貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【娘の里帰り出産】準備したのはswaddlesのおくるみやベビーバスとクーファン

娘が里帰りしています。 生まれるのはもう少し先で、実家でのんびり過ごす娘と気ぜわしい私。 西松屋で新生児用の肌着やベビーバスを買ったり、ネットでおくるみを注文したり、今どきの育児事情を話し合ったり。 ひとりの人間が誕生する準備って、大変なんだ…

【居場所がない】我が子を拒絶する某お金持ちの親、若者よ自立するんだ!

子どもって、お金さえあればちゃんと育つかといえば、やっぱり愛情とか温かな心のふれ合いが大切だと、きのう強く感じました。 というのは私の子どもと同級生の男性が、都会に疲れて故郷の町に帰っています。 次男坊で27歳になる若者です。実家は手堅い会社…

身近な人や炎上ブロガーがサイコパス!中野信子氏が迫る脳のなぞ

サイコパスは冷徹な極悪人というイメージがありますが、実際はどういう人なのでしょう。 大嘘をついても、罪悪感ゼロ。人当たりは柔らかで二面性があり、裏の顔は犯罪者というケースもあるそうです。 脳科学者の中野信子氏が書いた『サイコパス』をアマゾン…

セリアのリメイクシートでキッチンの収納棚を模様替え、古ぼけても新鮮な気分に♪

セリアのリメイクシートを使い、古ぼけた棚を刷新しました。 キッチンに置いている収納棚は高さ120センチ、幅60センチと小ぶりなサイズ。結婚当初から使い続けて31年目に突入していますが、いかんせん傷と汚れが目立つように。 これにセリアのリメイクシート…

【ニトリで買ったお気に入り】藍色ラグとふとんカバーセット、モンステラのれん

ニトリで先日、リビングに敷くカーペットを買いました。それで今度は2階の部屋にもラグが欲しいということになり、再びニトリへ。 ジャガード織りスペースラグは、さらりとした手触りで涼しげな藍。色違いのグレーもありましたが、しっとりと落ち着く藍色ラ…

『おらおらでひとりいぐも』根底に流れる遠野物語と老いの孤独を楽しむ暮らし

若竹千佐子さんの芥川賞受賞作「おらおらでひとりいぐも」が50万部を超えるヒット作になっています。 東北弁で綴られた小説は、著者のデビュー作。史上2番目に高齢の芥川賞作家として話題ですが、63歳という年齢は今の日本では、むしろ人生の華ではないでし…

ニトリのカーペットをリビングに、狭くても「くつろぎスペース」

注文したニトリのカーペットが自宅にきたので、リビングに敷きました。 MADE IN EGYPTと書かれ、エジプトで作られてはるばる日本にやってきたインテリア用品。 私が暮らす町は春先まで雪が舞う北国ですが、ベージュを基調に赤や青のモザイク模様がアクセント…

収入が減ったときは迷わず『買わない生活』や『暮らしの見直し』を

転勤や人事異動、子どもの進学・就職等という慌ただしい時期から、少し落ち着いたころでしょうか。 我が家が夫婦ふたり暮らしになったのは2010年、子どもたちの進学と就職がきっかけでした。その頃から徐々に暮らしをダウンサイジングしています。 モノを減…

ゼロ円食材のフキノトウでデトックス!オリーブオイルのみそ炒めの作り方

私の暮らす北国でも、フキノトウを見かけるようになりました! 雪どけが進んで一気に気温が高くなった先日、ウキウキと近場の里山へでかけて、ゼロ円食材のフキノトウをゲット。 私の地元では冬眠から醒めた熊が、まっさきに食べるのがフキノトウだと言われ…

座りっぱなしは死に近づく習慣!本当は怖いデスクワーク

座り過ぎが寿命を縮める。このごろよく聞くようになりました。 デスクワークの長さでは日本は世界一。パソコンと長時間にらめっこをしているうちに、猫背になって血流が滞りがちに。 そういう毎日を重ねて、糖尿病や心臓病にかかる率も高くなると言われてい…

カビキラーでサッシの黒カビ退治!塩素系まぜるな危険、わが家での効果は?

築年数を経た家に暮らして、黒カビにお悩みでありませんか? 私は窓サッシのパッキンの黒カビをなくしたいと決意しました。はじめはハイタ-を塗布したのですが、イマイチ。 はびこった黒カビは、根を深く下ろしているにちがいありません。 そこで「カビキラ…

【親の年収と子どもの進路】逆転を狙うなら家庭教育こそ大切に

大学の授業料が未納で、除籍になりそうだ! シェアされたSNSに、そういう投稿がありました。その学生さんは「授業料をなんとかするから」という言葉を鵜呑みにしていましたが、親御さんがお金を工面できなかったようです。 「親の年収と子どもの進路の関係」…

ひとり暮らしの母が老人ホームへ、家財道具を撤去するには

遠方に住む母の見舞いへ行ってきました。 母は昭和16年生まれで、誕生日を迎えると77歳。昨今、70代のみなさんは若くてはつらつとしていますが、私の母は病弱です。 60歳の時に脳梗塞で倒れ、その影響により数年前から認知症となりました。 退院後はホームへ…

片づけられない女の末路とは?身内と疎遠となり、ゴミに埋もれて孤立?!

片づけや掃除のできない妻と離婚したい。 そういう悩みは、少なくないようです。几帳面でキレイ好きな性格なら、モノが散乱したり、ほこりまみれだったりの汚部屋に我慢ならないのでしょう。 実をいうと私の夫と子どもたちは、キレイ好き。ただし、掃除と片…

松任谷由実があさイチに生出演!創作活動の秘話を語る

今朝、NHKを見ていたらユーミンが降臨! シンガーソングライターとして第一線で活躍している松任谷由実さんが、あさイチに生出演しました。お肌つやつやで、若い頃とそんなに変わらない。 楽曲の創作話や母校の立教女学院でピアノをよく弾いていたこと、毎朝…

カーペット選びのポイントは?ニトリの実店舗で買うときは入荷の時期も注意

リビングに敷くカーペットを買いに、ニトリへ行きました。 地元の家具屋さんはほぼ消滅し、私の町に『イケヤ』や東京インテリアは進出していません。百貨店でペルシャ絨毯や緞通を買うほどゆとりはなし。 ニトリの店内で明るい色を選ぶ私と、汚れの目立たな…

怒鳴り声が子どもの脳を傷つける!友田明美氏が「世界一受けたい授業」で虐待から親子を救う方法

子どもの数が減っているのに、虐待の件数が急増しています。目に見える身体の虐待も深刻ですが、心が負う傷も決して見過ごせません。 怒鳴り声や暴言は、子どもの精神の発達を妨げると『子どもの脳を傷つける親たち』の著者・友田明美氏は語ります。 その友…

1カ所をスッキリ片付けてわかった、掃除は心に効く薬

家の中を片づけ、子ども部屋の机を処分し、カーペットも捨てました。 それからフローリングにワックス掛けを。 どうです、このつや! 築26年の古民家に見えないでしょうと、自画自賛。 シンプルライフをめざしてから3年になります。汚部屋からの回復は一朝一…

https配信にしました!はてなブログはクリックでOK

『貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント』をhttps配信(常時SSL化)にしました。きのうの昼過ぎのことです。 URLのところに鍵マークがついているはずですが、私は独自ドメインでなく、はてなが提供するドメインを使っているため、スムーズにできました。 …

100均ダイソーの水切りワイパーを浴室用スクイージーに!カビ予防

築26年目の我が家はあちらこちらが傷んだり、汚れが目立ったりしてきました。 特に手こずる難所が浴室。窓サッシの黒カビがすごい。 ハイターを使いましたが、なかなか落ちません。 実は予防が大切で、入浴後に壁面の水滴を取り除くと良かったそうです。 100…

【つい食べてしまう心理】買わない生活に太る習慣はデメリットだらけ!痩せるために

私は服やスキンケア用品を『買わない生活』をしています。 クローゼットの底を発掘して着回し、オーソドックスなデザインなら充分に着ることができるため、自分なりのおしゃれを工夫。 しかし困るのがサイズです。10年前も私はぽっちゃりしていていましたが…

授業料免除の条件とは?経済的に厳しくても学生が学び続けるために

子どもの貧困について書かれたコラムを目にすることが増えました。 日本は絶対貧困の世帯は皆無のはずですが、相対的貧困にあてはまる家庭がけっこうな数に上ります。 「家にお金がないから、高校や大学へ進学できない」 お子さんにとっても親にとっても、辛…

【断捨離】学習机を解体して大型ゴミへ、良縁を結ぶ家にしたい

2階の子ども部屋にあった学習机をやっと処分できました。 家具の片付けはけっこう手間がかかり、2ヶ月を要したのです。 たまたま大工の棟梁だった義兄が来たので、机を解体。ばらすことで、運びやすくなり、大型ゴミの日に出すことができて、ほっとしました…

水漬けパスタで時短料理!生パスタ風に激うまになるって本当?

スーパーで売っている乾麺のパスタを水に漬けると、お湯を沸かして茹でる時間を短縮できる、しかも生パスタみたいで美味しい! その情報をゲットしました。 数年前から話題だったそうですが、初めて知ったのです。 さらにはお湯で茹でることなく調理が可能で…

心地よく暮らす大人のラク家事には、前向きなRinさんの知恵と工夫が満載

ブログ「Rinのシンプルライフ」を運営しているRinさんが、KADOKAWAから本を出版されました。 『自分8割主婦2割 心地よく暮らす大人のラク家事』 Rinさんはフルタイムで働きながら家事と子育てをこなし、さらに整理収納アドバイザー1級の資格を取得。3倍速で…

値上げの春に悲鳴、野菜高騰で食費は高めの家計簿

食品やサービスの値上げが3月1日から始まるなんて、ショック! 日本郵便のゆうパックが個人向け基本運賃を12パーセント値上げ、森永乳業森永のアイスも値上げ、フジッコは昆布製品の容量を少なくして実質的な値上げ。 これでは我が家のエンゲル係数は上がる一…

進学や就職で娘のひとり暮らし、我が家が体験したトラブル3つ

可愛い子どもには旅をさせろ。 旅とは、文字通りの旅行ではなく、進学や就職で親元を離れ、人生経験を積むことを指すのではないでしょうか。 そういっても女の子のひとり暮らしは、親としてとっても心配。我が家が体験したトラブル3つを紹介します。意外な盲…

定年退職はうつの季節?『心の病、初めが肝心』

夫が今秋に還暦を迎えます。自営業なのでしばらく働く気持ちでいるのですが、これから先の生き方を考えるようになりました。 いつまでアクティブに行動できるだろう? 老親の介護はどうしようか。 そう思うと不安が募ります。 そんなとき『心の病、初めが肝…

子どもを守る防犯グッズ、ココセコムやイマドコサーチの内容は?

中国では子どもの誘拐が年間20万件も起きていることを先日お伝えしました。手口も悪質で、祖母を1年もかけて信用させ孫を連れ出すなど、考えられない事件が発生しています。 一方、日本で小学生が被害に遭う件数は年間、2万件以上にのぼります。 この記事は…

祖母に近づき孫を狙う!狡猾すぎる中国の誘拐犯

最近、読んだなかで忘れられないのは中国の誘拐事件について書かれた、文春の記事です。 年間20万人の子どもが行方不明になるというのですから、誘拐大国といっても言い過ぎではない現状。 中国マフィアが関わっているとのことで、もし日本でこんな誘拐が発…