貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

結婚前の身元調査はかつては当たり前に行われた、私の体験

秋篠宮家の眞子さまと小室圭さんとの結婚の日取りが、延期されることになりました。天皇陛下の代替わりの行事があることや、充分に結婚の準備をしたいというご意向で2020年に。

一方で小室圭さんのお母様の借金トラブルと宗教問題について、週刊誌がさかんに書きたてています。

これについては婚前調査をする時間がないまま、交際をNHKがすっぱ抜いたことを指摘する論考がありました。

結婚前調査について、庶民の私が婚約当時のことを勝手にふり返ります。

スポンサーリンク

 

 

仲人口はあてにならない

「とても真面目な男性でね、資産もおありなのよ、事業家の2代目で申し分のない家柄よ」

かつては世話焼きなオバちゃんがいて、縁談話を持ち掛けたものです。

お相手の長所ばかりを言い立てて、いざ結婚したらなんと隠し子がいた!

そういうことがないように、結婚前にお相手の身元調査をすることは、私が結婚した1987年当時はよくありましたね。

地元同志なら、探偵などの専門業者に依頼はしないで、相手の実家の近所で聞き込みをすることが多かった。お金が掛からず、おおよそ掴めるので。

  • 家族構成
  • 親の人柄
  • 兄弟姉妹の事情
  • 持ち家や田畑、貸家など不動産について
  • 親族の経済状態
  • 自殺者の有無
  • 仕事
  • 宗教
  • 早死の傾向があるかどうか

田舎だとそれとなく聞き出しただけで、以上のことがわかることがあるのです。

近隣の人とはトラブルを起こさない方がいいです。

悪い噂をまき散らされたら、子どもの縁談に障ることがあるかもしれません。

ちなみに私が住んでいる東北は、西日本と違い 部落問題はあまりありません。

東北はヤマト王権に制服された1000年前から、俘囚(ふしゅう)を長として統治されました。元からの民は蝦夷(えみし)だし、ある者たちは奴婢(ぬひ)として連れ出され、奈良の大仏建立などの工事に従事させられた歴史がある。

縄文人は狩猟の民なので、その末裔は猟師や漁民を低くみることもありません。

調査の相場は?

いまは恋愛結婚のほか、婚活カフェなどの交流をきっかけに結婚に至るケースも多いでしょう。

交際期間が短いとき、不審を覚えてお相手のことをよく調べたいときは興信所や、探偵事務所を利用することも少なくないと聞いています。

  • 犯罪歴の有無
  • ギャンブルや借金
  • 家族や親せきに暴力団関係者がいるか、いないか
  • 過去の異性関係

結婚は慎重にしたことが良い結果を生むこともあります。慎重になり過ぎて、時期を逃して未婚のままという方が多い昨今ですが。

さて、本題です。プロに依頼した場合の費用はいくら?

 

結婚相手の簡単な風評のみだと15万~30万円

家族構成の把握や親族全体の調査は30万~50万円

金銭面や素行などをふくめた徹底調査は100万円をこえることも。

こういう調査で結婚詐欺師であることがわかったケースがあるそうです。

若い人だけでなく、このごろは後妻業に励む妙齢の女性もいるので、独り暮らしの高齢男性がパートナーを求めているときこそ、必要かもしれませんよ

一服盛られたり、練炭を室内で燃やされたりしてからでは遅いから。

スポンサーリンク

 

後から知って驚いたこと

結婚してから10年以上を経たとき、お酒が入った席で夫の兄から言われたことがあります。

「貯め代さんのお父さんは、若いとき左官の見習いをしたことがあるんだってね」

え~、父が?

口先はうまいけれど、汗水流して働くことがキライな父がですか?

父は、婚前調査のとき左官時代の同僚を頼ったみたい。その人は夫の実家とそれほど離れていない所に家があるのです。

 

tameyo.hatenablog.com

 そして、私が生まれる前に、左官屋になるための修行をしたのは事実だったようです。

「貯め代さんの実のお母さんは、気立てのよい人だったと、当時を知る人から聞いた。お父さんの女性関係で離婚され、気の毒だったとその人は話した」

そんなわけで父の意外な過去を知ったというのが、婚前調査にちなむ思い出です。

30年近い前は知人の紹介や見合いのため、軽めの調査でも間に合う、のどかな時代でした。

ちなみに私は結婚して『良かった派』です。夫がギャンブルをしない、年収低いけれど真面目に働いてくれる、それで御の字です。

なお、この記事は全くの個人の見解であり、婚儀については地方により異なります。不愉快に感じた方がいましたら、ごめんなさい。

そして、眞子さまが末永く幸せでありますように、心から祈っています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 

スポンサーリンク

 


ライフスタイルランキング