貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

断捨離

買い取りショップで不用品を高く売るコツは?処分してすっきり

きのう、買い取りショップへ家にある不用品を売るために行ってみました。 ブランドを売るならブ〇ンディア♪そんなコマーシャルが流れ、昨今はいろいろな業者や宅配買い取りサイトがあります。 メリカリも人気。でも、出品したり箱に詰めたりという手間がかか…

PC無料回収に依頼、古いパソコンとテレビ台を撤去して生前整理!

親が亡くなって家を丸ごと処分しなければならない、モノが多すぎて2年もかかった、業者に依頼したら数十万円がかかった等々、遺品整理の記事を目にすることが増えました。 50歳を過ぎて私は、先を見すえた『家づくり』を考えています。子どもは離れて暮らし…

アラフィフ女性の美容にかける金額が意外に少ない?シンプル派が主流に

アラフィフの美容代は月に6千円くらいという『女性自身』の記事を見ました。年間にして7万2千円ということです。 意外と少ない気がしませんか? バブル世代の方は、一本2万円もする化粧水や保湿クリームをたっぷり塗っているような印象がありました。 そ…

【収納スペースの見直し】ぬいぐるみよ、今までありがとう!仕舞いこんでいたモノは結局、不用品ばかりで処分

家を建てて25年、収納スペースを見直すと、そこにはぎっしりモノが詰まっていました。 ミッキーマウスとのらくろのぬいぐるみは、子ども達のかつての友だち。よくもまあ、20年も仕舞っていたものです。 実は孫が生まれたら使うかもと、捨てられなかったので…

買うは天国、捨てるは地獄! 理想的なワードローブの数は何枚だろう?

家の中が片付かないのはモノの量が多いからです。しかし一気に減らすとリバウンドする可能性がありますね。大量の服で悩む方に向けて、理想的な枚数を紹介します!

秋の大掃除でダニやカビを徹底して除去!掃除ポイント3つを紹介

さわやかな秋の季節は、大掃除が効果的です。 窓を開け放して夏に繁殖したダニの死骸を一掃できますし、これから増えるカビを抑えることができるからです。 ダニが多くいるのがふとん、特に頭部を置く辺りを重点的に。それからクローゼットの中は閉め切りな…

【写真の整理】昔の写真を捨てる?それともスキャナーで取り込んでデジタル保存

カップボードの扉を整理したら、昔の写真が大量に出てきました。懐かしくて、つい見入ったのですが、ポケットアルバムが30冊もあって片づけが後回しに。 ネガフィルムの写真の整理は、スキャナーで取り込み、デジタル保存すると場所を取らずに済むと聞きます…

【ピアノを断捨離】買い取りを依頼するときの3つのポイント

使っていないピアノを断捨離しました。家を建てて間もない頃に買ったカワイ楽器のアップライトピアノ。黒塗りではなく、木目です。 子ども達の情操教育のために購入し、ピアノ講師の友人に教えてもらいました。しかし、成長とともに部活動が忙しくなってやめ…

わが家に神棚って必要?家神さまとは何だろう?東北のおしらさまのこと

家のなかにはいろんな神さまがいるとされ、とくにトイレの神様は有名です。 植村花菜の楽曲がヒットしたからですが、日本はもともと多神教の国で、山を仰げば祖霊のまなざしを想い、樹木に神秘を感じる民族です。 神道の信者でなくても神棚をお祀りして、初…

私のタンスは洋服と和服が半々、これから本格的に断捨離!

「趣味は着物」という時期がありました。 若いときから憧れを抱いていたのですが、私が20代のときは和服はとても高価なもので、訪問着1枚で20万円! 帯は別です。 そのころは茶道を習っていて、お伝書をいただきに購入。もっと欲しいのに買えないという気持…

服の断捨離と運気は関係ある?少数気鋭で着回した先にあるもの

この1年間、買わない生活をして化粧品や服を断捨離。片づけをする過程でわかったことは、浪費癖のある自分史でした。 ちょこちょこと休日のたびに買い物をするのが好きだったのです。 さて、服の断捨離をしたら、運気があがった! そんな話を聞くことがあり…

老いた母と会って悲しいとき、話にうなずくだけでいいのかもしれない

76歳の実母の家を訪ねました。 17年ほど前に脳梗塞を患い、そのときは後遺症がなかったのに、70歳を超えると下り坂を転げるように弱りました。 今は歩くことが困難になり、車いすの生活です。 元気な方なら76歳でも旅行を楽しめますが、母は骨が弱いのか腰も…

【寝室の画像あり】片づけて良かったことと貧困妄想の断捨離もしよう!

わが家の寝室は和風です。 和室は寝室だけで、10畳間にお布団を敷いて寝ていました。 この部屋の備え付けのクローゼットは小さく、いまも婚礼ダンスを置いています。 家を建てて25年目。 生み育てた子ども達は巣立ち、夫婦ふたり暮らし。春から片づけを進め…

【断捨離】頂き物だから捨てられなかった!30年間も仕舞い込んだ上着

梅雨の晴れ間にタンスの引き出しを整理しました。 今週は断捨離をがんばってみよう! ふだんは開けない最下段の引き出しを開けると、毛糸で編まれたジャケットが存在感たっぷりに入っていました。夫の服です。 これって、結婚したときから仕舞ってある。 「…

【手持ちのスプリングコート】トランプ夫人にちょっと感謝

買わない生活をしている私は、手持ちの服を生かして毎日を楽しんでいます。 写真のブルーのスプリングコートを買ったのは3、4年ほど前の初夏。 お店で見かけたとき、裏地にとりはずしのできるライナーが付いているので、寒い日もあったかく過ごせるはずと、…

着るか着ないか、見極めのコツとは?服の断捨離

久しぶりに帰省した25歳の娘が実家に持ち帰ったのは、東京のデパートで買ったハラダの「ガトーラスク」と、衣類でした。 「りなが着るかと思ったんだ。あ、母さんには右側の黒いカットソーならサイズが合うかもね」 りなというのは、今春に高校を卒業して専…

【断捨離】子どもたちの卒業証書や賞状を古紙のリサイクルへ

長年にわたり保管してきた子どもの卒業証書や、数十枚あった賞状を断捨離しました。 名前が入っているのですが、紙のリサイクルへ。 ふたりの子どもたちは書道を習ったり、部活動で県代表になったりしたので、けっこうな枚数を賞状ホルダーに入れていました…

片付かないのはやっぱりモノが多いからだった!義父の形見・お盆を断捨離

わが家の食器棚には開かずの扉があります。 30年間、めったに使われることのないお盆や菓子器を収納していました。 写真にアップしたのは7点の盆とけやきの器です。 お盆とは何? 20代の方にはなじみがないキッチン用品かもしれません。 お盆はお茶が入った…

ガラクタを捨て、生活をリセット・衣類は市の回収ボックスへ

子ども部屋を片づけています。 ガラクタの置場にしていましたが、娘が4月末から5月はじめまで帰省するので、大掃除です。 子ども部屋には学習机がふたつと本棚、ベッドを置いています。 去年までピアノもありました。 ピアノは2016年6月に一括査定に出すと、…

【買わない習慣】化粧水や美容ジェルをやめて、肌への負担を減らす

私が基礎化粧品を全く使わなくなってそろそろ1年になります。 コスメはパウダーファンデーションを薄くつける程度、口紅をつけると唇が腫れるため、このごろは荒れ止めの薬をリップ代わりに塗っていました。 40代から肌質が変わりました。コスメでかぶれたこ…

粗大ゴミの日にトランク・過激なやましたひでこさんに驚く

私が住む地域には月に1度、大型ゴミの日があります。 机やベッド、タンス、灯油を抜いたストーブもOK。 古自転車もタダで処分してくれるので助かります。 それで、娘が使っていたトランクを捨てることに。 持ち手が伸縮するのですが、そこが壊れていました。…

オーナーに聞いたアパート経営のリスク・入居者の遺品整理

アパートや一軒家を貸すオーナーはお金持ちのイメージを、私は持っています。 自宅のほかに不動産を持って、そこから家賃収入を上げているのですから、左うちわで悠々自適でしょう、と。 少しでも安い食材をさがしたあげく、里山へフキノトウなど山菜を摘み…

服も本もどんどん湧いてくる汚部屋・断捨離

この前から本棚を整理しています。 そうしたら、10年ほど前に応募していた『小さな童話大賞』の作品集が出てきました。 毎日新聞が主催の童話コンクールです。 当時、子育てと仕事と家事でてんてこ舞いの日々でしたが、童話作家に憧れていました。 小さな童…

本が凶器になるのを防ぐ!本を断捨離するなら50代のうちに

私は本が好きだったので、ハードカバーと文庫本も合わせると数千冊の蔵書があります。 書店で買い求めたものもありますし、著者から進呈された本やブックオフから購入したものも。 書棚は寝室にもあるので、前々から夫から言われていました。 「大きな地震が…

【断捨離】捨てどきを逃すな!ゴミ有料化の波が全国に

先日、私が住んでいる自治体もゴミの有料化が検討されていることを知りました。 ゴミを捨てるのもお金が掛かるのか! じゃあ、無料のうちに捨てなきゃ!! せこい考えですが、電気代の値上がり、国民年金や国保料も値上がりなので、私には切実なことです。 …

靴箱を開けたらカオス!!家の顔である玄関を片づけ・靴の断捨離

数日前のこと、わが家にお向かいのマダムが手作りのお稲荷さんを持ってきてくれました。 しかし、わが家の玄関はそのとき、冬靴や植物の鉢植えなどでごちゃごちゃしていたので、かなり恥ずかしい思いをしたのです。 私が住んでいるのは北国。 植物の鉢植えを…

キッチンの断捨離・溜めこんできた自分を見つめて

燃えないごみの日だったので、使わないキッチン用品を処分しました。 アップするのに気が引けるような汚い写真で、ごめんなさい。 春はデトックスの季節。冬に溜めこんだ毒素を吐き出すにはちょうど良い時期ですね。 モノを捨てるのが苦手な私なので、この3…

古い日本人形を捨てると呪われるかしら?断捨離は論理的に行おう

ゴミにポイ捨てしにくいモノのひとつが人形ではないでしょうか。 わが家は娘がふたりいるので、小さい頃に遊んだぬいぐるみや日本人形がまだ残っています。娘たちはすでに20代となり、故郷を離れてそれぞれ自立。 健やかに成長できたのは人形が見守ってくれ…

2月の断捨離①冬物ジャンバー・子どもへの執着を断つ

2月最初に断捨離したものがあります。それは、冬物のジャンバー。 立春とはいえ、わたしが住む雪国では今月いっぱい厳しい冷え込みと、雪に用心しなければなりません。冬が長い分、春を待ちわびていました。 そんななか、ジャンバーを断捨離。 それは子ども…

今月の断捨離・ふりそで

成人式は2017年は1月9日でしたが、私が暮らす雪国では8日に行われた市や町村が多かったです。今月に断捨離したのはふりそで。私が着たのは30年前ですが、年に一度は風に通して絹の風合いが変わらないように管理してきました。色褪せはさほどなく、つややかな…