読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

『さよなら、お母さん・墓守娘が決断するとき』グサッと胸に刺さる本

私って、もしかしたら毒親?! そんな怖れを抱きつつページを開いた本です。 『さよなら、お母さん 墓守娘が決断するとき』 信田さよこ著 春秋社(1700円+税) 母と娘の深い溝を赤裸々に描いた一冊です。 なぜ、こんなにも母という存在は押し付けがましくて、…

【断捨離】捨てどきを逃すな!ゴミ有料化の波が全国に

先日、私が住んでいる自治体もゴミの有料化が検討されていることを知りました。 ゴミを捨てるのもお金が掛かるのか! じゃあ、無料のうちに捨てなきゃ!! せこい考えですが、電気代の値上がり、国民年金や国保料も値上がりなので、私には切実なことです。 …

革バッグに愛!!ゆるりまい『わたしのウチには~。3』革製品のお手入れ方法

ゆるりまい著「わたしのウチには、なんにもない。」はモノとの上手なつきあい方を描いたヒットシリーズです。 コミック形式で面白く読めて、しみじみと深い。 「いつか、トランクケースひとつで暮らしたい!」とサブタイトルがついた『わたしのウチには、な…

【こども園・認可取り消し】保育所は働く母親の希望の星

保育所のニュースがワイドショーをにぎわせています。渦中にあるのは、兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」 子どもに食べさせる昼食の量がものすごく少ない・おやつがかっぱえびせん5本だったこともある・暖房をけちっていたため、寒い部…

靴箱を開けたらカオス!!家の顔である玄関を片づけ・靴の断捨離

数日前のこと、わが家にお向かいのマダムが手作りのお稲荷さんを持ってきてくれました。 しかし、わが家の玄関はそのとき、冬靴や植物の鉢植えなどでごちゃごちゃしていたので、かなり恥ずかしい思いをしたのです。 私が住んでいるのは北国。 植物の鉢植えを…

儲かる雑用ビジネス【がっちり】ロボットが狙う雑用仕事

今後10年~20年のうちに人間は人工知能・ロボットにより仕事を奪われてしまう。 そんな記事にドキッとしませんか。 ハイテクロボットの進化は私の想像を超えています。 3月19日に放送された、経済をわかりやすく解説する情報番組『がっちり』はまさにそんな…

【1週間で8割捨てる技術】筆子さんの本は怠けがちな心に喝を入れてくれる

ミニマリストブロガーとして、人気の筆子さん。 「1週間で8割捨てる技術」はやっぱり参考になります! 私がこの本を図書館から借りるのは2度目で、去年も読んだのですが、読み返すとハッとさせられるところが今回もいくつもありました。 『一週間で8割捨て…

占いサイト【無料で誘い、高額料金が発生】ニュースエブリ

3月16日夕方のニュース番組news every・ニュースエブリ・日本テレビ系で、ネットの占いサイトに関することが放送されました。 それは無料で誘いながら、後になって高額な料金が発生するというもの。 国民消費者生活センターに相談ケースが増えていて、被害者…

スウェーデンの鉄製フライパン・シェップスフルトで節約料理!

家を新築した弟にお祝いを贈ったら、カタログギフトが返礼品として届きました。いろいろなページを見比べ、決めたのがスウェーデンの鋳物フライパン。 SKEPPSHULT・シェップスフルトは鋳物の調理器具で有名。1906年に創業し、すべての製品を風力発電を利用し…

ヘヤカツ!『50代からの老いない部屋づくり』

シンプルライフにはノウハウが必要です。 そして続けるためにはモチベーションも大切でしょう。 節約主婦の私は図書館の本を活用してノウハウを集め、やる気を養っています。 きょうは『50代からの老いない部屋づくり』部屋を考える会著・メディアファクトリ…

辛い花粉症・アレルケアを飲んでから過ごしやすくなりました

冬が終わると、花粉症の季節がやってきます。 私が暮らす雪国では3月下旬ころからスギ花粉が飛散。くしゃみ、鼻水、微熱、だるさの末に、鼻をかみ過ぎて皮膚は荒れるわ、気分がくさくさするわで、ちっとも楽しめない、それが春でした。 私は漢方薬や抗ヒスタ…

震災から6年・あの日を境に変化したこと

宮城県気仙沼市鹿折地区。 震災から2年後の2013年8月に訪れたときの写真です。第十八共徳丸が津波によって運ばれたのは、海から陸地へ600メートル以上も内陸に入った住宅地。 家の土台だけが残って空き地が広がっているように見えますが、震災が起きた夜に大…

キッチンの断捨離・溜めこんできた自分を見つめて

燃えないごみの日だったので、使わないキッチン用品を処分しました。 アップするのに気が引けるような汚い写真で、ごめんなさい。 春はデトックスの季節。冬に溜めこんだ毒素を吐き出すにはちょうど良い時期ですね。 モノを捨てるのが苦手な私なので、この3…

【大腸がん・内視鏡検査を受けた体験】辛かったことは?

私はちょうど1年前、大腸がんの内視鏡検査を受けました。第1次検査はステック状の細い棒に便をつけて、血液が混じっていないかを検査します。 その便潜血の検査で引っ掛かってしまったのです。 体の場所が場所なので話しにくいのですが、大腸がんは日本女性…

仏壇とお墓が大きすぎて・友人マダムの悩み

先日、高校時代の友人と久しぶりにランチをしました。 その友人は若い頃、女優の賀来千香子に似ていて、お嬢さん育ち。いまはある会社のオーナー夫人です。 私からするとセレブマダムに映ります。 マダムは嫁に出た身ですが、実母が認知症になってからちょく…

【がっちりマンデー・どん底から回復】発想の転換とは?

きのうは家計簿を集計し、2月の赤字にがっくりしていました。 原因は前年度の同じ月より売り上げが下がったこと。自営業なので、毎月の収入が一定でありません。波があるんです。 最高と最低ではひと月で10万円以上違うので、やりくりは楽ではありません。 …

【家計簿】2月は赤字・収入減に国保と国民年金の負担は大きく

2017年2月の家計簿を付け終えました。 1月と2月は収入が減る時期で、買わない生活をしているのに赤字に(-_-;) 住宅ローンがあと少し残っているのが響きますし、国保と国民年金の負担も大きい。 教育費が終わってやれやれですが、貯金はできていません。 予備…

買わない生活・化粧品0円・服も0円の半年でした

私が暮らす町では3月でもけっこう雪が積もっています。 画像の木々は桜。例年、4月中旬になると、つぼみが薄紅色にふくらみます。 さて、雪と寒さの期間が長い当地ですが、この冬は保湿クリームやパックや乳液を一切、買いませんでした。肌断食を2016年6月…

【家電の買い替え】テレビの寿命の短さにびっくり!

わが家のテレビに縦筋が入るようになりました。 液晶型42インチは夫が選んだお気入り。北京オリンピックが終わってから購入したのです。 2008年に開催された北京オリンピックの後なので、2009年の初め頃だったと記憶しています。 10年もしないうちに故障かよ…

【ギガらくwi-fi】解約金をとり戻すには?

以前にギガらくwi-fiについてしつこい勧誘の電話に根負けし、契約をした体験を書きました。 ギガらくwi-fiは電波を50台までのPCやスマホ、タブレット端末に飛ばせるのでクリニック、病院や大手美容サロン、オフィスなどに設置すると便利なようです。 です…

仙台市のさくら野百貨店が破産・地方の衰退が止まらない

写真はクアラルンプールのショッピングモールです。大きな吹き抜けの造りが珍しく感じられて、撮影した1枚です。 マレーシアの経営者は華僑が多く、風水で商売に吉という家相がこの中央部分の大きな吹き抜けだとか。 土地面積が広くなければこんなふうには建…

【イギリス式節約ハウスキーピング】井形慶子さんの本

今日からできるお片づけの10の知恵 「イギリス式節約ハウスキーピング」 井形慶子著・宝島社を読んでいます。 写真が満載でわかりやすく、イギリス人の家ってこうなんだと、目からうろこが落ちる思い。 私がイメージしたイギリスはバッキンガム宮殿の王室で…

言葉を変えると人生が変わる

この頃なんとなくついていないな~。 そんなため息をつきたくなることって、ありますか? 日々の仕事量が多くてミスを連発したり、いじわるをされたり。 がっくりと落ち込んで、どうしていいかわからない。 でも、安心してください。 どんな方も皆さん、そう…

政策金融公庫【国の教育ローン】奨学金と併用できる

進学や入学で2月から4月はお金の出入りがはげしい時期です。 ふたりの子どもがいるわが家では、赤ちゃんのときから郵便局の学資保険に入っていました。1988年と1991年に加入し、当時は利率がよかったため、ひとりにつき月々7400円で高校入学時に20万円、18歳…

学生時代のアパートを引き払うとき修繕費に注意

生きている限り、何らかのトラブルはつきもの。 ギガらくWi-Fiのことはまだ継続中で、粘り強く代理店と交渉しようと思っています。 さて、今回は、私が経験した「身近なトラブル」第2弾、子どもがぶじに大学生活を終え、就職も決まり学生アパートを引き払う…

ギガらくwi-fiのしつこい勧誘に注意を・解約金は6万8千円~10万円以上

まさか自分が引っ掛かるなんて。 高額な違約金のことを知って、頭を抱えています。 そもそもはNTT代理店からの電話が始まりでした。これが何度も何度もかかってきたのです。自営業のため出ないわけにもいかなくて、つい話を聞いたのでした。 それが「ギガら…

大学入学・4月までにかかったお金

受験の季節です。 私の下の子は現在25歳、大学へ進学したのは2010年でした。家計が苦しいので、受験は国立大学の一本だけ。 なのに共通テストがあまり良くなかったため、本人はもちろん親も落胆モードでした。 しかし、高校の担任が励ましてくれたのです。 …

国保がまたも値上がり・自営業やフリーランスには痛い!

国民健康保険は自営業者や農家、そしてフリーターや無職の方々が加入する日本の社会保障制度のひとつです。 私が住んでいる県では25市町村が保険料の納付額が増える見込みだと発表されました。ひとり平均約14万円になる見込みですから、夫婦二人で28万円ほど…

【急な来客】おうちの緊急片づけ方

家が散らかっているときに、急な客様! 大あわてで片づけた経験をお持ちでしょうか? 私はなんどもあります。とくに強烈な思い出は、結婚して間もなく、夫の友人夫妻が訪ねてきたとき。その頃は6畳二間のアパート住まいで、婚礼タンスや大型テレビがありまし…

年収が下がる!買わない生活をするために私がしていること

収入ー支出>余裕のある暮らし 収入ー支出<赤字家計 考えてみると、単純な図式ですね。収入から支出を引いて黒字なら、お金が貯まりやすく、余裕のある暮らしとなります。 ところが、いくら節約しても収入が徐々に減る家計では、なかなか黒字になりません。…

古い日本人形を捨てると呪われるかしら?断捨離は論理的に行おう

ゴミにポイ捨てしにくいモノのひとつが人形ではないでしょうか。 わが家は娘がふたりいるので、小さい頃に遊んだぬいぐるみや日本人形がまだ残っています。娘たちはすでに20代となり、故郷を離れてそれぞれ自立。 健やかに成長できたのは人形が見守ってくれ…

【老後親子破産】困ったときは世帯分離を考えよう

このところ老後破産や高齢者の貧困という言葉をよく聞くようになりました。 高額な年金を受給できるのは高級官僚や議員などの政治家、教職員・公務員など限られています。中小企業はまだしも生活できるくらいの年金がありますが、非正規、自営業者はごくわず…

ダイニングテーブルの上を片付ける・モノが集まる場所

わが家のダイニングテーブルは、大工さんの作り付けです。家を建てたとき、長さ2メートル60センチ、幅80センチ、高さ75センチのテーブルを作ってくれました。大のオトナが寝てもまだ余裕があるほど広い。 テーブルの下は収納スペースとなっていて、食器や「…

webライターを3ヵ月やって良かったこと・ショックだったこと

私は少しだけクラウドワークスやランサーズに登録して、ライティングの仕事をしたことがあります。 地元紙やタウン誌に書いた経験があるものの、WEBは初めて。仕事をしたい人と発注するクライアントをマッチングする会社に登録するところから始めました。ID…

2月の断捨離①冬物ジャンバー・子どもへの執着を断つ

2月最初に断捨離したものがあります。それは、冬物のジャンバー。 立春とはいえ、わたしが住む雪国では今月いっぱい厳しい冷え込みと、雪に用心しなければなりません。冬が長い分、春を待ちわびていました。 そんななか、ジャンバーを断捨離。 それは子ども…

わが家の食費は月4万円・2人世帯の平均は?

食費ってあんまり切り詰めると、ストレスがたまりませんか? 食べることが好きな私はスーパーに出かけて、食べたいけれど食費のために我慢しようと思うと、一気にテンションが下がります。オーバーかもしれませんが、なんのために生きているのかと、悲しくさ…

家事力を磨けば磨くほど稼げる時代に

「働く女性を後押し・外国人の家政婦を解禁へ」 地元紙の見出しに目が吸い寄せられ、記事を読みました。家事代行業のスタッフに外国人を雇用することを国がすすめるという内容です。そうすれば、女性がもっと社会で働くことができる。所得が増えて、リッチに…

カタログギフトで得する商品の選び方ってあるの?

冠婚葬祭などでお返しにもらうことがあるカタログギフト。私も昨年末に贈った弟の新宅祝いのお返しがそうでした。 ページをめくると商品がたくさんありすぎて、目移りしてしまいます。欲しい商品の目星として、パンを焼くためのオーブントースターが15年も…

貯め代へ問い合わせたいとき

拙ブログへの訪問、誠にありがとうございます。 記事についてのお問い合わせなどは、下記へお願いします。 natu7253.japanあっとまーくgmail.com あっとまーくの箇所を@にして、メールアドレスの宛先にしてご送信ください。 お手数をお掛けしますが、よろし…

【電気ヨーグルトメーカー】毎朝ヨーグルトを食べて健康的に節約

10年ほど前から毎朝、ご飯の後にハチミツをかけたヨーグルトを欠かさず食べています。 それは正露丸を常備するほどよく腹痛を起こしていた夫が、ヨーグルトを食べるようになってから、薬を服用しなくても胃腸の調子がよくなったから。 そして私の花粉症もこ…

【プロフィール】こんにちは、貯め代です

こんにちは。 2017年1月に開設した「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」にようこそ。訪問ありがとうございます。 運営者の貯め代です。きょうは自己紹介をしたく思います。 私は1963年に東北地方に生まれて、現在もふるさとの雪国に在住です。自営業…

【節約】年金の受給開始が70歳になる!?生き切るために今からできること

いまさらですが、年金制度を支える若い世代が減っています。アップした図は国立社会保障・人口問題研究所のグラフ。2020年にはこうなっているだろうという推計の分布図です。 出生数を高く見積もっても男女で100万人足らずで、最も確率が高いであろう出生中…

主婦(主夫)休みの日・家事の時給は?

午後の情報番組『ミヤネ屋』を見て、1月25日は主婦(主夫)休みの日と知りました。番組ではドラマ「逃げ恥」で話題になった主婦業の時給や月給にも言及。 もしも、主婦が夫から月給をもらえるとしたら、うれしい! 私は家事のほか夫の自営業のパートナーとし…

【節約】真冬日に暖房費を安くする裏ワザ

私が暮らす雪国では真冬日は特に珍しいことではありません。今日は明け方にマイナス6℃まで冷え込み、日中の最高気温もマイナス3℃です。 寒さが厳しい年ですと、真冬日が一週間~10日間も続き、家の廊下においたシンビデュームの鉢植えが凍ることもあるほど。…

冬物コートは長く愛用したほうが環境にもやさしい。その手入れ法

大寒は過ぎても、寒さはまだまだ続きます。私が住んでいるのは日本海側なので、冬がとても長い。初雪が11月、根雪になるのは12月初めでそれからは降ったり止んだり。気温は昼でも氷点下となるのがざらですから、3月半ばまで雪と氷に閉じ込められた生活といっ…

【セリアの百均】ほうきが活躍

お掃除ロボットが話題ですが、貯め代はほうきを使っています。伝統工芸の職人が作った高級品に憧れるものの、百均で買ったのが3本。 セリアで見つけ、生産国はベトナムなどです。初めは一番小さいのを買いました。棚のそうじにいいかなと思って。そうしたら…

【子宮筋腫の診断を受けたとき】セカンドオピニオンの大切さ

貯め代は2003年に婦人科検診で、子宮筋腫と子宮内膜症・卵巣チョコレート嚢胞の診断を受けました。そのとき39歳。子宮頸がんの検診を受けて、筋腫や卵巣の腫れが見つかったのです。きょうは婦人科系の病気を診断され、手術をすすめられた経験を書こうと思い…

【肌断食・スキンケアをやめて7か月経ちます】

いつまでも美しくいたい。女性ならだれもが願うに違いありません。アンチエイジングが流行していて、50代でも30代くらいに見える美魔女もいます。メイクや服装で年齢を感じさせない女性に私は憧れを抱いていました。 それで40代まで自分の娘たちと張り合い、…

今月の断捨離・ふりそで

成人式は2017年は1月9日でしたが、私が暮らす雪国では8日に行われた市や町村が多かったです。今月に断捨離したのはふりそで。私が着たのは30年前ですが、年に一度は風に通して絹の風合いが変わらないように管理してきました。色褪せはさほどなく、つややかな…

子育ての苦労はきっと報われる

貯め代は1963年生まれで、20代の娘を持つ母です。娘たちは仕事に就き、雪国の故郷を遠く離れて上の子は海外に、下の子は東京に暮らしています。家族といえど、会えるのが年に1度か2度になろうとは、子育てに奮闘していた時期には考えたこともありませんでし…