貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【離婚】いしだ壱成の会見にみるモラハラに堪える妻の限界とは?

俳優でタレントのいしだ壱成さんが、自らの離婚について語りました。

「なにも言わなくても自分の気持ちが伝わる暗黙の了解を、相手に求めすぎた。日常の細々とした掟があって、それに妻が従わないときは大きな声で怒鳴ることも。でも家を出たきり、帰ってこないとは思ってもいなかった。そうなる前に、意志表示をしてくれたら、改めたのに」

私は思わず「ムリ、ムリ、ムリ」と、テレビに向かって声をあげたのです。私が思う、モラハラ夫に対する妻のガマンの限界をお伝えします。

 

スポンサーリンク

 

亭主関白とモラハラ

いしだ壱成さんは42歳。父親は俳優の石田純一さんです。「不倫は文化だ」と話したその言葉は、私と同年代の女性なら記憶にあるはず。

壱成さんは、石田純一さんが学生時代にもうけた長男。

私は数年前にステージ上の壱成さんを見たことがありますが、30歳くらいにしか見えない細身の男性で、少し猫背でした。

さて、壱成さんは今回の離婚でバツ2となります。

細かなルールを妻に課していたとのこと。

1・毎朝コップ1杯の水を用意   

2・次に白湯を用意   

3・シャワー中にバスタオルと洋服を用意   

4・サラダ用に7種類のドレッシングを用意   

5・帰宅時に45度の風呂を用意   

6・入浴中に服を洗濯機へ、カバンを部屋へ   

7・その日の領収書をまとめて精算

参照元

いしだ壱成 離婚原因になった「7つの掟」より細かい暗黙のルールも - ライブドアニュース

 

実際は、さらにさらにルールがあったようです。

  • 入浴剤の置き方で自分のその日の気分を察して、その入浴剤を入れた45℃のお風呂を準備してほしい
  • 壱成さんが入浴している間に、妻はパジャマの上着、パジャマのズボン、下着、靴下をきちんとたたんで順番にお風呂場の棚に置いておくこと

うわあ~、たまりませんな、この亭主関白は!

毎日、妻はどんな気持ちで暮らしていたのでしょう?

実をいうと、わが家も亭主関白で30年間やってきました。

でも、こんなに細かくはありません。壱成のご家庭はモラハラになるかと考えます。なぜなら妻の感情や心を全く無視しているから。

モラハラがひどいと離婚に至る

言葉や態度で人を傷つけることを、モラルハラスメントと言います。外面がよくて社交的な男性にけっこう多いという意見も。

つまり、裏と表の二面性がある。もしくは外では好意的で親切さを装おうために、家のなかでは暴君の地がでやすいということかもしれません。

自己愛型パーソナリティ障害に近いため、巻き込まれる側はたまったものでありません。

DV夫は論外ですが、モラハラ夫も妻には辛く、追い込まれるとうつ病を発症することがありますから、離婚されても仕方がないでしょう。

モラハラ特徴

  • 最初は優しい
  • 外面が良い
  • 幼少時の親の愛情が過剰か、ひどく少なかった
  • プライドが高い
  • ささいなことがストレスになりやすい

プライドが高い人は、自分を必要以上に高く見積もっていますから、『ふつう』の扱いをされると、非常に不愉快に感じます。

常に下にも置かずに、持ち上げてほしい。周囲の人はみな、自分に一目をおいて、ひれ伏してほしいという気持ちがあるため、ささいなことで不機嫌になりやすく、取扱いがやっかい。

スポンサーリンク

 

要求はエスカレートする!

まあ、壱成さんが妻に対してモラハラであったかどうかは、断言できません。

しかし、妻が黙って従うため要求がエスカレートした可能性があります。

支配的な人は、相手が黙っているとどんどん要求を募らせるものなのです。これで満足ということがありません。

それは、幼子が母親の愛を求め続けるのに似て、愛着障害が元になっているからでしょう。

談判するのは命がけ

壱成さんは、「そんなにイヤだったのなら、その都度に言ってくれたらよかったのに」と、テレビで話していました。

しかし、モラハラ夫で自分の思い通りにならないと怒鳴る人に、その度に文句を言うのはたいへんなこと。

支配されている側は自分の価値を過少に感じていますし、相手に対して恐怖感があるのですよ。

自分の意志をはっきり伝えることは、命がけのように感じてしまいがちになります。

ガマン強い妻こそ離婚に至る

妻が限界まで従うと、やはりいつかは破局に至るわけです。

だって自分のメンタルが持ちませんもの。

ガマン強い妻こそ、家を出たらそれっきり戻りません。

逆に、喧嘩が絶えない夫婦のほうが、家を出たり戻ったりを繰り返します。

対処法はよりを戻さないこと

結婚生活だけでなくモラハラ人間とは、距離をおくことが身を守る術となるに違いありません。

もし手を切るなら、関係を戻さずにきっぱりと別れることが肝心です。

よりを戻すと、モラハラ人間は「やっぱりこいつは、自分を必要にしている」と、前よりもひどい態度になる可能性が強いからです。

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

スポンサーリンク