貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

グーグルアドセンス初収益まで1年3ヵ月かかった話

私が初めてブログを立ち上げたのは2015年5月。

それまで自分がネットで発信できるとは考えていませんでした。ITのことを何も知らないからです。

きっかけは10歳年下のキレイな女性起業家との出会い。

そのとき言われたのは、ネット関連事業で起業するので、協力者にならないかということ。

彼女はWEBから収入を上げることを力説したのでした。

ただ私はHTMLをはじめサイドバーなどの用語もちんぷんかんぷん。

この記事はアドセンス初心者の私が、初収益を振りこまれるまでのいきさつを書いています。

 

スポンサーリンク

 

 

危うく情報商材を買わされるところだった!

その起業家・女性とは地元での交流会で知り合いました。

30代で人目を惹く美人。そして起業への熱意は相当なもの。

東北の片隅からちょくちょく自費で上京し、パーティ三昧。それをフェイスブックにあげてホテルの料理や購入した腕時計、それから出席者からもらったグッチのチョコレートなどもアップ。

赤いドレスを新調し、それが長身でスタイルの良い彼女に似合っていました。

景気がよさそうでびっくり。

そうなると有名私大を卒業したのに企業に就職せず、料理やソムリエの勉強をしてきた経歴も個性的に映ります。

若くて才能がある彼女は、セルフブランディングが上手でした。

カウンセリングと称して

私は童話の先生からこう教えられたことがあります。

「箸は2本、ペンは1本、物書きは苦労人が多い。売れっ子に見えても生活が厳しいものですよ」

ですから、文章がそう簡単にマネタリズムできないと思っていました。実際わたしは書けども書けども落選ばかりで。

しかし、女性起業家は言います。

「それは貯め代さんの先入観のせいよ。あなたのその考え方を変えない限り、収入をアップさせることはできない」

そこからFBのメッセージ欄を通して、思考の根本を見つめ直すカウンセリングが始まります。

そのときは、無料で相談に乗ってくれる親切な女性だと思っていましたね。

情報商材PRIDEの勧誘

「貯め代さんはネットの世界について何も知らないから消極的なのよ。私が始める事業は絶対に失敗はしない。無料ブログではなくWordpressで始めてガンガン記事を投稿する。これですごい収益を上げられるのよ」

始めて聞くことばかりで、このときグーグルアドセンスのことを知りました。

そうか、そんなふうにお金を得られる仕事があるんだ。

心が傾き、絶対に失敗しないというテキストのことが知りたくなりました。

それがPRIDEという情報商材

サーバーと独自ドメインWordpressを立ち上げ、そのときPRIDEというテキスト通りにやる。

しかし、当時の私はサーバー、ドメインの意味も知らないし、運営できそうにありません。

喩えるなら登山の初心者がいきなりエベレストに挑戦するようなもので、滑落して氷壁の裂け目に落ちるのが目に見えるよう……。

まずは無料ブログで

「私はテレビゲームもろくにやったことがない人間で、WEBの知識も皆無だから、まずは無料ブログで少し練習してみたい」

丁重にお断りすると、彼女は「残念ね、せっかくの機会なのに。いっしょにPRIDEをやったら、リッチになれるのよ」と、その後もなんどか誘われました。

「初期費用がそんなに掛からないのに、もったいない」

そんなふうに言われましたが、失敗するのがイヤだったのです。

それに、彼女の参加しているパーティは恵まれない子供のためのチャリティといいながら、ギラギラとした感じで、ちょっと異様な雰囲気。

FB画像から直感的に胡散くさいものを感じて、彼女とも距離を置くことに。

ともあれ、無料ブログを開設しました。

2015年グーグルアドセンスは今より合格しやすかった

私がそのとき選んだのはライブドアのブログ。

ちょうど有料コースも無料で開放すると宣言された時期で、超初心者の私はとりあえず地域の観光案内所みたいな記事を書きはじめました。

グーグル先生はアカデミックな分野がお好きと聞いて、方言のことや昔話、郷土の歴史も調べてアップ。

少ししてからアドセンスを申し込み、ぶじにアカウントをゲットできます。2015年のうちに合格できて良かった。2016年になると難しくなって独自ドメインでないとムリそうですから。

PINが送られ、銀行口座にまちがいがないか確認のために少額の金額を振り込んでくれます。

私は9円。

地元密着の記事はたいへんに地味で、アクセスが少なくPVも伸びません。切り口を変えて興味を惹くように書ければよいのですが、まじめ過ぎたかも。

ひと月に200円くらいしかなりませんが、私は記事を書き続けました。

1番の失敗は、ライブドアのブログにはスマホに強制的に広告が入り、それは消せないこと。

PCはライブドアの広告を入らないようにできますが、2015年には想像できなかったスマホの伸びで、ブログの収益は伸び悩みます。しかも記事下にゲームの画像入り広告が陣取り、品のないことといったら……。

がっかりして、次第にブログの引越しを考えるようになりました。

スポンサーリンク

 

最初のお振込は?

雪国の女は辛抱強いと言われますが、私の場合はバカの一つ覚え。

ほぼ毎日のように書き続けて、アドセンスから第1回めの振り込みがあったのは2016年9月。8000円に達するまで1年3ヵ月もかかりました。

アドセンス収益は8000円になるまでプールされ、その金額に達すると振り込まれるシステム。

楽して稼げるお金はない。

私はそのとき思い知ったのです。

セキュリティの問題

WordpressでPRAIDEの情報商材にのっとって運営していた彼女のサイトは、とてもキレイな作りでした。

料理やワインをコンセプトに、上質なライスタイルを提案。しかし、1年もしないで見ることができなくなったのです。

セキュリティに問題がありウイルスに感染したと、知人を介して聞きました。その後、彼女はキラキラの投稿をしていたFBもやめてしまいます。

でも、風の便りではひと回り年下のかっこいい男性とめでたく婚姻され、幸せに暮らしているとか。

そういう経緯ですが、彼女のおかげでブログやグーグルアドセンスのことを知り、世界が広がりました。

ブログの効用

50歳から始めた地域ブログ、収益はいまも月に1000円か、多くても2000円くらい。はてなに引っ越そうと考えて独自ドメインにしたけれど、私の技術では難しいようです。

画像のことや記事の内部リンクのことを思うと、肩が凝るわ腰が痛いわで。

それはそのままにして、「貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント」も書いていました。

ブログを書くようになって私のモノの見方は確かに変わりました。文章化するために風景もしっかりと眺めるようになり、いろんなことに興味をもつように。

自己流で右往左往しながら

私は情報商材に費用を投じたことはありません。

ノウハウはブロガ―の皆さんが書いた記事から学んでいます。

ブログのカスタム方法、アクセスアップ、グーグルアナリティクスの見方など有益な情報をありがとうございます。

なにせトロい奴なんで読んでも3割ほどしかわからず、右往左往しながら記事を更新。

ですが、おかげさまで貯め代ブログは120記事となり、訪問してくださる読者の方々に感謝しております。

ASPはA8ネットに登録はしていますが、【買わない生活】の貯め代なのでレビューできておらず、そこは反省も。

まとめ

このブログは老前整理ならび汚部屋脱出を目的に始めました。少しずつ成果は出て、前よりは家がきれいになりました。

これもシンプルライフを実践なさっている先輩ブロガーのおかげ。

このほか50代の生き方や暮らしのちょっとしたヒントも書いて、読者の皆さまに愛されるブログにしたく、どうぞ今後ともよろしくお願いします。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク