読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

嫁入り道具は現在でも使う言葉?新居の家具・家電の今どきの費用

嫁入り道具という言葉を聞かなくなって久しいです。 そもそも嫁入りというのは男尊女卑ではないか。 そういう議論はもちろんあります。 ジェンダー問題をいまは棚上げしますけれど、私が結婚した1987年当時は、新婦は嫁入り道具を準備して新居へ持って行くと…

【節約料理】お手頃な野菜を中心に健康メニュー

月の食材費を3万円以内に収める! そう考えながらスーパーへ行ってきました。 4月に入り、少し野菜が安くなったみたい。 長ナス3本170円 ニンジン2本124円 うれしくなって、徳島県産のタケノコ水煮321円も買いました。 特売日のため野菜が割安に感じられた…

値上げラッシュ・節約生活の工夫は?

テッシュペーパーにオリーブオイル、国民年金保険料、国民健康保険と値上げの嵐にため息どころか悲鳴を上げています。 家の外壁費用のために貯金をしなければならないので、今月からぐっと引き締めることにしました。 月々3万円を積み立てる! そのためには…

春のレシピ【フキノトウを味わう】デトックス効果で痩せる!

フキノトウの季節です。 私が暮らす地方ではまだ山に雪が残っていますので、もう少し経つと摘みに出かけることができます。 近くの公園や道端に生えているのは、排気ガスやワンちゃんの糞尿が気にかかるため、私は採りません。 車で30分くらい走ると、標高16…

スウェーデンの鉄製フライパン・シェップスフルトで節約料理!

家を新築した弟にお祝いを贈ったら、カタログギフトが返礼品として届きました。いろいろなページを見比べ、決めたのがスウェーデンの鋳物フライパン。 SKEPPSHULT・シェップスフルトは鋳物の調理器具で有名。1906年に創業し、すべての製品を風力発電を利用し…

買わない生活・化粧品0円・服も0円の半年でした

私が暮らす町では3月でもけっこう雪が積もっています。 画像の木々は桜。例年、4月中旬になると、つぼみが薄紅色にふくらみます。 さて、雪と寒さの期間が長い当地ですが、この冬は保湿クリームやパックや乳液を一切、買いませんでした。肌断食を2016年6月…

【家電の買い替え】テレビの寿命の短さにびっくり!

わが家のテレビに縦筋が入るようになりました。 液晶型42インチは夫が選んだお気入り。北京オリンピックが終わってから購入したのです。 2008年に開催された北京オリンピックの後なので、2009年の初め頃だったと記憶しています。 10年もしないうちに故障かよ…

年収が下がる!買わない生活をするために私がしていること

収入ー支出>余裕のある暮らし 収入ー支出<赤字家計 考えてみると、単純な図式ですね。収入から支出を引いて黒字なら、お金が貯まりやすく、余裕のある暮らしとなります。 ところが、いくら節約しても収入が徐々に減る家計では、なかなか黒字になりません。…

わが家の食費は月4万円・2人世帯の平均は?

食費ってあんまり切り詰めると、ストレスがたまりませんか? 食べることが好きな私はスーパーに出かけて、食べたいけれど食費のために我慢しようと思うと、一気にテンションが下がります。オーバーかもしれませんが、なんのために生きているのかと、悲しくさ…

【電気ヨーグルトメーカー】毎朝ヨーグルトを食べて健康的に節約

10年ほど前から毎朝、ご飯の後にハチミツをかけたヨーグルトを欠かさず食べています。 それは正露丸を常備するほどよく腹痛を起こしていた夫が、ヨーグルトを食べるようになってから、薬を服用しなくても胃腸の調子がよくなったから。 そして私の花粉症もこ…

【節約】真冬日に暖房費を安くする裏ワザ

私が暮らす雪国では真冬日は特に珍しいことではありません。今日は明け方にマイナス6℃まで冷え込み、日中の最高気温もマイナス3℃です。 寒さが厳しい年ですと、真冬日が一週間~10日間も続き、家の廊下においたシンビデュームの鉢植えが凍ることもあるほど。…

冬物コートは長く愛用したほうが環境にもやさしい。その手入れ法

大寒は過ぎても、寒さはまだまだ続きます。私が住んでいるのは日本海側なので、冬がとても長い。初雪が11月、根雪になるのは12月初めでそれからは降ったり止んだり。気温は昼でも氷点下となるのがざらですから、3月半ばまで雪と氷に閉じ込められた生活といっ…

【肌断食・スキンケアをやめて7か月経ちます】

いつまでも美しくいたい。女性ならだれもが願うに違いありません。アンチエイジングが流行していて、50代でも30代くらいに見える美魔女もいます。メイクや服装で年齢を感じさせない女性に私は憧れを抱いていました。 それで40代まで自分の娘たちと張り合い、…

2017年の目標はモノを減らして、少しでも貯金をすること

こんにちは。 雪国在住の貯め代です。 子ども二人は成人して、50代後半の夫とふたり暮らし。夫より5歳下の私は昭和のバブル世代といわれる年代です。結婚したのは1987年、その頃の日本は確かに景気が上向きで、「行け行けどんどん」と前のめりな感じでした。…