貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

ガラクタを捨て、生活をリセット・衣類は市の回収ボックスへ

子ども部屋を片づけています。

ガラクタの置場にしていましたが、娘が4月末から5月はじめまで帰省するので、大掃除です。

子ども部屋には学習机がふたつと本棚、ベッドを置いています。

去年までピアノもありました。

ピアノは2016年6月に一括査定に出すと、4万円で買い取るというので、タケウチピアノにお願いし、断捨離しました。

でも、机はなかなか処分できません。買い取りは難しいでしょうから、大型ゴミに出すしかない。

「パソコンデスクとして使えるかな」と、迷うのです。

迷いは気持ちがふさがりますね。

しかし、資料やノートなど、ごちゃごちゃモノをどかしたら木目の天板が見えて、なんだか私の心も晴れてきました。

 

スポンサーリンク

 

 

家の状態と住む人の気持ち

 

すさんだ家に住んで平気なのは、無神経に何も見ないようにしていたから。

家を片づけて、そう思うようになりました。

特に本棚はすごいホコリだったのです!

綿ゴミで座布団を作ることができそうなくらいに。

私の花粉症の原因は、ダストのせいかもしれません。

 

tameyo.hatenablog.com

 

ガラクタがあると、やっぱり運気がよどむのでしょう。金運もこれまでツイていませんでした。

15年くらい前の家計簿が出てきて、毎月の支払だけで34万円という数字に我ながらメタボ家計だったと、反省しきりです。

大掃除でお宝発見か

 

本棚の奥から、茶道の茶わんとお伝書が出てきました。

30年前、江戸千家を習って、入門書と「唐物」というお伝書をもらいました。初級ですが、それぞれ3万円以上かかったので、捨てられなかったのです。

家元制度は下っ端が上納し、上層部は儲かるようになっていますね!

お茶の世界はやはりお金がかかるため、結婚してから縁がなくなりました。

ですが、本棚に茶碗を置いたら、風雅な感じに。

30年間も箱に仕舞ってきた茶碗を飾ることにして、お伝書は捨てましょう、なんの役にも立ちそうにないので。

縄文土偶も棚の奥から発掘したので、並べました。これは当たり前ですが、レプリカ。

本物は国宝の合掌土偶です。

抹茶の茶碗もレプリカの土偶も、陽の目をみたことを喜んでいるみたい。

大切なのはキレイを保つこと

 

tameyo.hatenablog.com

 

玄関を片づけてから、キレイをキープすることを心がけています。

やっぱり毎日、棚の上をふいて、鏡もみがくとキープできます。

そうしたら、家の散らかりや汚れがようやく目に入るようになりました。

自分の家のことは慢性化して、ちっとも気にならなかった。

これって生活習慣病とおなじ。

限界まで、本人は気づかないのです。

着ない服は市の衣類リサイクルボックス

 

tameyo.hatenablog.com

 

娘が学生の頃に着たスエットや、私の体格に合わなくなった服は、市のリサイクルボックスへ入れて処分。

私の市では、ビニールの袋に入れてから口をしばり、ボックスへ入れることになっています。

回収する衣類は、スーツやジャケット、セーター、ズボン、トレーナー、子供服、ぼうしや手袋、和服もネクタイ、靴下もOK.ふつうに着た服なら回収。

回収できないもの

雨具やカッパ、制服、作業服、下着、肌着、ストッキング、ベルト、靴、サンダル、ブーツ、スリッパ、下駄、毛布、枕、座布団、玄関マット、ぬいぐるみはNG。

回収ボックスにいれることはできません。

 

スポンサーリンク

 

 

回収ボックスに入れることで罪悪感がない

流行遅れとかサイズが合わなくても、まだ着ることができるものを捨てるのは罪悪感が伴います。

でも、今どき他人様にさし上げるのも気が引けます。

ブランド品ならともかく、私が買うのは「しまむら」やイトーヨーカドーの衣料品売り場。そんなお古はだれも欲しくないに違いありません。

「もしかしたらダイエットに成功し、また着ることができるかしら?」

残念ながら、太ることはあっても痩せることがなかったこの30年。

服も断捨離していこうと、やっと腰を上げました。

思い立ったら吉日の断捨離

年齢を重ねると、それだけモノは増えていく。

さらに60歳、70歳と年齢がすすむと、体力と気力が衰え、モノを捨てる決断力も鈍ると聞きました。

私はいま53歳。

若くはありませんが、老いたわけでもありません。

ずっと片づけようと思いつつ、億劫に感じて行動に移せませんでした。

数年前からやましたひでこさんの断捨離の本を読み、近藤麻理恵さんが出演するテレビをみて、気持を高めて、ようやくやる気になったというわけ。

それでも、思い立ったら吉日ですね。

どんどんシンプルにして、将来は家を丸ごと整理。

老後はトランクひとつで世界を巡る旅もいいかな~。

 

tameyo.hatenablog.com

 まとめ

部屋を散らからないようにする基本は出したら、元の場所へ仕舞うことに尽きるでしょう。実はワタシ、これができていません。そしてモノが多いため、収拾がつかない。

ガラクタを捨てて生活をリセットし、これからの20年を活き活きと暮らすためのシンプルライフにして行きたいです。

 


人気ブログランキングへ

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク