貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

祖母に近づき孫を狙う!狡猾すぎる中国の誘拐犯

最近、読んだなかで忘れられないのは中国の誘拐事件について書かれた、文春の記事です。 年間20万人の子どもが行方不明になるというのですから、誘拐大国といっても言い過ぎではない現状。 中国マフィアが関わっているとのことで、もし日本でこんな誘拐が発…

【片づけられない、捨てられない】私は発達障害?!専門家の話に感じたこと

発達障害はADHDや自閉症、学習障害、注意欠陥・多動症などがあり、その人の個性であるとされています。 私は専門家の講話を聴いて、ドッキリしました。注意力散漫、気が散りやすい、興味が次々と移り、やりっぱなしなどが当てはまるのです。 長年にわたり悩…

国産うなぎはやっぱり最高!ふっくらほくほくで香り高く激ウマ

夫の好物がうなぎです。 中国産よりも、やっぱり美味しい国産うなぎに目がありません。 しかし、稚魚のシラスうなぎは大不漁。2018年の夏の土用にあたる丑の日は、今から高値が予想されています。 そこで一足早く、ネットショップに注文しました。 おいしい…

感動のフィギュアは羽生結弦が二連覇の金、宇野昌磨は銀!すごいぞ日本

平昌オリンピックは17日に、男子シングルフリーの競技が行われました。世界のトップ選手が並び立ち、激戦に次ぐ激戦。 私も手に汗を握り、ハラハラしながらTVに釘づけです。 結果は羽生結弦選手が金、宇野昌磨選手は銀、田中刑事選手は15位と大健闘。 おめで…

文藝春秋3月号に新聞販売店のオーナーが自殺の続報、赤字や借金が原因か

久しぶりに文藝春秋を買いました。 芥川賞の受賞作品が全文、掲載されているので読みたいと思ったのです。 ぶ厚い一冊で、ページをめくるとまず目に入ったのが『告発ルポ 新聞販売店主はなぜ自殺したのか』の見出し。 新聞を毎日、家へ配達してくれる販売店…

究極の節約!靴下の穴をつくろうことでモノの命を使い切る

私は、服やスキンケアを買わない生活をしています。『使い切ることで地球の資源を守る会』をたったひとりで立ち上げ、いまも自分だけで活動しています。 このごろは買わないことが「ふつう」になりました。しかし、困るのが靴下の消耗の激しさ。 そこで私は…

1万8千円お得!住宅ローン完済後に抵当権抹消を自分で行う方法

爪に火をともして暮らすこと25年、やっと住宅ローン完済の日を迎えました。 すると金融機関の担当が「質権抹消の手続きが必要です。司法書士を紹介しますね」というので、待ったをかけました。 「自分で法務局へ出向き、手続きしようと思います!」 司法書士…

『子や孫にしばられない生き方』河村都著、これからのシニアの生き方

孫の誕生は誰にとっても、うれしいことです。 しかし、このごろ「孫ブルー」という言葉を耳にしませんか。 これは孫の世話や教育費の援助により、祖父母が疲れてブルーな気持ちになること。そもそもこの言葉は『子や孫にしばられない生き方』を出版した河村…

結婚前の身元調査はかつては当たり前に行われた、私の体験

秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんとの結婚の日取りが、延期されることになりました。天皇陛下の代替わりの行事があることや、充分に結婚の準備をしたいというご意向で2020年に。 一方で小室圭さんのお母様の借金トラブルと宗教問題について、週刊誌がさかんに…

ギャンブル依存で家族が泣くケースは多い、私もそんな親の元に育ちました

病的ギャンブラーとは、やってはいけないと解かっていても足がパチンコ店やボートレース、競馬場に向かい、賭け事を繰り返して多額の借金をしてしまう人のことです。 周囲を借金地獄に陥らせた挙句に、罪を犯したり自殺をしたりする人も少なくない、深刻な病…

買わない生活を続けるために目標を持とう!貯めたお金で自分に投資

バーゲンや特売に目がなくて、買い物がストレス解消という方は、意外と多いのだと思います。テレビをつければコマーシャルのシャワーを浴びていますし、ネットショッピングで底値を探してポチッ。 欲しいという気持ちが薄れたころに商品が届くこともあるでし…

灯油の高値が家計を直撃!暖房費の節約のため私が工夫していること

今朝は放射冷却が起きて、氷点下12度まで冷え込みました。 私が暮らす町には、今の時期に戸外で段ボールハウスに寝泊まりするホームレスはいません。確実に凍死するからです。 そんな極寒の地方暮らしを、灯油の価格が上昇して家計を直撃。暖房費の節約のた…

【親の家かたづけ】金塊を残されたときは書類が必要

実家の片づけは想像以上にたいへんだ。 そういう情報を目にすることが増えました。 大量生産・大量消費の時代になって、個人の持ち物が飛躍的に多くなったことが原因でしょう。 ゴミの分別が厳しくなるにつれて、処分に費用と労力がかかるようになっています…

持たない暮らしの元祖として著名な下重暁子が語る本当の贅沢とは?

下重暁子さんといえば『家族という病』がベストセラーとなりました。きょう私が紹介するのは『持たない暮らし』中経文庫。 2000年にあさ出版から刊行された「シンプルのすすめ」の文庫版で、著者は18年も前から持たない暮らしを提言していたのか!と改めて感…

買わないチャレンジで衝動買いを防ぐ!欲しい服はクローゼットにすでにある

買わない生活をして1年半以上が経ちます。でもショッピングモールやデパートへ行くことがあります。というのは町の本屋さんが閉店したので、テナントの書店に寄って、今はどんなことが話題なのか、女性誌の表紙を見たいときがあるのです。 そうしてつい洋服…

ビッドコインに事前登録したら大暴落、夫婦漫才かつみさゆりの話はひとつの教訓

2018年1月25日更新。仮想通貨の相談が消費生活センターにて急増とのこと。また、夫婦漫才のかつみさゆりがビットコインに事前登録したら大暴落というネット記事を見ました。 かつみさゆりといえば事業に失敗し、借金が1億円に達した経験があることをネタにし…

雪の日は転倒に注意を!靴選びとペンギン歩きでケガ防止

雪がめったに降らない関東で大雪となっています。 私が暮らしている北東北の町は、いまのところ雪が少なくて助かっていますが、3月の終わりまで油断できません。 大雪の日は翌朝、路面が凍結していることがあります。滑りやすくて危険が増しますから、雪道の…

【育児】ラーメン店で4歳くらいの子どもを恫喝する母親を見て感じたこと

「うるせえ、てめえ、いい加減にしろよッ」 お昼どきにラーメン店で出会った家族のことが、数日たっても胸を過ぎります。 若いお母さんの大きな声に店内が凍りついているのに、4歳くらいの自分の女の子を怒鳴り続けていました。 かつての自分を見る思い。私…

配偶者の居住権が民法に新設、住宅ローンを抱えて大変だったけど老後の住まいを確保?

遺産相続のあり方が審議され、配偶者の居住権が民法にて新設される見込みです。 これまで家があるけれど現金が乏しいとき、妻と子が家と土地を売って分配して、相続することがありました。 すると妻は住まいを失い、アパートなどに入居しなければなりません…

断捨離バトル、ついにわが家も!「もっと捨てろ」娘からダメだし

シンプルライフをテーマにブログを始めて1年、自分ではけっこう捨ててきたつもりです。ミッキーマウスとのらくろのぬいぐるみも処分してさっぱりスッキリ。 ところが帰省中の娘から「もっと捨てて!ごちゃごちゃしている家を彼に見られたら、恥ずかしいから…

【断捨離】悩ましい学習机、処分方法と中古需要について

娘が8ヵ月ぶりに帰郷するので、子ども部屋を片づけています。 進学や就職で子どもが家を離れると空き部屋になるため、物置場と化すことはよくある話。わが家もそうです。 悩ましいもののひとつが学習机ではないでしょうか。うちには2個あり、中古として売れ…

【転倒防止】転ぶと骨折の危険が高い50代女性、歩くときのポイント3つ

先日、ウォーキングのため外へ出て、20歩くらいでずっこけてしまいました。 その日は雪が少なくて路面はアスファルトが出ている状態。わずかな段差に足をひねったみたいで、思い切りこけたのです。 そして、帰り道でまた思い切り転倒して、手首を傷めてひざ…

節約主婦が選ぶ電動ミシンはコンパクト、貯めたポイントを利用してお得にゲット!

電動ミシンを購入しました。 今年に入って初めて買った家電です。 ヤフーショッピングで見比べて、ジャノメPJ100に決めました。 私が結婚したときは、直線縫いとジグザグ縫いができるもので5万円以上、コンピュータ・ミシンだと20万円くらいだったと記憶し、…

成人式の振袖レンタルは15万円から30万円くらい、高い理由と業者が雲隠れの事件

新成人のみなさま、おめでとうございます。 私にはふたりの娘がいるので、式の当日は朝6時前に起きて美容室に送り届けたことを思い出します。 振袖はレンタルしても15万円以上かかるので、ふたりとも私のお下がりを着せました。 この記事は、母親の振袖を活…

【乳がん検診】早期発見の大切さと被ばくを抑えるためにできること

先月に乳がんと子宮頸がんの検診を受けました。 国民健康保険に加入しているので、700円の費用で検診ができます。2年に1度、必ず受けるのは、義理の姉が乳がんとなり、25年前に43歳の若さで亡くなっているから。 私の検診結果と、気になる被ばくのこと、そし…

可愛いわが子に殺意を抱くとき『ワンオペ育児』私の体験と本の感想

仕事、家事、育児を母親ひとりで担うと、忙しさから疲れ果ててしまいます。このごろ耳にする「ワンオペ育児」はまさに孤軍奮闘する女性の姿にほかなりません。 私は20代でふたりの子持ちとなりましたが、当時はイクメン(育児をする男性)という言葉はなく、…

『うまくいく夫婦、ダメになる夫婦の心理学』円満に暮らすにはどうすればいいの?加藤諦三の本

夫婦なら、ケンカをしたり離婚を考えたりしたことがあるのではないでしょうか。 わが家もかつては波風がたくさんあり、この休日に『うまくいく夫婦、ダメになる夫婦の心理学』加藤諦三著を読んで、もっと早く知っていれば悩まずに済んだのにと思いました。こ…

恭賀新年、目標は具体的に立てたい!健康作りとヘヤカツ、貯金に励むこと

明けましておめでとうございます。 2018年、私が暮らす雪国はおだやかな元旦となり、薄日が射した時間もありました。 戌年の今年は5歳上の夫が還暦を迎えますが、年金の受給は65歳から。この現実はシビアです。 買わない習慣と節約で家計を引き締めて、健康…

はてなブログを始めて1年、節約と暮らしはどう変わった?

今年もあと数日を残すばかり。 はてなブログに最初の記事を投稿したのが1月8日。これまでの投稿数は238となります。 初めはシンプルライフを目標に、不用品を捨てることを主軸にしたいと考えていました。 ところが、私は自分で思っていた以上に捨てることが…

2018年はどんな年になる?!バブル再来で土地の値上がりに株価もさらに上昇か

2018年はどんな年になるだろう。期待と願いがふくらむこの頃です。 バブルの再来となるだろうという意見があります。土地がさらに値上がりし、株価もどんどん上昇するかもしれません。 積み立てNISAや確定拠出年金iDeCoを含め、投資熱も高まりそう。 ところ…