貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

買わない生活

【買わない生活】ソファカバーに思い出の草木染めをパッチワークして

北国に住んでいるのに、熱帯のように暑い日が続いています。 リビングがサウナ状態ですが、窓を全開にしてしのいでいました。もちろんエアコンの電気代を節約するためです! そんな節約主婦の私は、部屋の模様替え中。 楽天やアマゾンのセール祭りを横目に、…

あなたは喪服をレンタル派?手持ちのブラックフォーマルを長く愛用する方法

ブラックフォーマルは以前なら、社会人になったら1枚は持つべきとされました。 華やかなコサージュを付けて卒業式に出席する母親のスーツとして着るケースもありますが、たいていは通夜や葬儀、法事などに着用します。 いつ必要になるか解からないので、クロ…

【買わない生活】着こなしを工夫して、おニュー気分で

ボーナス時期でバーゲンセールのチラシや広告が増えています。 私は日々の暮らしのなかで必要なものは買いますが、服はできるだけ手持ちのもので間に合わせています。 さすがに20代の服は処分しました。 でも、30代のころに購入したブラウスは何枚か持ってい…

【リビング公開】平穏な毎日に感謝し、カーペットを自宅で洗う

わが家のリビングはフローリングなので、秋~春までカーペットを敷いています。 5年以上も使用しているため、少しへたってきました。 「この秋に新しいカーペットを買おうか」と、夫に言うと、「なんで?まだ使えるんじゃない?」という返事。 ホームセンター…

【断捨離】頂き物だから捨てられなかった!30年間も仕舞い込んだ上着

梅雨の晴れ間にタンスの引き出しを整理しました。 今週は断捨離をがんばってみよう! ふだんは開けない最下段の引き出しを開けると、毛糸で編まれたジャケットが存在感たっぷりに入っていました。夫の服です。 これって、結婚したときから仕舞ってある。 「…

『いつもの服をそのまま着ているだけなのにおしゃれに見える』山本あきこ著

スタイリストって、やっぱりおしゃれ上手! ダイヤモンド社から出版された『いつもの服をそのまま着ているだけなのになぜだかおしゃれに見える』はスタイリストの山本あきこさんが書いた本です。 図書館から借りた本で、ページをめくるのが楽しい。 「シンプ…

【買わない生活】お気に入りのバッグを自分で修理!役だったモノは?

お気入りのバッグなので、紙箱に入れて大切に保管していました。 そうしたら、どうしたことでしょう。 内側の皮がベタベタになってしまいました。 外側は大丈夫なのに、なぜ? このバッグは、ヨーロッパのNINA・RICCI(ニナリッチ)の製品。私の数少ないブラ…

【買わない生活】ボーナスで服をもっと欲しい!そんなときの対処法は?

夏に旅行をするから、ステキな服が欲しいわあ。 私は服やコスメを買わなくなって1年が経ちますが、レジャーシーズン前が最も物欲を刺激されます。 タンスの引き出しを開けると服がぎゅうぎゅうに詰まっている。これ以上は増やさないと決めたのに、どうして欲…

近藤麻理恵著『人生がときめく片づけの魔法』モノを選んで大切にする極意

今さらですが、『人生がときめく片づけの魔法』を読み返しています。 著者の近藤麻理恵さんは赤ちゃんをお産みになり、ママとなってアメリカに住んでいることをオフィシャルブログで知りました。 コンサルト業も快調で家庭も円満。なんてステキな人生でしょ…

ケチじょうずになろう!流行を追わないで暮らす

モノの価格がじわじわと上がっています。 バターやビールなどが値上がりしましたが、わが家では電気代が1年前と比べると、まったく同じ使用料なのに455円も上っていました。 ガス代も上がっていますよ、奥さん! 私の感覚ではデフレを脱却し、インフレへとチ…

初夏のお出かけに着る服がない!買わないで間に合わせるには?

私が暮らす北国は冬は極寒ですが、盆地なので夏には酷暑がけっこう続きます。 きょうは室温計が28度と、蒸し暑い。 そんななか、クローゼットをひっかき回していました。 町内会の役員を頼まれて断りきれずに、引き受けたら、けっこう責任が重い(-_-;) 研修…

【買わない生活】藍染ストールに憧れて『のれん』を改造しました

友人マダムと会ったら、彼女がとてもセンスの良いストールを首に巻いていました。 「あら、ステキね、藍染でしょう?」と私。 「うふふ、そうなの。染織家の1点ものなのよ」 グラディーションの色合いが品良くて、似合っていました。それにしても1点ものとは…

【シンプルな食卓】山歩きで摘んだワラビをアク抜きする方法

私が暮らす地域で、ワラビが採れ始めています。 先日、ハイキングがてら摘み取りました。ワラビは他の山菜とちがって、どなたでも見つけることができますし、里山を歩くとけっこうな運動量です。 さて、ワラビは猛毒のトリカブトと、食べることができるニリ…

【手持ちのスプリングコート】トランプ夫人にちょっと感謝

買わない生活をしている私は、手持ちの服を生かして毎日を楽しんでいます。 写真のブルーのスプリングコートを買ったのは3、4年ほど前の初夏。 お店で見かけたとき、裏地にとりはずしのできるライナーが付いているので、寒い日もあったかく過ごせるはずと、…

【買わない生活】すでに4年目のリゾート着は今夏も活躍

夏服の準備をしています。 私が住んでいる地方はまだ朝夕は肌寒く、昼の気温は高い日で20度くらい。きょうは雨が降って17度までしか上がりませんでした。 さて、買わない生活をして丸1年が経ちます。 スキンケアはやめました。服はあるものを使い倒していま…

着るか着ないか、見極めのコツとは?服の断捨離

久しぶりに帰省した25歳の娘が実家に持ち帰ったのは、東京のデパートで買ったハラダの「ガトーラスク」と、衣類でした。 「りなが着るかと思ったんだ。あ、母さんには右側の黒いカットソーならサイズが合うかもね」 りなというのは、今春に高校を卒業して専…

買わない生活・化粧品0円・服も0円の半年でした

私が暮らす町では3月でもけっこう雪が積もっています。 画像の木々は桜。例年、4月中旬になると、つぼみが薄紅色にふくらみます。 さて、雪と寒さの期間が長い当地ですが、この冬は保湿クリームやパックや乳液を一切、買いませんでした。肌断食を2016年6月…