貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

家計を考える

『おしゃれ断食』を読んでボーナスを制す!なりたい自分を叶えるために

そろそろボーナスが気になる時期です。 2017年冬のボーナスはアップする企業が多く、予想平均額は約37万円。支給日は12月初旬が多いとのこと。 ボーナス払いにして、欲しいモノを買っちゃおう! クリスマス商戦がすでに始まっていますし、財布のひもがゆるみ…

1000万円を貯めたい!お金の不安が消える『アドラー流』家計管理

貯金ができない、あればあるだけ使ってしまう、クレジットカードで買いすぎて残高が足りない。 お金の悩みはその人の心理と深く結びついています。心が満たされないとき、モノが欲しくなったり、ギャンブルにのめりこんだりします。 『お金の不安が消える ア…

奨学金を利用したら返済は苦しいだろうか?メリットとデメリットそしてリスク

奨学金を借りたけれど返せない、奨学金を困窮した親が生活費に使い込むなど問題が指摘されている日本の奨学金制度です。 受験生は追い込みの時期ですから、学費の心配もしなくてはならない生徒は辛いと思います。 私の子どもが大学に進学したとき、奨学金を…

【家計簿】夫の小遣いをアップ!お金を使う楽しみと老後資金

わが家の夫の小遣いを見直しました。 自営業なので週ごとに3000円、月に12000~15000円というささやかな金額で我慢をしてもらっていました。 それは純粋に夫が休日に楽しむ釣りの餌代。しかし、この頃は近くの海に魚がいないため、私の運転手として過ごすこ…

おしどり贈与は結婚20年の妻へお得に贈与できる制度、デメリットは?

日本には俗に『おしどり贈与』という配偶者贈与の特例があります。結婚20年の妻に、夫から居住用の不動産を贈与しても2000万円までなら贈与税がかからない制度です。メリットとデメリットをお知らせします。

主婦のへそくりを殖やしたい!どうすれば貯まるの?副業は?

木の葉の舞い散る秋、これがお札だったらと思うことはありませんか? 正直に言うと、私はあります。落ち葉を踏みしめ、紅葉の美しさに見とれながらも冬将軍に備えて、灯油の価格が気になるこの頃です。 さて、主婦のへそくりの平均は400万円という調査もあり…

お金に振り回されないために『カイジ「命より重い」お金の話』に学ぶ基本

借金の利息についてご存知ですか? 私が住宅ローンを組んだ25年前は高金利だったので、金融機関から7パーセントの金利で2400万円を借りました。 返済表に25年間の総支払額が約5400万円と書いてあり、青くなったものです。 数年して借り換えをしたのですが、…

医療保険をやめたら入院費に困る?!『一生安心』に惑わされずに準備したいこと

生命保険は安心料だと、よく言われます。 私の夫は、35年以上にもわたり定期付き終身保険を掛けてきました。子どもが小さかったときは死亡時に3000万円も下りる定期部分を付けたこともあります。 けれど、子どもが就職した時点ではずし、現在は終身保険と医…

保険料がぐんと高くなる!60歳からの医療保険の掛け方はどうしたらいいの?

5歳年上の夫は2018年11月に還暦となります。 40年ちかく大手生保に保険料を納めてきました。定期付き終身保険の終身部分は60歳までに払い込みが終わりますが、今後の医療保険についてセールスのオバちゃんが勧めるプランは、無配当終身医療保険。 年額137,46…

消費税10パーセントは2019年10月から!車や家電の買い替えはいつがお得?

解散総選挙が行われるかもしれない、そんな話題がにわかに出ています。 消費税10パーセントの増収分を、国の借金返済にすると共に子育て支援に当てたい、その是非を問う選挙になるのではないか。そんな意見もちらほら。 それにしても消費税が8パーセントに…

リボ払いの罠にハマったら借金地獄だから、三井住友エブリプラスをマイペイすリボで調整

クレジットカードで旅行代金の支払いを7月にしました。そのとき「何回払いにしますか?」と、旅行会社の担当者に言われなかったのです。 私がそのとき利用したのは、三井住友VISAカードEvery Plusでした。このカードはリボ専用。自動的にリボ払いになるカー…

【金銭感覚の呪い】借金をしない生活のために自分の生育歴を検証しよう

高額な買い物をしていなくても、家計が赤字になることがあります。税金や年金、教育費に住宅ローン、水道や電気料金……。 息をしているだけでもお金がかかるものだと、私はため息をついたものです。 そんな私はあるとき友人とおしゃべりして、彼女の金銭感覚…

帰省するときの手土産は?いくらお盆玉をあげたらいいの?お盆は貴重な話を聞ける機会

お盆です。 「山の日」の祭日が増えて連休がとりやすくなりました。 ご実家へ帰省される方も多いでしょう。交通費に手土産、親戚の子どもへのお盆玉にレジャー費と、出費が多くなる時期。 また、妻にとって夫の実家はなにかと気を使いますね。 でも、子ども…

クレジットカードを何枚持つのが良いのだろう?私は1枚を解約しました

クレジットカードの管理をどうされていますか? パスワードをすべて違うものにして、磁気の不具合がないように保管場所にも気を付ける。年会費も気になります。 私は先日、思い切って1枚のカードを解約。 主婦なのに、けっこうな枚数を所有していました。ク…

楽天カードで支払おうとしたら「切れない」!遅延はなく限度額に達していないのになぜ?

久しぶりに楽天カードで支払いを済ませようとしたら、「お客様、すみませんがこちらのカード、切れません」と、お店の人に言われてびっくりしたことがあります。 私は楽天カードを、アマゾンからモノを買ったときに利用してきました。少額な買い物なので滞り…

ダイエットできない人は貯蓄が下手って本当?!運動嫌いはどうしたら健康で貯蓄体質になれるか

『贅肉を減らせない人はお金も貯められない』 衝撃的なタイトルがついた、プレジデントオンラインの記事を読みました。 加齢とともに太り、自分の体は福福しいのに、お金が貯まらない体験が私にはたくさんあります。 夏バテ気味でウォーキングをさぼっていま…

【家計簿公開】自営業の夫婦ふたり暮らし・ダメダメ家計を脱して黒字にするには?

6月の家計簿を集計しました。 自営業のため月々の収入にばらつきがあります。そして住宅ローンがまだ残っているため支出が大きいのですが、教育費は子ども達が社会人となったので掛かりません。 たいした資産のないわが家にとって、子ども達が自活できている…

ネットショッピングで夏タイヤを買ったよ【車】年間の経費は?

自家用車の夏タイヤが古くなったので、ネットショッピングで買いました。 ホイル組みのダンロップ製です。 夫がチラシなども含めていろいろと比べてみたら、やっぱりネットが安かった! 4本で税込・送料も込みで42,500円。 届くとすぐ、夫が自分でタイヤチェ…

【給湯器】水漏れしても使用を続けると危険!業者さんに言われたこと

築25年目の一軒家に住んでいます。 建物の資産価値はゼロになり、外壁や内装の工事が必要となりました。 そして、家電や設備なども老朽化しています。 そんなわが家は、ちょうど1年前に給湯器を取り替えました。 オール電化住宅ではなく、ガスはプロパン、ス…

【余暇をどう過ごす?】貯金できるかどうかのポイントは趣味

家計簿を集計しました。 5月は夫がクレジットカードで買ったビデオカメラの代金が引かれて、赤字に(-_-;) 夫は小遣いを数か月貯めて買い求め、代金の支払い分5万円をよこしました。それを私が自動車の税金に充てようと、引き落とし通帳に入れずにプール。 …

身の丈暮らしにあった家のサイズとは?

わが家は家を建てる前は、5年ほど賃貸しの物件に暮らしていました。 1階は飲食店などが5店舗、2階は貸アパートとなって4世帯が住める建物で、駐車場付き。うちは自営業のため店舗と部屋を借り、家賃を月々10万円払いました。 ときは1987年~1992年までのバブ…

【公務員と自営業者】妻の戦い・退職金と年金はどう違う?

私は自営業の家に生まれ育ち、結婚した相手も自営業者です。 日銭を稼いで暮らすため、世間が年末年始だ、ゴールディンウィークだと浮かれていても黙々と営業。 閑古鳥が店内をぱたぱたと羽ばたいても、じっと店番をしています。 さて、そんな私に忘れられな…

『貧乏は完治する病気』お金とは何か?天野雅博氏が書いた本

貧乏は完治する病気! 図書館で家計に関する本をさがしていたとき、タイトルに惹かれて、思わず手に取りました。 貧乏は病気かあ……と、その発想に驚きつつ黒い表紙になにか危険な香りが漂う本です。 『貧乏は完治する病気・金持ちになるための劇的な思考法』…

生活費が安いと評判のマレーシア・私が見た【移住のメリットとリスク】

皇太子殿下がマレーシア・クアラルンプールを訪問されています。 外交関係樹立60周年を迎えての公式訪問。 国王ムハンマド5世が主催される晩さん会が16日の予定です。 親日的なマレーシアへ私は一度、出かけたことがあります。 2016年8月、クアラルンプール…

隠れ貧困度をチェック・アラフィフ主婦は貯められない?!

家計改善とシンプルライフを目ざしている貯め代です。 荻原博子さんが朝日新聞出版から出した「隠れ貧困・中流以上でも破綻する危ない家計」。 見につまされる話ばかりで、心臓がどきどきします。 なにしろバブル時代に青春を謳歌したアラフィフ主婦はやりく…

買わない生活・化粧品0円・服も0円の半年でした

春の訪れが待ち遠しいこの頃です。 厳しい寒さが続く冬は肌のかさつきが怖くて、以前はよくマッサージをしていました。 そんな私ですが、この冬は保湿クリームやパックや乳液を一切、買いませんでした。肌断食を2016年6月からしていて、化粧品に頼らない素肌…

政策金融公庫【国の教育ローン】奨学金と併用できる

進学や入学で2月から4月はお金の出入りがはげしい時期です。 ふたりの子どもがいるわが家では、赤ちゃんのときから郵便局の学資保険に入っていました。1988年と1991年に加入し、当時は利率がよかったため、ひとりにつき月々7400円で高校入学時に20万円、18歳…

大学入学・4月までにかかったお金

受験の季節です。 私の下の子は現在25歳、大学へ進学したのは2010年でした。家計が苦しいので、受験は国立大学の一本だけ。 なのに共通テストがあまり良くなかったため、本人はもちろん親も落胆モードでした。 しかし、高校の担任が励ましてくれたのです。 …

国保がまたも値上がり・自営業やフリーランスには痛い!

国民健康保険は自営業者や農家、そしてフリーターや無職の方々が加入する日本の社会保障制度のひとつです。 私が住んでいる県では25市町村が保険料の納付額が増える見込みだと発表されました。ひとり平均約14万円になる見込みですから、夫婦二人で28万円ほど…

【老後親子破産】困ったときは世帯分離を考えよう

このところ老後破産や高齢者の貧困という言葉をよく聞くようになりました。 高額な年金を受給できるのは高級官僚や議員などの政治家、教職員・公務員など限られています。中小企業はまだしも生活できるくらいの年金がありますが、非正規、自営業者はごくわず…