貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

モノを大切にして使い続ける

買わない生活をして1年半、使い切る暮らし方で得るものとは?

検索からブログ「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」を、読んで下さる方がいます、ようこそ♪ 有難うございます。 「買わない生活」「買わない暮らし」のキーワードは、私のライフスタイルのひとつ。 服やスキンケア化粧品を買わずに、これまで買い溜…

壊れたテレビを家電リサイクルへ!自分で指定引き取り所に運搬すると3,046円で済む

テレビを買い替え、ネット注文したら24時間以内に届きました。 シャープのアクロス45Vを夫が箱から出して、郵便番号を打ち込んだり家のwi-fiに接続したりして、視聴することが可能に。 そうなると、古いテレビを廃棄しなければなりません。 もよりの郵便局か…

【買わない生活】冬コーデを考えて、タンスの肥やしを使い切る

寒くなり、冬のコーデを考えるこの頃です。買わない生活を実践している私は、タンスの肥やしをT買い切るようにしていました。『大人になったら、着たい服 普通がいちばんむずかしい』主婦と生活社の本を参考に、着回しを紹介します。

ついにテレビが故障!購入する液晶テレビを巡って夫婦バトル

春からテレビの調子がおかしくなっていた貯め代家です。 画面に縦線がはいるようになったのですが、先週にとつぜん縦線が太く黒くなりました。画面の一部が幅5,5センチに渡り、分断。 それでやむなく新しいのを購入しようと家族で話し合っているところです。…

着画あり♪刺し子のコートでお出かけを予定、ボタンの位置を変えてサイズ調節

北海道では初雪の知らせがありました。私が住む東北も朝の気温は10度と、ぐっと冷え込んでいます。 そんな秋に外出の予定ができたので、頂き物の刺し子のコートを着てみました。 ジャパンブルーと称される藍かすりの生地です。 刺し子は木綿の生地を2枚合わ…

【100均の文具】セリア『伊予和紙画仙目便箋』は手書きのお礼状におススメ♪

お礼状を出すときは印字した文面よりも、手書きのほうがより心が伝わるのではないでしょうか。 私の気に入っているレター商品は、セリアで買った『伊予和紙画仙目便箋』です。罫線が広めで、ペン字に最適と思いました。 和紙の便箋は専門店で買うと1000円以…

ゴミ置き場の怪、所得が低い地域ほど高価な家電が捨てられる?!

ゴミを出すとき、気にしていることはありますか? ゴミの捨て方で近隣トラブルになることは珍しいことではありません。分別ゴミを間違えて指摘を受け、それが引きこもりの原因になったケースがありますし、自治会費を払わないとゴミを捨てられないのか?と、…

帽子とスカーフで『いつもの服』にアクセント、靴はアディダスで旅行をしました

旅行の前に帽子とスカーフを新調しました。ショッピングモールに出かけたとき、ちょうどバーゲンを開催していて、藍色の帽子を格安で買うことができたのです。 スカーフはダイソーの商品、靴は前にジムで使用していたアディダスをはきつぶすことに。 帽子と…

【おうちクリーニング】汗の汚れは水洗いがおススメ、季節の服をしまうときのコツ

私は買わない生活を送っているので、衣服は何年にもわたり着用します。しまむらやユニクロのファストファッションでも、流行にさえとらわれなけば3年~5年は着ることができるはず。 洗濯はもちろん欠かせません。そしてTシャツや淡い色のブラウスも、ちょっと…

『クレクレ星人』『クレクレ君』『クレクレちゃん』は私だったかもしれない、体験記

他人が持っている情報や知識、あるいは金品をタダで欲しがる。そんな人を「クレクレ星人」、「クレクレ君」「クレクレちゃん」と呼ぶことがあります。 ブログの書き方についてアドバイスが欲しい、家計について教えて、料理のレシピとともに食材も欲しいとか…

【買わない生活】服が破れたら当て布をして縫うと、ずっと長く着ることができます

服を買わずに生活するために、ぜひ取り入れたいのが「針と糸」を使う暮らしです。 裁縫箱がなくても、糸と針はセリアやダイソ-にも豊富に置いていますから、まずは100均でそろえてもOK。 破れたら糸と針でちくちく縫うことで、お気入りをずっと長く持たせる…

柿渋の塗料を使い、古民家再生をほぼDIYで仕上げた知人の話

先日、知人を訪ねました。 古民家をリノベーションして、その空間で新しい事業を展開している夫婦です。 話を聞くと、なんとリノベーションのほとんどを、自分たちのDIYでやってのけたというのです。内装の壁は白いペンキを塗り、古い畳敷きの部屋は小屋を解…

私のタンスは洋服と和服が半々、これから本格的に断捨離!

「趣味は着物」という時期がありました。 若いときから憧れを抱いていたのですが、私が20代のときは和服はとても高価なもので、訪問着1枚で20万円! 帯は別です。 そのころは茶道を習っていて、お伝書をいただきに購入。もっと欲しいのに買えないという気持…

いつもの服で細く!若く!すてきに見せる技『横森美奈子の大人の着やせ帖』はアラフィフに参考になる一冊

手持ちの服で着やせして見える方法ってないかしら? 私は服や化粧品を買わない生活を実践して1年。少ない枚数の服を着回しています。 ちょっとの着こなし方で、細く若く見えたら言うことありませんね。『横森美奈子の大人の着やせ帖』は、40代後半の女性にむ…

セリアの靴ずれ防止は役に立つ!捨てようと思っていたサンダル靴が履けるように 

デザインが気に入って買った靴でも、靴ずれをするので捨てようと思っていた一足があります。 でも、百均のセリアへ出かけたら、靴ずれ防止グッズやインソールがそろっていているんですね。 さっそく買って試してみると、靴ずれが解消できました。 靴のお直し…

【無印良品】シンプルで機能的な品ぞろえでおしゃれな空間を演出できる

女性に人気の無印良品。車で40分のところにあるショッピングモールに実店舗が入っているので、出かけてみました。 住んでいる街にはMUJIの店がないため、初めて無印良品の商品をこの目で確かめたのです。シンプルで機能的、メモ帳などの小物から衣料、ベッド…

【買わない生活】ソファカバーに思い出の草木染めをパッチワークして

北国に住んでいるのに、熱帯のように暑い日が続いています。 リビングがサウナ状態ですが、窓を全開にしてしのいでいました。もちろんエアコンの電気代を節約するためです! そんな節約主婦の私は、部屋の模様替え中。 楽天やアマゾンのセール祭りを横目に、…

あなたは喪服をレンタル派?手持ちのブラックフォーマルを長く愛用する方法

ブラックフォーマルは以前なら、社会人になったら1枚は持つべきとされました。 華やかなコサージュを付けて卒業式に出席する母親のスーツとして着るケースもありますが、たいていは通夜や葬儀、法事などに着用します。 いつ必要になるか解からないので、クロ…

【買わない生活】お気に入りのバッグを自分で修理!役だったモノは?

お気入りのバッグなので、紙箱に入れて大切に保管していました。 そうしたら、どうしたことでしょう。 内側の皮がベタベタになってしまいました。 外側は大丈夫なのに、なぜ? このバッグは、ヨーロッパのNINA・RICCI(ニナリッチ)の製品。私の数少ないブラ…

【給湯器】水漏れしても使用を続けると危険!業者さんに言われたこと

築25年目の一軒家に住んでいます。 建物の資産価値はゼロになり、外壁や内装の工事が必要となりました。 そして、家電や設備なども老朽化しています。 そんなわが家は、ちょうど1年前に給湯器を取り替えました。 オール電化住宅ではなく、ガスはプロパン、ス…

【手持ちのスプリングコート】トランプ夫人にちょっと感謝

買わない生活をしている私は、手持ちの服を生かして毎日を楽しんでいます。 写真のブルーのスプリングコートを買ったのは3、4年ほど前の初夏。 お店で見かけたとき、裏地にとりはずしのできるライナーが付いているので、寒い日もあったかく過ごせるはずと、…

DIYでトタン屋根のペンキ塗り・住宅メンテナンス

家を建ててから25年目のわが家では、まめに屋根のペンキ塗りをしています。 屋根は無落雪という中央がV字になっている雪国仕様。 下から見上げると、フラットに見えます。 わが家は瓦ではなくトタン屋根でして、これは積雪の重さに耐えるためです。 屋根自…

【買わない生活】すでに4年目のリゾート着は今夏も活躍

夏服の準備をしています。 私が住んでいる地方はまだ朝夕は肌寒く、昼の気温は高い日で20度くらい。きょうは雨が降って17度までしか上がりませんでした。 さて、買わない生活をして丸1年が経ちます。 スキンケアはやめました。服はあるものを使い倒していま…

【買わない生活】貯め代のお出かけ着・しまむらコーデを使い倒す

服を1年ほど買っていないので、工夫して着ています。 身体的な特徴として私は背が低く、153センチしかありません。 しかもお腹まわりが気になる年代で、はっきりいうとビア樽体型(-_-;) なので、スレンダーな娘が「母さん、この服あげようか」と、自分で飽き…

片付かないのはやっぱりモノが多いからだった!義父の形見・お盆を断捨離

わが家の食器棚には開かずの扉があります。 30年間、めったに使われることのないお盆や菓子器を収納していました。 写真にアップしたのは7点の盆とけやきの器です。 お盆とは何? 20代の方にはなじみがないキッチン用品かもしれません。 お盆はお茶が入った…

嫁入り道具は現在でも使う言葉?新居の家具・家電の今どきの費用

嫁入り道具という言葉を聞かなくなって久しいです。 そもそも嫁入りというのは男尊女卑ではないか。 そういう議論はもちろんあります。 ジェンダー問題をいまは棚上げしますけれど、私が結婚した1987年当時は、新婦は嫁入り道具を準備して新居へ持って行くと…

外壁の修理・サイディング壁の塗り変えって必要?

頭の痛い問題が発生しました。 築25年のわが家の外壁が傷んでいたのです。 全体が白いサイディング壁。玄関の飾り屋根と接する壁が一部、ふくらんでいることを見つけました。 新築から11年を経過した2003年に塗装工事を行ったのですが、月日が経つのは早く、…

革バッグに愛!!ゆるりまい『わたしのウチには~。3』革製品のお手入れ方法

ゆるりまい著「わたしのウチには、なんにもない。」はモノとの上手なつきあい方を描いたヒットシリーズです。 コミック形式で面白く読めて、しみじみと深い。 「いつか、トランクケースひとつで暮らしたい!」とサブタイトルがついた『わたしのウチには、な…

スウェーデンの鉄製フライパン・シェップスフルトで節約料理!

家を新築した弟にお祝いを贈ったら、カタログギフトが返礼品として届きました。いろいろなページを見比べ、決めたのがスウェーデンの鋳物フライパン。 SKEPPSHULT・シェップスフルトは鋳物の調理器具で有名。1906年に創業し、すべての製品を風力発電を利用し…

買わない生活・化粧品0円・服も0円の半年でした

春の訪れが待ち遠しいこの頃です。 厳しい寒さが続く冬は肌のかさつきが怖くて、以前はよくマッサージをしていました。 そんな私ですが、この冬は保湿クリームやパックや乳液を一切、買いませんでした。肌断食を2016年6月からしていて、化粧品に頼らない素肌…