読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

ガラクタを捨て、生活をリセット・衣類は市の回収ボックスへ

子ども部屋を片づけています。 ガラクタの置場にしていましたが、娘が4月末から5月はじめまで帰省するので、大掃除です。 子ども部屋には学習机がふたつと本棚、ベッドを置いています。 去年までピアノもありました。 ピアノは2016年6月に一括査定に出すと、…

【買わない習慣】化粧水や美容ジェルをやめて、肌への負担を減らす

私が基礎化粧品を全く使わなくなってそろそろ1年になります。 コスメはパウダーファンデーションを薄くつける程度、口紅をつけると唇が腫れるため、このごろは荒れ止めの薬をリップ代わりに塗っていました。 40代から肌質が変わりました。コスメでかぶれたこ…

粗大ゴミの日にトランク・過激なやましたひでこさんに驚く

私が住む地域には月に1度、大型ゴミの日があります。 机やベッド、タンス、灯油を抜いたストーブもOK。 古自転車もタダで処分してくれるので助かります。 それで、娘が使っていたトランクを捨てることに。 持ち手が伸縮するのですが、そこが壊れていました。…

オーナーに聞いたアパート経営のリスク・入居者の遺品整理

アパートや一軒家を貸すオーナーはお金持ちのイメージを、私は持っています。 自宅のほかに不動産を持って、そこから家賃収入を上げているのですから、左うちわで悠々自適でしょう、と。 少しでも安い食材をさがしたあげく、里山へフキノトウなど山菜を摘み…

服も本もどんどん湧いてくる汚部屋・断捨離

この前から本棚を整理しています。 そうしたら、10年ほど前に応募していた『小さな童話大賞』の作品集が出てきました。 毎日新聞が主催の童話コンクールです。 当時、子育てと仕事と家事でてんてこ舞いの日々でしたが、童話作家に憧れていました。 小さな童…

【断捨離】捨てどきを逃すな!ゴミ有料化の波が全国に

先日、私が住んでいる自治体もゴミの有料化が検討されていることを知りました。 ゴミを捨てるのもお金が掛かるのか! じゃあ、無料のうちに捨てなきゃ!! せこい考えですが、電気代の値上がり、国民年金や国保料も値上がりなので、私には切実なことです。 …

靴箱を開けたらカオス!!家の顔である玄関を片づけ・靴の断捨離

数日前のこと、わが家にお向かいのマダムが手作りのお稲荷さんを持ってきてくれました。 しかし、わが家の玄関はそのとき、冬靴や植物の鉢植えなどでごちゃごちゃしていたので、かなり恥ずかしい思いをしたのです。 私が住んでいるのは北国。 植物の鉢植えを…

キッチンの断捨離・溜めこんできた自分を見つめて

燃えないごみの日だったので、使わないキッチン用品を処分しました。 アップするのに気が引けるような汚い写真で、ごめんなさい。 春はデトックスの季節。冬に溜めこんだ毒素を吐き出すにはちょうど良い時期ですね。 モノを捨てるのが苦手な私なので、この3…

古い日本人形を捨てると呪われるかしら?断捨離は論理的に行おう

ゴミにポイ捨てしにくいモノのひとつが人形ではないでしょうか。 わが家は娘がふたりいるので、小さい頃に遊んだぬいぐるみや日本人形がまだ残っています。娘たちはすでに20代となり、故郷を離れてそれぞれ自立。 健やかに成長できたのは人形が見守ってくれ…

2月の断捨離①冬物ジャンバー・子どもへの執着を断つ

2月最初に断捨離したものがあります。それは、冬物のジャンバー。 立春とはいえ、わたしが住む雪国では今月いっぱい厳しい冷え込みと、雪に用心しなければなりません。冬が長い分、春を待ちわびていました。 そんななか、ジャンバーを断捨離。 それは子ども…

今月の断捨離・ふりそで

成人式は2017年は1月9日でしたが、私が暮らす雪国では8日に行われた市や町村が多かったです。今月に断捨離したのはふりそで。私が着たのは30年前ですが、年に一度は風に通して絹の風合いが変わらないように管理してきました。色褪せはさほどなく、つややかな…