貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

貯め代は家計改善と老前整理のシンプルライフに挑戦しています

食べ歩きで体重が増えた!そんな私がカロリーオフ食品を選ばない理由

旅行中は食べ歩きを楽しみました。さらにホテルは朝食と夕食がビュッフェで、ついつい過食。

血圧や血糖値が気になる年代なので、ふだんの粗食に戻して痩せたいと思いますが、カロリーオフ食品は効果的でしょうか?

低カロリーの炭酸飲料や乳飲料には、アスパルテームスクラロースといった表示があります。ちょっと気になったカロリーオフ食品について、まとめます。

 

スポンサーリンク

 

カロリー過剰で後悔

箱根元湯の温泉ホテルはビュッフェスタイルの食事だったため、私は我先においしいものにありつこうと、お皿にてんこもりにしました。

シェフがステーキを目の前で焼いてくれたり、天ぷらを揚げたり。たらふく食べても、デザートは別腹で。

そして、食べ歩きも存分に満喫しました。

 

築地市場を視察。

いや違います、ただの観光です。

海外のお客さんが多くて、道いっぱいに人の波。

人込みをかきわけて『すしざんまい別館』に入店し、海鮮ちらし丼をいただきました。文句なしに新鮮で感激~。

海鮮ちらし丼は1500円。

夫は生ビールに上アナゴと細巻をつまみ、娘はかにみそや特選握りを。

5,478円に消費税438円で、計5,916円 。

こうして計算すると、消費税8%はふところに痛い!

 

大涌谷(おおわくだに)の極楽茶屋で食べたのは、黒ラーメン。800円だったと記憶しています。

有名な大涌谷黒玉子を味わった後で、ラーメンもぺろり。

とんこつ味で、おいしく完食しました。

2泊3日の旅行中は、こってりとした高カロリー食を爆食。

食べることができる幸せを満喫したのです。

低カロリー食品は合成甘味料を使用

さて、いまお腹の肉を揉みながら、どうやってダイエットしようかと悩んでいました。

低カロリー食品を摂ると、痩せることができるかしら?

甘さが砂糖の180倍~220倍もある合成甘味料を使用していますから、ほんの少しで甘みをだすことが可能。

扱いやすくコスパも良いから、いろんなお菓子や飲み物に使用されています。

でも、肝臓や脳にとってあまり良くない面があるそうです。

アスパルテーム

安全性に問題はないと厚生労働省が認可した添加物のひとつが、アスパルテーム。摂取した人のなかには頭痛やめまい、不眠、視力や味覚の障害に陥った報告がされていました。

ワシントン大学医学部のジョー・オルニー博士は「脳腫瘍の原因になり得る物質」と警告も。

お菓子や乳飲料に含まれることが多いので、お子さんのいるご家庭は少し注意したほうがいいかもしれません。

スポンサーリンク

 

スクラロース

1999年に認可された食品添加物スクラロースです。缶コーヒーや紅茶飲料、スポーツ飲料、ゼリー菓子、菓子パン、スナック菓子、プリン、梅干しなど非常に多くの食品に使われています。

分子構造は有機塩素化合物で農薬に近いとされ、毒性が強いダイオキシンの仲間という説もあります。

味は苦っぽく、舌先がしびれるような甘さ。

アメリカからの圧力で1983年に認可されました。

多量に摂取すると、肝臓へのダメージが懸念される甘味料です。

砂糖のほうがずっとまし、量を少なく

カロリーオーバーが原因で肥満に悩むというのは、私だけではないでしょう。

それで、カロリーオフや低カロリー食品が売れ行きを伸ばしていますが、合成添加物のため、内臓に負担がかかりがち。

砂糖きびやビーツを原料とした砂糖のほうが、ずっと体にストレスがかかりません。

飽食の日本、3度の食事のほかにケーキやドーナツ、アイスクリームやパフェを食べるから、エネルギー過剰になる。

わかっているのに、食べてしまう私は意志が強くありません(-_-;)

ふだんの反動でつい過食

ふだんは爪に火を燈すように暮らしていても、旅に出ると気が大きくなりました。

食べ過ぎを反省してダイエット。

情けない話ですね。

一方、低カロリーやカロリーオフを謳う食品には、添加物の合成甘味料が含まれていますから、私は選ばないようにしています。

植物油脂のトランス脂肪酸とともに、気を付けたいところ。 

 

合成甘味料スクラロースアスパムテールについて、本「体を壊す13の医薬品、生活用品、化粧品」を参考にしました。

肥満が増えてカロリーオフ食品 が売れ行きを伸ばすということは、壮大な人体実験ではないか。

著者はそう警告しています。

私もふだんの粗食に戻り、節約ライフを送ろうと思います。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク