読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

嫁入り道具は現在でも使う言葉?新居の家具・家電の今どきの費用

嫁入り道具という言葉を聞かなくなって久しいです。 そもそも嫁入りというのは男尊女卑ではないか。 そういう議論はもちろんあります。 ジェンダー問題をいまは棚上げしますけれど、私が結婚した1987年当時は、新婦は嫁入り道具を準備して新居へ持って行くと…

【半島情勢・高まる緊迫】国民保護サイレンのJアラートが鳴ったら

シンプルライフを目ざして日々の節約に励む当ブログですが、それも平和な日常があればこそ。 4月15日、テレビやネットのニュースで北朝鮮の軍事パレードの様子が映し出されました。 軍服を着た高官がアメリカを非難し、荒々しい演説を声高にするので心配が募…

生活費が安いと評判のマレーシア・私が見た【移住のメリットとリスク】

皇太子殿下がマレーシア・クアラルンプールを訪問されています。 外交関係樹立60周年を迎えての公式訪問。 国王ムハンマド5世が主催される晩さん会が16日の予定です。 親日的なマレーシアへ私は一度、出かけたことがあります。 2016年8月、クアラルンプール…

【タイニーハウス】米で注目の超コンパクトな家・モノは最小限

今さらですが最近、タイニーハウスのことを知りました。 アメリカで注目されている狭くて小さな家をタイニーハウスと言いますね。 床面積が10~40平方メートルですから、3坪~13坪ほどでしょうか。 私の子どもが東京都内で借りている部屋はワンルームでキッ…

青木雄二の「ゼニ儲け」全部教えよう・断捨離しなかった本

本を整理していたら、「青木雄二の『ゼニ儲け』全部教えよう」が出てきました。著者の青木氏は露骨なお金の裏話を漫画にしてヒット作をとばして、肺ガンのため58歳で2003年に亡くなった漫画家であり作家。 2015年にも仲居正弘さん主演で「新ナニワ金融道」が…

自分の銀行口座に覚えのない大金!使ったらどうなる?

もし、銀行のATMで残高を確かめて、覚えもないのにお金がぐんと殖えていたら、どうしますか? 「田舎の母さんが送金してくれたのかも、ラッキー」 私なら都合よく考えて、るんるん気分でスーパーへ行き、すき焼き用の牛肉やお寿司を買ってしまいそうです。 …

オーナーに聞いたアパート経営のリスク・入居者の遺品整理

アパートや一軒家を貸すオーナーはお金持ちのイメージを、私は持っています。 自宅のほかに不動産を持って、そこから家賃収入を上げているのですから、左うちわで悠々自適でしょう、と。 少しでも安い食材をさがしたあげく、里山へフキノトウなど山菜を摘み…

一流の睡眠で仕事『やる気』をアップ@健康カプセル・ゲンキの時間

あなたは毎晩寝つきがよくて、ぐっすり眠れていますか。 質の良い睡眠を取れないと、歯周病や脳疾患、花粉症になりやすく、仕事への意欲や能率も下がりがちに。 さらに睡眠不足は食欲が増すホルモンが出やすくなるため太りやすくなる! 3月26日に放送された…

『さよなら、お母さん・墓守娘が決断するとき』グサッと胸に刺さる本

私って、もしかしたら毒親?! そんな怖れを抱きつつページを開いた本です。 『さよなら、お母さん 墓守娘が決断するとき』 信田さよこ著 春秋社(1700円+税) 母と娘の深い溝を赤裸々に描いた一冊です。 なぜ、こんなにも母という存在は押し付けがましくて、…

【こども園・認可取り消し】保育所は働く母親の希望の星

保育所のニュースがワイドショーをにぎわせています。渦中にあるのは、兵庫県姫路市の私立認定こども園「わんずまざー保育園」 子どもに食べさせる昼食の量がものすごく少ない・おやつがかっぱえびせん5本だったこともある・暖房をけちっていたため、寒い部…

儲かる雑用ビジネス【がっちり】ロボットが狙う雑用仕事

今後10年~20年のうちに人間は人工知能・ロボットにより仕事を奪われてしまう。 そんな記事にドキッとしませんか。 ハイテクロボットの進化は私の想像を超えています。 3月19日に放送された、経済をわかりやすく解説する情報番組『がっちり』はまさにそんな…

震災から6年・あの日を境に変化したこと

宮城県気仙沼市鹿折地区。 震災から2年後の2013年8月に訪れたときの写真です。第十八共徳丸が津波によって運ばれたのは、海から陸地へ600メートル以上も内陸に入った住宅地。 家の土台だけが残って空き地が広がっているように見えますが、震災が起きた夜に大…