貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

ギガらくwi-fiの勧誘や解約に関して、困っている方が多いようです

『貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント』を運営して半年。よく読まれているページのひとつが、ギガらくw-ifiのしつこい勧誘と高額な解約料に関する記事です。

「3カ月無料です、お客様の集客につながりますよ!」と言われて契約し、月々の使用料アップにびっくり。解約を申し込んだら7万円近い負担金が発生することがわかり、頭を抱えてしまった私の体験談を記事にしました。

アクセスが多いということは、悩んだり困ったりしている方が少なくないということだと思います。

ところで、そもそもwi-fiとはなにか、ご存知ですか。

 

 

スポンサーリンク

 

 

ギガらくwi-fiとはなにか?

そもそもwi-fiとは?

スマートフォンの普及によって 、カフェやホテル、病院、公共施設などで無料でネットにつなげる場所が増えました。

wi-fiとは、無線でネットワークにつなげる技術のこと。そして、相互接続ができるブランド名で、Wireless Fidelityの略。無線LANの規格の一つです。

wi-fiを使いこなすことができれば、インターネットの世界が便利に広がるとされています。

ギガらくwi-fiについて

NTTにはサービスメニューがいろいろあり、インターネット接続のFRET’S光のなかで店舗や事務所向けのwi-fi機能が、ギガらくwi-fiだと言えます。

プロによる導入から運用までサポート付きを謳っていますが、注意したいのはそのサポートも有料であること。

月々2980円が計上されます(貯め代家のケース)。いろんなサポート等が付いて、ぐんと高くなるのがギガらくwi-fiです。

では契約してから設置までの流れを。

  1. 設定済みの機器が届く。
  2. 機器を設置する。
  3. 機器に電源コードとLANケーブルを挿す。

ギガらくWi-Fi | 店舗・事業所のお客さま | NTT東日本

機器と言うのは、親機である無線LANブロードバンドルータ

ギガらくwi-fiは50台までのノートパソコンやタブレットに飛ばせる無線の電波を放出するため、高性能を謳っています。

でも、一般的な無線LANそのものは、電気店でも買える機器なんですね。

「そんなこと常識だろう」と若い方は言われるかもしれませんが、中高年にとっては解かりにくい。

50代の私がインターネットにふれたのは2001年ころですが、私も含めて用語のなじみにくさ、仕組みの複雑なことなどで、ちんぷんかんぷんなシニア世代が多いです。そして、それこそがギガらくwi-fiの被害者を生む土壌となっています。

 

tameyo.hatenablog.com

 

利用料金と契約期間に注意を

ギガらくwi-fiは、2020年の東京オリンピックにむけて飲食店やカフェなどの店舗に設置させようと、営業が活発になっています。

席数のあるレストランやクリニックですと、利用客の利便性につながり、集客が期待できるに違いありません。

問題は、小規模事業者や零細な商店にもしつこい営業がなされている現況でしょう。

夫婦で営むそば屋、クリーニング店、お惣菜や弁当の販売店、民謡教室やカラオケ教室、理美容店など個人の商店だと、ギガらくwi-fiの料金は経営を圧迫します。

しかもプラン利用料金は月々3300円とか、4480円ですが、2年~5年の縛りがあるんですよ!

これ、とっても重要。

解約を申し入れると、3300円×24カ月=79,200や、4480円×24ヵ月=107,520の違約金が発生するんですね。

これで、自営業者は蒼ざめるワケ。

※最低利用期間は「ハイエンドプラン バリュータイプ(5年タイプ)」および各オプションの「5年タイプ」は60ヵ月、「ハイエンドプラン 2年タイプ」および各オプションの「2年タイプ」は24ヵ月です。 訪問修理オプションには、最低利用期間はございません。

 

・「ハイエンドプラン バリュータイプ(5年タイプ)」:残月数×1,800円
・「5年タイプ」(リモートアクセスオプション):残月数×2,200円
・「5年タイプ」(LAN給電オプション):残月数×320円
・「ハイエンドプラン 2年タイプ」および各オプションの「2年タイプ」:残月数×月額利用料

参照元

料金 ハイエンドプラン | ギガらくWi-Fi | 店舗・事業所のお客様 | NTT東日本

 

日銭を稼いで細々と生きている商売人にとって、7万円とか10万円を払わされるのはいきなりガツンと殴られるようなもの。

心臓がばくばくして、焦ってしまう……。

 

tameyo.hatenablog.com

 

しつこく勧誘する代理店とは?

電話をしてくるのは、NTTの社員ではありません。

委託されている業者で、それを代理店と呼びます。

ところで、検索すると代理店を募集しているサイトを見ることができました。

少し前は、フレッツ光を販売する人や企業を募集するのが多いようです。

 

お申し込みを希望されているお客様を弊社にご紹介いただき、弊社コールセンターのスタッフより商品説明、 キャンペーン説明やお申し込みの受付処理を行います。 知識がない方や、副業でお考えの方でもお手間をおかけいたしませんが、 販売手数料は高額条件です。
ご希望に応じて新品パソコンやタブレットなどの家電製品、キャッシュバックを販促ツールとして、ご提案いただくことも可能(弊社より発送)なので、成約率は飛躍的に高まります。 プロバイダのみ取次 ">弊社が取り扱っている各種プロバイダ単体を取次いただけます。
プロバイダのみの提携でも大歓迎。他にはない高額条件を提示いたします! >また、弊社はお客様満足及び高額条件提示の維持を第一に考えておりますので、以下の点について遵守していただけない場合は、ご契約をお断りする場合もございます。予めご了承いただきますようお願いいたします。 

上記サイトではプロバイダ契約を20件取ると、インセンティブ(報酬)30万円とあります。副業でやってもいいとも書いています。

つまり、率直にいうと、代理店はお金欲しさに手当たり次第に電話をかけて、契約を取るのが仕事と言えます。

報酬が生じるので、なんどもなんども電話をかけてくるのです。そして、詳しい説明はコールセンターが対応します。

コールセンターへつなぐと、報酬となるケースが多いようです。

スポンサーリンク

 

 

諦めないで取り戻す決意を

私は代理店の電話攻勢につい、「それほど集客できるのならやってみようか」と考えて、ギガらくwi-fiを試してみることにしました。

いったん契約して機器が自宅に届いてしまうと、それを取りつけて3カ月間試してみることが条件です。

「3カ月使ったけれど、やっぱりいらない」

4ヵ月目に解約すると、それまでの経費がキャッシュバックされる。

無料といっても、解約料をいったん払って後から返金の形になるのです。

そして、返金のためには、NTTの領収書をコピーしてファックスで代理店に送ることが必要でした、三カ月分です。

自営業者ですから、接客の合間にそういう書類をそろえなければなりませんし、代理店と粘り強く交渉する根気強さも要るのです。

でも、諦めない覚悟が大切です。

なぜなら、いったんあきらめてしまうと、カモリストに載ってしまい、次々と電話攻勢を受けて、また騙される確率が高くなるからです

中高年は日本人が変わったことを知るべき

昭和の時代は人情や義理がまかり通りましたが、今はドライに割り切って金儲けを追求することが是となりました。

勧誘の電話がかかってきたら警戒するべき。ハゲタカが零細な個人商店を狙っているのだと考えてみることです。

 

tameyo.hatenablog.com

 ギガらくwi-fiの代理店だけではありません。生命保険のセールスレディがハイエナ化していることもあります。

拝金主義の世の中に対して、私も含めて中高年は認識が甘い。とくに地方在住でのんびり暮らしてきた50代~70代は格好のカモとなりやすい。

そのことを自覚するだけでも、騙される率は低くなるに違いありません。

電話の会話を録音するのも手

巧みな業者相手に、純朴な田舎の人間が太刀打ちするのは大変です。

電話の録音機能などを利用して、証拠を残しておくと後々有利なことがあるでしょう。

どういう契約であったか、なんども確認できるので、おススメ。中高年になると忘れやすくなって、つい昨日のこともうろ覚えになりがちですから、メモをこまめに残すことも効果的です。

 まとめ

泣き寝入りしないで違約金をとり戻しましょう。

ここで負けたら、負け癖がついて老後貧困に直結します。そのくらいの覚悟であたってください。

自営業者は年金がうんと低いですし、昨今は手職があっても稼ぎ難い。

老眼で読みにくいけれど契約書をよく読み、面倒がらずに対処を。

これをクリアできると自信がついて、次は騙されないで済むはずです。

まさか企業が善良な小市民をだますようなことはないだろう。そんな性善説は通用しない現代。田舎者でも、したたかにならないと日々を生きぬくことができません。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク