう声を聴くことがありますね。

洗たく屋さんのドライクリーニングは、ホコリや油汚れを落とすのに適して、それがメリット。

また、水洗いでは縮んでしまうウール素材やシルクにダメージを与えない洗い方です。

でも、汗のような汚れには向いていません。汗は水溶性で、水洗いのほうが落ちるのです。

洗濯表示を確認

おしゃれ着でもポリエステル素材なら、水洗いは可能なことがほとんど。

シルクの絹、キュプラやレーヨンは水に弱いため、ドライクリーニングのほうが良いでしょう。

綿や麻の衣類は水洗い可能ですが、輸入された衣類はときに色落ちが激しいものがあります。ほかの衣類に影響しないように注意を。

私はなんどか白いものがピンク色に染まった経験があります。学生だった娘の赤いシャツが原因でした。

また、自宅で洗える衣類は、汚れが軽いうちはぬるま湯だけでも落ちますし、あるいは洗剤を少な目にすると、残留がなくて安心でしょう。

ピンポイントの下処理で汚れを落とす

襟やそで口は特に汚れやすい部分です。シャツの後ろ襟が黒ずんでいたら、100年の恋も醒めるかもしれません。

では、どうやったら黒ずみを防げるでしょうか。

私は色柄物の衣類には、よくワイドハイタ-やブライトなどの酸素系漂白剤を使用します。

そして、汗染みになりやすい脇の下と襟もとにピンポイントで浸すことで、臭いも取れるので、ぜひお試しください。

お湯の温度

汚れを落とすのは洗剤の力と考える方が多いのですが、実は水が重要。

洗剤にふくまれる界面活性剤が生地を広げ、水が入り込むことで汚れを浮かせて除去します。

ですから、洗濯水は冷たい温度の水よりも、30~40℃にしたほうが、洗剤が溶けやすく洗浄力が高まります。

黒ずみがひどい衣類は、60℃のお湯に酸素系漂白剤をひたすと、よく汚れが落ちます。ただデリケートは衣類には向きません。せっかくの風合いが台なしになるかもしれませんから、自己責任でお願いします。

すすぎを丁寧に

洗濯で大事なのは洗いよりも『すすぎ』のほう。洗剤分が残ったままだと衣類はダメージを受けるし、化学反応で黄ばみの原因になるかもしれません。

全自動の洗濯機なら、少し長めにセット。

手洗いの際は、生地にふれても泡がでなくなるまでしっかりとすすぎましょう。

長時間の日光にも注意

真夏の太陽の下で洗濯物がひるがえっているのは、なんとも気持ちの良い風景です。けれども、干すときは日光にあてすぎないことがポイント

蛍光剤が生地に添加されて、ツヤ感や白さを出している衣類が、長く紫外線にさらされるとダメージを受けるのです。

お気に入りの服が色褪せることがないように、陰干しがベスト。

あるいは乾いたら早めに家の中に取りこむと良いでしょう。

そして室内の蛍光灯でも、衣類が色褪せることがあるので、不織り布のカバーを掛けると安心です。

 

 

まとめ

水洗い可能の衣類はおうちクリーニングをすると、来シーズンも気持ちよく着ることができます。

すすぎを丁寧にして、日光にさらしすぎないことがコツ。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク

 

服を買わないための参考本『990円のジーンズがつくられるのはなぜ?』長田華子著

ファストファッションが、あふれんばかりにショップに並ぶ時代です。服を買っては使い捨てる、そんな生活が定着しました。

クローゼットから衣服があふれだして床に散乱しているのに、まだ欲しい方や、被服費が家計を圧迫しているときは、考え方を根本から変える必要があるでしょう。

シンプルライフの参考になる本『990円のジーンズがつくられるのはなぜ? ファストファッションの工場で起きていること』長田華子著を読んだので、紹介します。

 

スポンサーリンク

 

首都ダッカに縫製工場がひしめく

さて、ファストファッションがどこの国で生産されてご存知ですか?

中国? インド? 

答えはバングラデシュです。かつては人件費の安さから中国に衣料品の生産工場がありましたが、人件費が高騰しバングラデシュへ移りました。

バングラデシュの女性たちは、日本の伝統的な刺し子のような「カンタ」を作る習慣があり、小さいときから針仕事を身につけることが多い。

手先が器用で忍耐強く、従順なことから安いコストで雇い続けることが可能。

そんなバングラデシュに世界中のアパレルメーカーから注文が相次いで、工員は納期に追われています。

縫製工場のビル崩落

経済発展の途上にあるバングラデシュ

2013年4月24日午前8時45分に8階建てのラナ・プラザが突然、崩壊しました。

5つの縫製工場が入っていて、死者数は1,137人。ケガ人も多数という大参事。ビルに大きなひびが入るなど予兆はありましたが、防ぐことができませんでした。

その理由は、ビルの所有者サヘル・ラナが工員たちを棒で叩きながら仕事をするように強制し、工場の経営者や管理者も「逃げたら給料を払わない」と、恐喝したから。

午前8時に仕事を開始してまもなく、大きな音をたてて崩れ落ちました。

死者にろくな賠償金がなされませんでしたが、2015年に発注元のイギリスのベネトンが、約1億3200万円の補償の支払いに合意。

工員への最低賃金も引き上げられ、月に約4000円から7100円に。それでも労働者の暮らしはいぜん厳しいのです。

スポンサーリンク

 

児童労働

途上国の縫製工場では子どもが働いているケースがあります。

それは下請けや孫請けなど零細な工場でとくに多く、生家の貧しさから学校へ通えず仕事に就くのです。

補足すると、児童労働は世界中にまだはびこっていて、アフリカのカカオ農園、パキスタンのじゅうたん工場などが知られています。

日本では戦後の経済成長以降、児童労働は影をひそめました。いまでは農家の子どもでも田畑を手伝うことはめったにありません。

しかし、終戦直後は親を戦火で失い、子どもたちが売り買いされることがあり、男児は農村の労働力、女児は花街へというケースも。

経済がひっぱくすると、しわ寄せが弱者に向かうのは万国共通です。

なぜ990円のジーンズが作られているのか?

グローバル企業は世界を相手に、売り上げを伸ばすことを至上目標とします。利益確保のためには、手段を厭いません。

利益を上げれば株価が上昇し、さらに資金を集めて大きな活動が可能になる。

990円のジーンズは、徹底的なコスト削減の賜物(たまもの)です。

工場が汚染された廃液を垂れ流しても、現地の環境を気にかけず儲けに邁進するケースがあります。

また、ナイキの下請けなど現地工場ではかつて、工員のトイレ休憩の回数を制限し、水を飲むわずかな時間も勝手に摂ることを許しませんでした。

この問題となった工場はベトナムにあって、現地の管理会社は韓国企業。

利益追求という潮流は安い服や商品を求めるニーズがあるかぎり、止めることはできないでしょう。

大量に捨てられる衣服

バングラデシュで作られる衣料品のなかに、990円のジーンズがあります。しかし、けっこうな手間がかかって、合計で66工程も必要。

パーツごとに、およそ70人の工員の手で縫われて、日本にやってきます。

しかし、どうでしょう。

そんなに大切に着られることはなく、廃棄されることが少なくない。

日本の家庭からでるゴミのうち、衣料品が占める割合は高くなっていますが、リサイクル率は缶やペットボトルと比べると、とても低い。

かつては5年、10年と大切に着ていた服を、1シーズンでゴミに出す生活スタイルが定着している証拠といえるのではないでしょうか。

エシカルファッションへの移行

ファストファッションと正反対なのがエシカルファッションです。オーガニックな綿花に代表される素材で、搾取しない工場で生産しフェアトレード(公正な取引)により売られている衣料品。

ファストファッション不買運動すると、現地の工員が生活に困ることになります。

けれど、少しずつエシカルな方向へ転換して、衣料品のゴミを減らしてモノを大切にすることが、地球の環境を守ることにつながります。

 

 

990円のジーンズがつくられるのはなぜ? ファストファッションの工場で起こっていること』を書いた長田華子さんは、茨城大学人文学部の准教授。1982年、東京生まれですから、若手の学者です。

さて、ショッピングタウンには安い服があふれて、個人のクローゼットもぱんぱんというケースが珍しくありません。

「もっと買い物がしたい」という欲望に、打ち勝ちたいとき役立つ一冊です。

まとめ

私は読み終えて、バングラデシュはかつての日本の姿だと思いました。

1960年代の日本では金の卵と持ち上げられて、東北地方から中学を終えるや集団列車に乗せられ、縫製工場やガラス工場で働く工員がいたからです。

「安い給料でめいっぱい働いた。学歴がないから、年を経てもうだつが上らなかったけどな」と私に教えてくれたのは、70代の方。

この本は、衣料品が作られている現場や、世界と日本のつながりを解かりやすく書いて、読みごたえがありました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク

 

散らかった部屋は人をイライラさせる!捨てて目覚める暮らしのリズム

なんだか憂うつなのは曇りがちな天気のせいかしら?

それともぐちゃぐちゃに散らかった部屋のせい?

私はかつて散らかった部屋で幼い子どもたちを育て、怒鳴り散らした日々があります。

あの頃の自分に会うことができるなら、こうアドバイスしたい。

「あなたのキャパシティはとても小さいから、まずは不用品を捨てなさい」

 

スポンサーリンク

 

最も捨てられなかったのは夢

私は支配的な父親から離れたくて、結婚の道を選びました。

当時は20代前半だったので、プロポーズをしてくれる男性が現れて出会いから半年で結婚。

間もなく妊娠し、子どもが生まれます。

育児に追われながら家事をこなし、自営業の手伝いもしていました。

そんな忙しい日々ですが、私にはどうしても諦められない夢がありました。忙しければ忙しいほど、憧れが募る。

それは文学作品を書くこと。

小説は難しいため童話を勉強し、コンクールに応募。けれども落選ばかり。

そんなことを10年以上続けたのでした。

散らかった部屋では集中できない

ふたり目の子どもが1歳のとき、家を建てました。平成4年(1992年)のことです。

当時はまだ土地の値段が高かったし、金利が今とは段違いに高め。2400万円を7パーセントの固定金利で借りて、月々17万円を返した時期がありました。

年間200万円を返済しても、少ししか元金が減りません。

余裕がないので住宅ローンや学資保険、生命保険や公共料金を払うと、暮らしは本当にギリギリ。

 

tameyo.hatenablog.com

 

そのやりきれなさに私は現実逃避に走り、ますます本の世界にのめりこみます。

新築の家が数年で汚部屋に!

散らかった部屋では何事も集中できなくて、私は実に中途半端な人間でした。

スポンサーリンク

 

残り時間を数えて愕然とする

そんなこんなで気づいたら50代に突入し、老後貧困という文字が目の前にちらつくようになりました。

心身共に健康でいられるのは、あとどの位かしら……。

それと同時に、家族を粗末にしてきたようで後悔。

こんな私を見捨てずに黙々と働いた夫がいたから、本を買い、好きなことに没頭できたわけで。

幸い、子ども達は大人になって自活して、そのことが救いです。

家事はリズム

食事の支度、部屋のそうじ、洗濯、洗濯物をたたむ……。

家事は毎日毎日こなしていかないと、溜まってしまい、それが生活のよどみになります。

 

tameyo.hatenablog.com

 

ゴミが水路の流れを堰き止めるように、日常に支障をきたすようになる。イライラしながら探しものをする。あげくに大切なものを逃がしてしまう。

散らかった部屋は自己嫌悪につながる

散らかった部屋はそこに住む人をイライラさせて、そのためにチャンスを逃す傾向があります。

それに、私の世代は家事はオンナが担うものという考えが根強く、家が汚いと主婦として失格と他人から嘲りを受け、それが自己嫌悪につながります。

これは辛い。

私も経験がありますが、存在価値を否定されたように感じます。

捨てて目覚める

少しずつゴミや不用品を捨てると、暮らしのリズムがわかってきます。

  • まず動くこと。
  • 袋を手にしてゴミを拾うこと。
  • 食器を洗い、夕食の献立を考えること。
  • 例えばパンにかびが生えないようにするなど、食材を多く買いすぎない。
  • 冷蔵庫の食品の賞味期限を確認すること……

そのほか町内会の仕事や親戚付き合いなどもあって、なんて主婦の仕事はきりがないのでしょう。

ため息が出そうなときほど、リズミカルにウキウキしながら、体を動かすことにしています。

気分を変えることができます。

夢をあきらめたわけじゃない

夢から醒めて現実を見たとき、あぜんとして深い後悔に囚われたのは、胸に不安が渦巻いたからです。

貯金は少なく老後への備えは手薄で、しかも地方ですから、将来は人口が急激に減って暮らしが良くなる見込みがない。

バブルの時期に大やけどを負った人の話を山ほど聞いているため、投資は怖くで手を出せない。そもそも、余裕資金がないのですが。

でも、再起不能というわけではありません。

運が良く大病をしなければ、20年くらいは働きながらこつこつスキルを磨けるでしょう。

夢をあきらめる必要はなくて、方向転換しただけ。

まとめ

夢みる夢子で、家族をないがしろにした時期が私にはあります。部屋は散らかり、夫はイライラしていました。

今、不用品を捨てて、暮らしのリズムを整えています。毎日のことなので波がありますが、現実を見すえたことで、希望が生まれました。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク

 

コスパが良くて肌にやさしい石鹸!ボディソープより添加物が少ないからアトピー肌にも

並べたのは、わが家にあった石鹸です。入浴や洗顔には、石鹸を使っています。

ボディソープは手軽ですが、家人が「なんだかさっぱりしない」というので、ずっと石鹸を使っていました。

確かに私も石鹸のほうが、洗い上がりがスッキリします。そして、石鹸のほうが価格が安く、肌にやさしい。

その理由を成分から考えてみます。

スポンサーリンク

 

 

肌トラブルのある人は注意を

石鹸とボディソープでは、ボディソープのほうが若い世代にはなじみがあるでしょう。

CMで美しいモデルが白い泡をホイップクリームのようにして素肌を洗い、さっぱりした顔でタオルでふきとる映像を、生まれたときから見ているからです。

 液体のボディソープは、1972年(昭和47)に店頭に並び始めました。

1984年(昭和59)に花王からビオレUが誕生。

それからしだいに、石鹸よりもボディソープのほうが売り上げを伸ばし続けています

 

石鹸とボディソープ、添加物の違い

1枚めの写真、石鹸カウブランドとして根強い人気がある『牛乳石鹸の「赤箱」』です。うるおいを守るミルク成分&スクワラン配合と箱にあり、MADE  IN JAPANの文字もあります。

さらに成分が細かく箱に印刷されていました。

  • 石ケン素地
  • 香料
  • 乳脂(牛乳)
  • スクワラン
  • ステアリン酸
  • EDTA-4Na

クリームみたいな石けんでおなじみの「kao White花王ホワイト、リフレッシュ シトラスの香り」も買い置きして自宅にありました。

こちらは、100パーセント天然植物原料使用とありますが、Made  in Malaysia、マレーシア製。

成分はパームヤシが主で、脂肪酸ナトリウムとは石ケン素地のこと

いま、石鹸を2種類、手許に置いていますが、花王ホワイトのほうがより香料が強い。ドラックストアで買ったとき、「シトラスの香り高いほうが汗臭さをごまかせるかしら」と思い、かごに入れたので当然ですが。

使い勝手はどちらも良く、私は浴用タオルでよく泡立てて体も顔も、一緒に洗います。

スポンサーリンク

 

ボディソープには合成界面活性剤が配合されていることが多い

ボディソープの詰め替え用がわが家にもあります。

成分表示を見ると、まず水。そしてカリ石ケン素地、ヒドロキシプロピルメチルセルロースなどなど。

わが家にあるのは、無添加時代ボディソープなので、添加物は少な目でしょう。

ふつうに販売されているボディソープには、石油製品を原料とした 合成界面活性剤が配合されているものが多く、ラノレス硫酸Na、正式名称がポリオキシエチレンラウリルエーテル硫酸などが入っています。

これは台所用洗剤と同じ成分。

なので、アトピー性皮膚炎など肌トラブルのある人だと刺激を感じたり、使用後にかゆみを覚えたりすることがあるかもしれません。

体を壊す13の医薬品、生活用品、化粧品

食品添加物のことや『買ってはいけない』などの著書がある、渡辺雄二さんの幻冬舎新書を読んでいました。

 

 

 

『体を壊す13の医薬品・生活用品・化粧品』 渡辺雄二著

本のなかで著者がおすすめとするのが、シャボン玉無添加せっけん。

 

♪シャボン玉、ルルルンルン~

ザ・ピーナッツの「シャボン玉ホリデー」という番組を思い出しました~。年がばれてしまう(-_-;)

さて、『シャボン玉 無添加石鹸』は文字通り無添加なので、私が使っている石鹸のような香料がふくまれていません。

本によると、シャボン玉石けんも1960年代は合成洗剤を製造して販売していたそうです。

ところが社長が当時、湿疹で悩み1974年から合成洗剤の販売をやめ、無添加石鹸に切り替えたとのこと。

洗顔ソープはいらない

これは私の体験談ですが、私は若い頃ニキビに悩んで洗顔料を使っていました。化粧品店から買ったお高い洗顔料です。

スクラブ洗顔が流行っていたから、マイクロビーズ入りの商品を使った時期もありました。

この頃はマイクロビーズでの海洋汚染で問題になっています。現在は世界規模で販売中止になっていますが、日本での規制はまだこれから。

 

tameyo.hatenablog.com

 スキンケアをやめて、洗顔料も買わなくなりました。

牛乳石鹸で洗っただけで、美貌は健在?!

いえいえ、若くありませんからそれなりに衰えています。アンチエイジングはせず、自然に任せて、年を取ることを受け入れていきたい。

石鹸で洗った後に何もつけなくても、大丈夫。皺(しわ)が増えたということはありません。

そして余計なモノをいろいろ買わせるのが商業主義なんだと、つくづく感じています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク

 

骨格スタイル別に着こなし術が載っている『賢いクローゼット』本を紹介

骨格スタイル分析をご存知ですか?

鈴木尚子さんが書いた本『賢いクローゼット』宝島社刊には、話題の骨格スタイル分析について載っていました。

この本は、似合う服をどう選んだらよいか、服の収納、そして年代の変化によってかつては自分らしいとお気に入りの服が合わなくなる理由にもふれています。

クローゼットオーガナイザーの本『賢いクローゼット』を読んだので、紹介します。

 

スポンサーリンク

 

クローゼットオーガナイザーとは?

着るもの、身に付けるものを収納する環境を整える。これがクローゼットオーガナイズです。

鈴木尚子さんは、個人のお客さんに似合う洋服のコーディネイトを考えるパーソナルスタイリングのサービスも行っているそうです。

アパレル業界で働いた経験を生かして、起業された1974年生まれの鈴木尚子さん。

「クローゼットはあなたの人生そのものです」

力のある言葉ですね、何だかドッキリしませんか?

私のタンスにはプチプラや10年も着古した衣類、着物が詰まっているので、心臓がばくばくしました。

骨格スタイルとは?

体型を身長や体重で判断するのではなく、骨格や脂肪と筋肉のつき方、質感を重視して、その人に合うシルエット、素材、柄を引き出すのが骨格スタイル分析です。

チェックポイントがあり、どれにあてはまるかが本に載っていました。簡単に紹介しますね。

ストレートタイプ

  • 体に厚みがある
  • 首が太くて短い
  • 筋肉が付きやすく、太ると二の腕や太ももに肉がつく
  • 胸とお尻の位置が高く、重心が上にある
  • 身長のわりに手足が小さ目

ストレートタイプの人に似合うのは、きれいめのベーシックスタイル。素材は上質なシルクやレザー、そして綿。

テーラードジャケット、ストレートパンツ、タイトスカートなど

ウェーブタイプ

  • 体に厚みがなく、鎖骨や肩甲骨が華奢で目立つ
  • 首は長くて細い
  • 下半身太りしやすい
  • 筋肉がつきにくい

ウェーブタイプの人に似合うのは、ふんわりとしたフェミアンなスタイル。素材は柔かなシフォン、ナイロン、ベロアなどで、ふんわりとしたブラウス、フレアスカートなど

 

スポンサーリンク

 

ナチュラルタイプ

  • 全体が骨張ばった印象で、鎖骨や肩甲骨が大きく出ている
  • 手や首が筋張っている
  • 太りにくいが、太ると大柄な印象に
  • 肩幅が広く肩関節が大き目
  • 身長の割に手や足が大き目で、指の関節が目立つ

ナチュラルタイプの人に似合うのは、ラフでざっくりとしたカジュアル服。麻や綿、デニムの素材で、タータンチェックたアーガイルやペーズリー柄も合う。

ベーシックカラーも大切

自分に似合う色を知ることはなかなか難しい。

中高年になると、若いときより肌がくすみ、シミが増えています。

若いときの服が似合わなくなるのは、ずばり肌のハリが失われ、色つやが変化するから。

それで、服の色をダークっぽくしがちですが、却って地味に映ることがあります。

色選びは、たとえばベージュでも色のトーンが違うためいくつかのカラーを比較するのがおすすめ。

着ない服、似合わない服を手放す

ダサく見える服が、ずばりあります。

  • 毛玉だらけ
  • シミが取れない
  • 太って見える
  • サイズがキツイ、大きい
  • だらしなく見える
  • 安っぽく見える
  • 2年以上着ていない
  • 明らかに流行遅れ
  • 高かったから……
  • ちょっと冒険し過ぎ
  • 挿し色にとかった突拍子もない色のもの

クローゼットをお気入りだけが詰まったパワースポットに!というのが、鈴木尚子さんの持論です。

管理できる量だけ持つ

服の管理には意外と頭と時間を使います。

その日に着たものを陰干しホコリをブラシで落としたり、あるいは洗濯やドライクリーニングに出したり……

仕事や育児、家事で忙しかったら、大量の衣類を管理できません。

管理できるキャパを超えたら、クローゼットからあふれだして汚部屋への道をたどる。

クローゼットオーガナイズの仕組み

衣類の収納のために7つのステップがあるとのこと。

全部出す→選ぶ→分類する→仮置き→住所を決める→収め方を決める→維持する

 

『賢いクローゼット 』鈴木尚子著

 

なお、鈴木さんは収納本の読み過ぎで、まじめにメソッドに取り組んでも 、一向に片付かない人に向けてこう語っています。

その片づけ方法が合っていないから失敗するのです。家の間取りや導線、それからその人の性格もありますから、自分にあう方法を見つけて」

洗濯を干す場所、仕舞う場所の位置から、使いやすさを重視すると良いとのこと。

まとめ

骨格スタイル分析をやってみて、私は自分をストレートタイプだと思いました。首が短く、体に厚みがあるからです。

しかも身長が低く、なかなか似合う服が見つけられずに今に到ります。

ブラウスやTシャツを買うときは、襟元の開き具合のちょっとした違いでステキに映るかどうか変わるので、面倒がらずに試着すると良いとか。

骨格と似合う服の関係性、服の選び方や捨て方が解かる一冊でした。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク

 

『クレクレ星人』『クレクレ君』『クレクレちゃん』は私だったかもしれない、体験記

他人が持っている情報や知識、あるいは金品をタダで欲しがる。そんな人を「クレクレ星人」、「クレクレ君」「クレクレちゃん」と呼ぶことがあります。

ブログの書き方についてアドバイスが欲しい、家計について教えて、料理のレシピとともに食材も欲しいとか、「何かちょうだい」など、要望はいろいろ。

そんな厚かましい人のことですが、もしかしたら私はクレクレ星人だったかも……。

そんな反省をしている私の体験記です。

 

 

スポンサーリンク

 

クレクレ星人とは?

「おじいさんの遺産が入ったんですか。うらやましいわあ、ごちそうしてくださいよ~」

典型的なクレクレ星人は、このようなことをごく自然に口にします。おじいさんの遺産が入った人と発言者は、面識くらいはあるにしても、赤の他人です。

発言者の心理として、他人が得したら自分にも分け前が与えられて当然という気持ちが腹の底にある。

しかし、赤の他人の財産なので、増えても減っても発言者になんら関係性がありません。

あるいは、投資の成功者や本を出版した著者に対して、平気でこんなセリフを吐く。

不労所得ががっぽりでしょう! ディナーをごちそうして♪」

何の貢献もしていないのに、相手が儲けていると思うと遠慮なく、おごらせようとするタイプも、クレクレちゃんです。

無料のアドバイスをプロに求める

私が参考にしているブログのひとつに、脱サラしてワードプレスの開設やブログのマネタリズムをアップしている30代男性の記事があります。

この方はブログコンサルタントも業務にしているので、ブログに書いているのは一般的なことですが、IT音痴の私には「へ~」とひざを打つことが。

さて、そんな男性のもとに「ブログのアクセスが伸びないので、アドバイスを下さい」と、依頼がくるそうです。

「では、初回8000円のアドバイス料ですが、よろしいですか」

そういうと反応はふたつに分かれるとか。

ひとつはお金を払っても教えてもらいたい人。それから、びっくりしたようにこう言い返す人です。

「えー、タダじゃないんですか。少し教えてもらうだけだからタダだと思った」

その男性は、ブログでちょっと怒っていました。

どうしてタダだと思うのか。対面したりスカイプでやりとりしたりして、相当な手間なのに。相手のブログを読むだけでも時間がかかるのに

そういう人は、他人の時間を搾取してばかりに違いない。関わりは御免こうむる」

最後はこう結んでいました。

「クレクレ星人は、最後には孤立するだろう。自分は与えることをしないで、リターンばかり求める人の周囲には、ろくな人間が寄らないから」

破格値で教えてもらった貯め代はクレクレ星人か

私はいただき物が多いかも。

その方のかつての愛用品や民具の資料を頂いたことが何度かあります。

写真の刺し子は、80代のマダムからゆずって頂きました。

とてもお金持ちだったので、貴重な刺し子をデザイナーに依頼して現代風に作ったコート。

そのマダムは今も私のことを目にかけて下さるのですが、残念なことに縁が切れた方がいます。和裁の先生でした。

 

スポンサーリンク

 

和裁の先生の親切に甘えていた

「和裁を心得ておくと、のちのち身の助けになりますよ」

7年くらい前のこと、70代後半の和裁の先生はそう言ってくれました。

呉服業界が景気の良かった昭和60年前後は、お針子が何十人もいて、全国の仕立物を担っていた女性の実業家でもあります。

ちょうど私は。実母からもらった反物を持っていました。

柄行は気に入っていましたが、ウール。それを見せると、先生はちょっと鼻で笑いました。

「いまどきウールなんて。貯め代さん、本物の大島紬(おおしまつむぎ)を1枚、作ったら」

高級な大島に憧れますが、ボンビーな私に手が出るわけがない。

「初心者なんで、この反物を縫ってみたいんです~」

そういう経緯で習い始めて、1回1000円の受講料、月に2度くらい和裁の先生のもとに。

和裁は、鯨尺(くじらじゃく)で寸法を測るため、ちんぷんかんぷん。

しかもウールの着尺は厚めの生地のため運針が難しい。

いつまで経っても仕上げることができず、先生がほとんど縫ってくれました。

和裁を習って、先生との共同で仕上がった大島風ウール。

ぱっと見た感じでは解かりませんが、見る人が見たら「なんちゃって大島」だとすぐわかるでしょう。

でも、実母が大切にしていた反物なんで、粗末にできませんでした。

 

tameyo.hatenablog.com

 着物を着ると、襦袢の襟替えのときなど針を持つ機会が増えます。

簡単なお直しを自分ですることができますし、その後も習いに行こうとしたら、やんわりと断られたんです。

先生はきっと私の経済的な余裕のなさに呆れ、新品を作る見込みはなく、時間ドロボウと感じたことでしょう。

 

着付けは20代のときに習い、ブランクが長かったけれど、本やネットで復習しています。

それにしても昨今、クレクレ星人、クレクレ君、くれくれちゃんに関する記事を目にするたびに、自分の甘さに胸がちくっと痛い。

モノを活かす語り部になれたら

当時40代の私に、古民家や昔の暮らし方を教えてくれた研究家が地元にいました。

ガンでお亡くなりになって久しいのですが、生前はずいぶんいろんな話を語ってくれ、タダで歴史民俗を教えてもらいました。

そのほか、着物や刺し子を下さったマダムが数人います。

図々しくも、もらえるモノは何でも頂いてきた私にできることは、あるモノを活かして暮らす方法を伝えることでしょうか。

クレクレ星人を卒業して、自分に何ができるか。反省とともに考えています。

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク

 

部屋にたまったホコリ汚れを落とす、来客の準備で大掃除

弟夫婦がやってくるので、急いで片づけをしています。わが家は客間がないので、リビングに通しています。

取り込んだ洗濯物をとりあえずカゴに突っ込んで、脱衣所へ持って行くと、天井のすみにホコリがたまり、すすになっていました。ほうきで払いましたが、ふだんは気づき難い場所。

半年に一度の「大掃除の始まり」です。

 

天井のホコリを落とす

私は背が低いため、高い場所の掃除は苦手です。

前に椅子に上がって掃除をしたとき、落ちたことがあるのです。背中を床に打ちつけて、しばらく動けませんでした。

幸い打ち身で済み、それからはめったに家具の上や照明器具の掃除をしていません。なので、すんごく溜まっています。

窓からの風にのって、ホコリが舞うのは日常茶飯事。

そしてきょうは、脱衣所の天井のすみから「すす」が垂れ下がっているのを発見!

ほうきで払いました。

このときは天井をなでるようにして、ホコリを落とすのがコツ。

 

tameyo.hatenablog.com

 セリアの百均のほうきが活躍しています。職人が作った高級ほうきに憧れつつ、買えず仕舞い。

セリアのほうきは便利ですが、ほうき草がはずれやすいのが難点です。仕方がありませんね、100円ですから。

ほうきとタオルで

 ひと休みして「婦人公論」のバックナンバーを開いたら、掃除のセオリーが載っていました。2016年10月25日号です。

ほうきに薄手のタオルを巻いて輪ゴムでしばり、天井のホコリを落とすとよい。

私はタオルを巻かずに作業し、落ちたホコリをほうきで集めて捨てました。

皮脂汚れはぬるま湯で

汗をかいた手でふれた物すべてに、皮脂が付着し、それが時間とともに汚れに。

ドアノブ、受話器、食器棚……。

この汚れはタオルをぬるま湯にひたして、ふくとOK。

軽い汚れなら、乾いたタオルでふくだけで落ちます。

ホコリをためない

私はほぼ毎日、フローリングを乾いたぞうきんで拭き掃除しています。窓を開けているせいか、毎回ぞうきんが黒くなります。

それは高い位置から、ホコリが舞い降りているせいもあるのでしょう。

 

スポンサーリンク

 

時間をかけない

掃除習慣がつくと、そんなに時間をかけなくても家がきれいになると聞きました。私はまだ気を緩めると、あっという間にリビングが散らかります。

「おい、少しは片付けろ」と、キレイ好きの夫に注意をされることがよくあります。

本当は、気が付いているのなら夫にも手伝ってほしいところ。

 

tameyo.hatenablog.com

 夫婦ゲンカをしてもつまらないので、よけいなことは口にしませんが。

毎日15分の掃除タイム

モノを捨てて、片づけて。

前よりは掃除をするようになりました。

ただ、毎日しないとすぐ散らかるし、汚れてしまいます。私は日々の食事作りを、1年のうち362日はします。

遠方に旅行に出かけたときだけ、家事から解放される暮らしを30年。

食は命の基本なので、料理は手を抜いていないつもり。

 

tameyo.hatenablog.com

 佐藤初女さんのおっしゃったとおりに、日々の食が命を養うと思ってきました。

料理をすると洗い物は出るし、キッチンは汚れます。要領や段取りが悪い私は台所に立つ時間が長くて、部屋のすみずみまで手が回りませんでした。

でも、毎日15分を掃除にあてると、汚れはそんなに溜まらないそうです。

はい、がんばって汚部屋を卒業しましょう。

まとめ 

夏はフローリングを裸足で歩くので、皮脂が付きやすい季節。でも、キッチンの油汚れと同様に、気温が高いため落としやすい。

ぬるま湯で固くしぼったタオルでふくとスッキリ、さっぱり。

弟夫婦を気持ちよく迎えたいと思います。

  

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク