貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

夏太りの原因は?代謝が低下するワケとむくみの解消法を紹介

私は夏太りしやすいほうです。

そんなに食べていないのに、この一週間で1キロ体重が増えました。ジュースは飲まず、ノンシュガーのコーヒーやウーロン茶、麦茶を飲んでいます。夏には食欲が減ってやせる人が多いのですが、私のように体重が増加する人もいると聞きました。ダイエットの必要を感じています。

なぜ夏に太るのか、そのメカニズムと対処法をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

 

夏に太るのは体がむくみやすいから

汗をかくので、のどが渇いて水分を摂ります。それがどうも中年期のせいか体に滞っているようです。

足がむくみやすく、私だけでなく夫も「靴下のゴムの跡がいつもよりも残る」と、首をかしげていました。

夏に太るのは水分の代謝が若いときよりスムーズでないことも、原因のひとつと考えられます。

夏は体温調節にエネルギーを使わないから

冬は体温を保つために体の糖質を燃やしています。しかし、気温が30℃を超える真夏日は汗はかきますが、体内のエネルギーを使う必要がありません。

夏は基礎代謝が下がる。

上の写真は、田んぼに降った雪。

私が住む地域は11月に初雪が降り、半年以上ストーブをつけなければなりません。

節約主婦の私は、どうすれば灯油を最小限にできるかを考えて、微小暖房にしています。ですから部屋は冷や冷や。

自分の体脂肪を燃やしながら生きてきたのです。そうです、夏は自分の体脂肪を燃やすことなく暮らせるので、ふだん通りに食べていたら太るんですね~。

 

私の地域では、屋根の雪下ろしをしないと家がつぶれるというのは、大げさな話ではありません。倒壊する家屋は毎年のようにあります。

冬は昼でも氷点下の日が続くと、室外に置いた鉢植えは凍りつきます。人間も家の中で凍死という悲惨なことにならないように、気を付けなければならないほど。

冬は極寒、夏は酷暑って、頭がくらくらしますよ、ほんと。

酷暑で夏太りしたので、ダイエットしたい。というか、ダイエットしないと着る服がない状態です。

太らないために運動する

運動するのは効果ありと聞いて、今朝6時に少しウォーキングしました。

すでに30度近い気温で、ゆっくり歩いてもバテバテ。

そんな私の横を、少年が走り抜けていき、若さがまぶしかったです。

結局、ムリはしないことにして早々に家に戻りました。

私の場合は運動不足が夏太りの大きな元凶なのでしょう。

むくみ解消には温かい飲み物

冷たい水やお茶は体を冷やして新陳代謝を下げるため、温かい飲み物のほうがむくみ予防になるそうです。

それから、のどごしの良いそうめんの食べ過ぎには注意を。

糖質過多になって、体脂肪になりやすい。

スポンサーリンク

 

 

スイカは利尿効果が大

むくみを解消するには、キュウリやスイカが良いということをご存知でしたか?

特にスイカはシトルリンという成分が腎臓病にも効果があります。私の叔母はその昔、妊娠中にむくみがでたところ、助産師さんに『西瓜糖』を飲むようにアドバイスをされました。

西瓜糖を作るのは、スイカを長時間かけて煮詰める必要があり、市販もされています。

自然由来なので、妊婦さんにもおススメなのでしょう。

西瓜糖でなくても、スイカを食べるだけで利尿効果は期待できます。赤い実はもちろん、皮に近い白い部分にもシトルリンは多いので、さっと塩をふってお漬物にするといいかも。

ビタミンB群が効果的

夏バテを防いで新陳代謝をうながすには、ビタミンB1が欠かせません。豚肉やうなぎ、レバーには豊富に含まれています。

ラーメンはこってりしているので、夏場は太りやすくするかもしれませんが、チャーシューはタンパク質とビタミンBが含まれていますね。

もったいないけれど、麺を少し残すことにしましょう。

まとめ

夏太りしてしまい、ダイエットを模索中です。ムリなダイエットをすると年齢的にダメージが大きいため、まずはソーメンの食べ過ぎを止めようと思います。

夏は薄着になるため、太るとてきめんに外見に表われてしまいます。

基礎代謝が少なくても過ごせる夏は、実は太りやすかった。このことを肝に銘じて食べる量を節制して、運動を心がけたいところです。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク