読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

靴箱を開けたらカオス!!家の顔である玄関を片づけ・靴の断捨離

数日前のこと、わが家にお向かいのマダムが手作りのお稲荷さんを持ってきてくれました。

しかし、わが家の玄関はそのとき、冬靴や植物の鉢植えなどでごちゃごちゃしていたので、かなり恥ずかしい思いをしたのです。

私が住んでいるのは北国。

植物の鉢植えを戸外に置くと凍り付いてしまうため、洋ランやサボテンは家の中で冬眠させています。

そして冬靴は出かけるたびに濡れるため、玄関に出しっぱなし。

「まあ、おいしそうなお稲荷さん、ありがとうございます!ごちそう様」

笑顔でお礼を言った私ですが、背中に冷や汗が流れていました。

それから、下駄箱のなかの靴を見直して断捨離することを決意。

写真はわが家の玄関です。

片づけてから、撮影。あまりにひどすぎて、beforeはアップできませんでした(-_-;)

 

スポンサーリンク

 

 

収納の靴を見直し

まずはぼろ靴を捨てようと思ったのです。

私は外反母趾で足の甲が幅広く、すてきなハイヒールはもう履くことができません。

どうして足の形がこんなに悪いのだろう?

40歳ころから徐々に足が変化しました。

これは足底の筋肉が落ちるためだそうです。

捨てたのは、娘が置いて行ったハイヒールと冬靴。これはすんなり捨てられました。

問題は自分の靴ですね。

3年以上も履いていないけれど、黒だから冠婚葬祭のとき重宝するかも。

そんな気持ちになって、なかなか進みません。

問題は収納方法?

 お恥ずかしい限り。

扉を開けると、ひどい収納方法でした。

空き箱を利用してラック代わりにしていましたが、その箱や敷いているチラシが古臭いのなんのって……。

赤いヘルメットは捨てたほうがいいかもしれません。

私は原付バイクで市内を走るのですが、赤ヘルは上の娘が専門学校に通っていたときに使ったものなので。

実は玄関の収納はもうひとつあるのです。そちらにはブーツや夫の靴を仕舞っています。

さらに子どもたちがいたときから、シューズラックもあって改めて収納が多いことに気づきました。

下駄箱やシューズラックそのものを減らすと、玄関が広くなるのに。

筆子さんの本には一週間で8割捨てる方法がレクチャーされていたのですが、いざ、ゴミ袋に入れるとなると決断が必要なものですね。

 

tameyo.hatenablog.com

 履くものがない!

そう思っていたけれど、靴箱を開けたらカオスでしたよ、全く。

 

スポンサーリンク

 

 

靴を減らして玄関を整えると運気UP

風水によると、玄関の三和土(たたき)を水拭きすると邪気を祓うことができるとか。

運気をUPするためにも、もっと片付けたいと思います。

うちの玄関は、鬼門と言われる東北に位置していますから特に、気を付けなくてはいけません。

ちなみに鬼門の玄関には白いドアは吉だそうで、これは偶然にもクリア。

それにしても家を建てて25年、自分がいかにインテリアや収納に目を向けてこなかったかが解かりました。

私は胸に渦巻く不満を抱き、娘や夫にそれをぶつけたり、自分自身を持て余したりして生きてきました。

掃除と断捨離ですね、必要だったのは。

まとめ

写真を撮ってみると、自分でギョッとします。

靴箱の中身を点検して、自分の貧乏臭さがイヤになりました。

古臭くなった箱を撤去し、収納方法を考えたいと思います。

 

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク