貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

加藤諦三著『50歳からちょっと心を休ませる本』幸せは人間関係から

加藤諦三さんは、ラジオ人生相談のパーソナリティとして知られています。 また、早稲田大学の名誉教授として教壇に立ちながら、人間関係や心理についての本を出版。 私はファンで、文庫本を30冊ほど持っています。 『あなたを傷つける人の心理』『やさしさと…

【リビング公開】平穏な毎日に感謝し、カーペットを自宅で洗う

わが家のリビングはフローリングなので、秋~春までカーペットを敷いています。 5年以上も使用しているため、少しへたってきました。 「この秋に新しいカーペットを買おうか」と、夫に言うと、「なんで?まだ使えるんじゃない?」という返事。 ホームセンター…

市川海老蔵さんの涙に悲痛な思いが伝わる・若く美しいまま亡くなった麻央さん

テレビで市川海老蔵さんの会見を見ていました。 小林麻央さんが2年8ヵ月におよぶ乳がんの治療を受けられていましたが、黄泉の国へ旅立たれたことをご主人の海老蔵さんが舞台公演の合間に会見。 一睡もしていないであろう海老蔵さんは、憔悴して映りました。 …

ネットショッピングで夏タイヤを買ったよ【車】年間の経費は?

自家用車の夏タイヤが古くなったので、ネットショッピングで買いました。 ホイル組みのダンロップ製です。 夫がチラシなども含めていろいろと比べてみたら、やっぱりネットが安かった! 4本で税込・送料も込みで42,500円。 届くとすぐ、夫が自分でタイヤチェ…

【断捨離】頂き物だから捨てられなかった!30年間も仕舞い込んだ上着

梅雨の晴れ間にタンスの引き出しを整理しました。 今週は断捨離をがんばってみよう! ふだんは開けない最下段の引き出しを開けると、毛糸で編まれたジャケットが存在感たっぷりに入っていました。夫の服です。 これって、結婚したときから仕舞ってある。 「…

『いつもの服をそのまま着ているだけなのにおしゃれに見える』山本あきこ著

スタイリストって、やっぱりおしゃれ上手! ダイヤモンド社から出版された『いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』はスタイリストの山本あきこさんが書いた本です。 図書館から借りた本で、ページをめくるのが楽しい。 「シンプ…

【父の日ギフト】ささやかでもうれしい♪親子バトルも思い出に

娘から届いた父の日のプレゼントには、感謝状が付いていました。 「おとうさん、いつもありがとう。感謝の気持ちを込めてありがとうを贈ります」 気が利きますね~、ギフトメーカーさんは! 母の日にくらべると贈る人は少ないそうですが、イベント商戦のひと…

【買わない生活】お気に入りのバッグを自分で修理!役だったモノは?

お気入りのバッグなので、紙箱に入れて大切に保管していました。 そうしたら、どうしたことでしょう。 内側の皮がベタベタになってしまいました。 外側は大丈夫なのに、なぜ? このバッグは、ヨーロッパのNINA・RICCI(ニナリッチ)の製品。私の数少ないブラ…

【シンプルな食卓】旬の魚でDHA・玉ねぎのサラダで血液さらさら

食事でバランスの良い栄養を摂りたいと毎食、キッチンで料理をしています。 わが家の外食は、週に一度ランチをすれば良いほう。そして、夜は旅行のとき以外は『おうちごはん』。 なので、服や化粧品を買わない生活をしても、食材は別です。 夫婦ふたり暮らし…

【給湯器】水漏れしても使用を続けると危険!業者さんに言われたこと

築25年目の一軒家に住んでいます。 建物の資産価値はゼロになり、外壁や内装の工事が必要となりました。 そして、家電や設備なども老朽化しています。 そんなわが家は、ちょうど1年前に給湯器を取り替えました。 オール電化住宅ではなく、ガスはプロパン、ス…

【100均】ダイソー社長がテレビで語ったことは?がっちりマンデー

写真は2016年にマレーシア・クアラルンプールのDAISO・JAPANのレジ前で撮った1枚です。 DAISOはマレーシアでも人気で、混みあっていました。こちらの店舗はツインタワーの伊勢丹の中にあります。クアラルンプールには伊勢丹やセブン-イレブンなど日系企業が…

【修学旅行】うちの子が参加しなかった理由と親の気持ち

もう10年近い前になります。 高校生だった下の子が修学旅行には行きたくないと言い出しました。 「いじめられているの!」 「仲間外れにされた?」 私がワケを聞きただしたところ、心配していた[いじめ]ではありませんでした。 思春期に特有の悩みだったので…

【買わない生活】ボーナスで服をもっと欲しい!そんなときの対処法は?

夏に旅行をするから、ステキな服が欲しいわあ。 私は服やコスメを買わなくなって1年が経ちますが、レジャーシーズン前が最も物欲を刺激されます。 タンスの引き出しを開けると服がぎゅうぎゅうに詰まっている。これ以上は増やさないと決めたのに、どうして欲…

【余暇をどう過ごす?】貯金できるかどうかのポイントは趣味

家計簿を集計しました。 5月は夫がクレジットカードで買ったビデオカメラの代金が引かれて、赤字に(-_-;) 夫は小遣いを数か月貯めて買い求め、代金の支払い分5万円をよこしました。それを私が自動車の税金に充てようと、引き落とし通帳に入れずにプール。 …

近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』モノを選んで大切にする極意

今さらですが、『人生がときめく片づけの魔法』を読み返しています。 著者の近藤麻理恵さんは赤ちゃんをお産みになり、ママとなってアメリカに住んでいることをオフィシャルブログで知りました。 コンサルト業も快調で家庭も円満。なんてステキな人生でしょ…

ケチじょうずになろう!流行を追わないで暮らす

モノの価格がじわじわと上がっています。 バターやビールなどが値上がりしましたが、わが家では電気代が1年前と比べると、まったく同じ使用料なのに455円も上っていました。 ガス代も上がっていますよ、奥さん! 私の感覚ではデフレを脱却し、インフレへとチ…

『鬼畜の家・わが子を殺す親たち』石井光太著を読んで

親と心理的なもつれを経験したことはありませんか? 私が、自らの生育歴を客観的に見つめることができたのは結婚して、わが子をこの腕に抱いてからでした。 自分の子どもを育ててみて、初めて親の有難さがわかる。よくそう言います。けれども私は違う見解も…

初夏のお出かけに着る服がない!買わないで間に合わせるには?

私が暮らす北国は冬は極寒ですが、盆地なので夏には酷暑がけっこう続きます。 きょうは室温計が28度と、蒸し暑い。 そんななか、クローゼットをひっかき回していました。 町内会の役員を頼まれて断りきれずに、引き受けたら、けっこう責任が重い(-_-;) 研修…

【閲覧注意】高森コーキのトイレ洗浄剤を使用してみた・ビフォーアフター!

トイレそうじを頑張っている貯め代です。 それにはワケがあります。 私には年頃の娘がふたりいるので近い将来、彼を家に連れてくるかもしれません。住んでいるのは、雪国。 連れてくれば日帰りという訳にはいかず、近くに東横インやルートインもあるけれど、…

【買わない生活】17年前のジャケットに黒いスカートで出かけたワケ

年に一度着るか着ないか。 でも、改まった席の会合に重宝するので、捨てずに持っている服があります。 ピンクのジャケットは元々はスカートとブラウスがついた3点セットで、17年前に友人の結婚式のために購入。 35歳のとき買った服を、53歳になってもしつこ…

歯を大切にすると3000万円も得する!磨きすぎも磨かないのもNG

6月4日は虫歯予防デーです。 私は保育園のころ、みそっ歯でした。虫歯だらけで、歯根しか残っていない『口腔崩壊』という状態。 子どもだった1960年代はみそっ歯の園児はけっこういましたよ。今のように親が一生懸命に、乳児から歯磨きをさせる習慣がなかっ…

【地方の現実】廃墟が野ざらしに・自分が亡くなったら家をどうする?

里山を散策していると、だれも住んでいない建物を見かけることが多くなりました。江戸時代よりも前から人が住んで、地域独特の獅子舞や祭りがあったのに、次世代に継承もままならず、その文化も消え去ろうとしています。 本当に村には年寄りしかいません。た…

身の丈暮らしにあった家のサイズとは?

わが家は家を建てる前は、5年ほど賃貸しの物件に暮らしていました。 1階は飲食店などが5店舗、2階は貸アパートとなって4世帯が住める建物で、駐車場付き。うちは自営業のため店舗と部屋を借り、家賃を月々10万円払いました。 ときは1987年~1992年までのバブ…

アマゾンに注文した『高森コーキ 尿石を溶かす』24時間でとどきました

すごいなあ、アマゾンは。 きのう5月18日の昼前、アマゾンから「高森コーキ 尿石溶かす」を注文したら、24時間後の19日に届きました。 東北の片田舎へも迅速に届けてくれて、あ然とするくらいの早業です。 ヤマト運輸さんが配達してくれました。 昨今、「忙…

【買わない生活】藍染ストールに憧れて『のれん』を改造しました

友人マダムと会ったら、彼女がとてもセンスの良いストールを首に巻いていました。 「あら、ステキね、藍染でしょう?」と私。 「うふふ、そうなの。染織家の1点ものなのよ」 グラディーションの色合いが品良くて、似合っていました。それにしても1点ものとは…

【トイレ掃除】ガンコな尿石を落としたい・役立ったのは意外なモノ

私の家は築25年目のマイホーム。 経年による汚れが溜まっています。 主婦歴30年なのに、これまで掃除は全く好きではありませんでした。地味な作業ですし、しゃかりきに頑張ったところで、だれも誉めてくれないし……。 そんな気持ちでいたのです。でも、断捨離…

【シンプルな食卓】山歩きで摘んだワラビをアク抜きする方法

私が暮らす地域で、ワラビが採れ始めています。 先日、ハイキングがてら摘み取りました。ワラビは他の山菜とちがって、どなたでも見つけることができますし、里山を歩くとけっこうな運動量です。 さて、ワラビは猛毒のトリカブトと、食べることができるニリ…

【手持ちのスプリングコート】トランプ夫人にちょっと感謝

買わない生活をしている私は、手持ちの服を生かして毎日を楽しんでいます。 写真のブルーのスプリングコートを買ったのは3、4年ほど前の初夏。 お店で見かけたとき、裏地にとりはずしのできるライナーが付いているので、寒い日もあったかく過ごせるはずと、…

DIYでトタン屋根のペンキ塗り・住宅メンテナンス

家を建ててから25年目のわが家では、まめに屋根のペンキ塗りをしています。 屋根は無落雪という中央がV字になっている雪国仕様。 下から見上げると、フラットに見えます。 わが家は瓦ではなくトタン屋根でして、これは積雪の重さに耐えるためです。 屋根自…

【買わない生活】すでに4年目のリゾート着は今夏も活躍

夏服の準備をしています。 私が住んでいる地方はまだ朝夕は肌寒く、昼の気温は高い日で20度くらい。きょうは雨が降って17度までしか上がりませんでした。 さて、買わない生活をして丸1年が経ちます。 スキンケアはやめました。服はあるものを使い倒していま…

【使い勝手の良くないキッチン】吊戸棚に手が届かない

わが家はもうすぐ築25年を迎えます。 住宅ローンの支払いに追われているうちに過ぎ去った年月でした。そうしているうちに、あちこちが傷んでリフォームが必要に。 アップするのに気が引けるのですが、思い切ってわが家のキッチンを公開。これでも片づけてか…

着るか着ないか、見極めのコツとは?服の断捨離

久しぶりに帰省した25歳の娘が実家に持ち帰ったのは、東京のデパートで買ったハラダの「ガトーラスク」と、衣類でした。 「りなが着るかと思ったんだ。あ、母さんには右側の黒いカットソーならサイズが合うかもね」 りなというのは、今春に高校を卒業して専…

【買わない生活】貯め代のお出かけ着・しまむらコーデを使い倒す

服を1年ほど買っていないので、工夫して着ています。 身体的な特徴として私は背が低く、153センチしかありません。 しかもお腹まわりが気になる年代で、はっきりいうとビア樽体型(-_-;) なので、スレンダーな娘が「母さん、この服あげようか」と、自分で飽き…

近藤典子著『50歳をすぎたら家の整理を始めなさい』クローゼットは?

お片づけをする目的は何でしょう? 『50歳をすぎたら家の整理を始めなさい』を書いた近藤典子さんは、本のなかでこう言います。 「どうやって暮らしたいかイメージがあれば、そのことを優先して家の中を組み立てることができます。理想の暮らしを実現するため…

【母の日カーネーション】品薄のため高値・アジサイも人気

母の日にはカーネーションをお母さんに贈り、感謝の気持ちを伝えよう。 そんな習慣が根付いて、半世紀以上が経ちますね。 5月の第2周目の日曜日が母の日。今回は2017年5月14日です。 最近では、定番の赤いカーネーションから草丈の低い品種や色変わりする花…

【公務員と自営業者】妻の戦い・退職金と年金はどう違う?

私は自営業の家に生まれ育ち、結婚した相手も自営業者です。 日銭を稼いで暮らすため、世間が年末年始だ、ゴールディンウィークだと浮かれていても黙々と営業。 閑古鳥が店内をぱたぱたと羽ばたいても、じっと店番をしています。 さて、そんな私に忘れられな…

『ミニマリストという生き方』辰巳渚著・上質な人生とは何か?

片づけや断捨離がブームとなって久しい日本です。 シンプルライフはアメリカやヨーロッパでも注目されているライフスタイルですが、さて、ミニマリストとは? 何も持たない仙人のような暮らし方かしら? そんな気持ちで本のページを開きました。 『ミニマリ…

【断捨離】子どもたちの卒業証書や賞状を古紙のリサイクルへ

長年にわたり保管してきた子どもの卒業証書や、数十枚あった賞状を断捨離しました。 名前が入っているのですが、紙のリサイクルへ。 ふたりの子どもたちは書道を習ったり、部活動で県代表になったりしたので、けっこうな枚数を賞状ホルダーに入れていました…

お布施の平均は?人の弱みにつけ込む宗教に気を付けろ!

知人が自分の母親の一周忌についてこんなことを語りました。 「菩提寺にお経をあげてほしいと頼んだ。前の晩と当日の午前中の2回、読経をお願いしたら、お布施がけっこう高くてさー」 その知人は夫の幼なじみ。 年齢は50代半ばのオジサンです。 大腸がんの…

『貧乏は完治する病気』お金とは何か?天野雅博氏が書いた本

貧乏は完治する病気! 図書館で家計に関する本をさがしていたとき、タイトルに惹かれて、思わず手に取りました。 貧乏は病気かあ……と、その発想に驚きつつ黒い表紙になにか危険な香りが漂う本です。 『貧乏は完治する病気・金持ちになるための劇的な思考法』…

片付かないのはやっぱりモノが多いからだった!義父の形見・お盆を断捨離

わが家の食器棚には開かずの扉があります。 30年間、めったに使われることのないお盆や菓子器を収納していました。 写真にアップしたのは7点の盆とけやきの器です。 お盆とは何? 20代の方にはなじみがないキッチン用品かもしれません。 お盆はお茶が入った…

【今日から片づけ上手。】原田さよさんの本を参考にリビングを考える

モノ、迷い、重たい気持ちとサヨウナラ。 『今日からだれでも片づけ上手。』はシンプリスト・ブロガーとして知られる原田さよさんの本です。 市立図書館にリクエストして購入してもらい、読むことができました。 さよさんが実践しているシンプルライフは、「…

ガラクタを捨て、生活をリセット・衣類は市の回収ボックスへ

子ども部屋を片づけています。 ガラクタの置場にしていましたが、娘が4月末から5月はじめまで帰省するので、大掃除です。 子ども部屋には学習机がふたつと本棚、ベッドを置いています。 去年までピアノもありました。 ピアノは2016年6月に一括査定に出すと、…

嫁入り道具は現在でも使う言葉?新居の家具・家電の今どきの費用

嫁入り道具という言葉を聞かなくなって久しいです。 そもそも嫁入りというのは男尊女卑ではないか。 そういう議論はもちろんあります。 ジェンダー問題をいまは棚上げしますけれど、私が結婚した1987年当時は、新婦は嫁入り道具を準備して新居へ持って行くと…

【買わない習慣】化粧水や美容ジェルをやめて、肌への負担を減らす

私が基礎化粧品を全く使わなくなってそろそろ1年になります。 コスメはパウダーファンデーションを薄くつける程度、口紅をつけると唇が腫れるため、このごろは荒れ止めの薬をリップ代わりに塗っていました。 40代から肌質が変わりました。コスメでかぶれたこ…

【半島情勢・高まる緊迫】国民保護サイレンのJアラートが鳴ったら

シンプルライフを目ざして日々の節約に励む当ブログですが、それも平和な日常があればこそ。 4月15日、テレビやネットのニュースで北朝鮮の軍事パレードの様子が映し出されました。 軍服を着た高官がアメリカを非難し、荒々しい演説を声高にするので心配が募…

生活費が安いと評判のマレーシア・私が見た【移住のメリットとリスク】

皇太子殿下がマレーシア・クアラルンプールを訪問されています。 外交関係樹立60周年を迎えての公式訪問。 国王ムハンマド5世が主催される晩さん会が16日の予定です。 親日的なマレーシアへ私は一度、出かけたことがあります。 2016年8月、クアラルンプール…

【タイニーハウス】米で注目の超コンパクトな家・モノは最小限

今さらですが最近、タイニーハウスのことを知りました。 アメリカで注目されている狭くて小さな家をタイニーハウスと言いますね。 床面積が10~40平方メートルですから、3坪~13坪ほどでしょうか。 私の子どもが東京都内で借りている部屋はワンルームでキッ…

隠れ貧困度をチェック・アラフィフ主婦は貯められない?!

家計改善とシンプルライフを目ざしている貯め代です。 荻原博子さんが朝日新聞出版から出した「隠れ貧困・中流以上でも破綻する危ない家計」。 見につまされる話ばかりで、心臓がどきどきします。 なにしろバブル時代に青春を謳歌したアラフィフ主婦はやりく…

青木雄二の「ゼニ儲け」全部教えよう・断捨離しなかった本

本を整理していたら、「青木雄二の『ゼニ儲け』全部教えよう」が出てきました。著者の青木氏は露骨なお金の裏話を漫画にしてヒット作をとばして、肺ガンのため58歳で2003年に亡くなった漫画家であり作家。 2015年にも仲居正弘さん主演で「新ナニワ金融道」が…