貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

家計を考える

お墓参り、墓石建立と位牌堂で300万円かかった話

お盆にはお墓参りをする方が多いと思います。 お墓の前で手を合わせるのは、ご先祖さまに感謝の気持ちを伝え、家族の現況を報告する気持ちや、施餓鬼供養を含む地域もあり、土地柄によってたくさんの供物を捧げたり、花火を打ち上げたり、獅子舞でご供養をし…

リサイクル着物を買う時のコツ、初心者が注意したいポイント

天気の良い日に着物をタンスから出して、虫干しをしました。 絹の着物は風に通すと、風合いが劣化しません。 20歳で振袖を着たときから着物に憧れを持ち、着付けを4カ月習うも結婚後は忙しくて縁がありませんでした。そんな私は、40代後半で再び着物に目覚め…

【ダイソー】100均コスメのローヤルゼリー美容液でアラフィフの髪は甦る!?

子どもの頃から強いくせ毛で悩んできました。 櫛でとかしても少し時間が経てば、ボサボサ頭になって艶がありません。 若いときはストレートパーマを施術してもらったことがありますが、時間とお金がかかり過ぎるため、もう何年も自然放置。 アラフィフになる…

食費がいつもの倍で10万円!ちょっとの贅沢が節約の敵に

今週のお題「修学旅行の思い出」 アスパラガスのオイル蒸しにエビやホタテを加えて、ちょっとリッチな献立にすると、4人分の材料費だけで1000円くらいになります。 ふだんは粗食ですが、4月と5月は食費が約10万円になりました。 娘が里帰りして孫が生まれて…

【貯蓄額】みんな実はそんなに多くない?国の借金を棒引きさせた明治維新

総務省の家計調査によると、日本の世帯の平均貯金額は1820万円だそうです。よそ様はそんなに裕福なの! 驚きです。 一方で貯金ゼロは全世帯の33.41パーセント。 さらに分析すると、負債を抱えている中高年はゆとりがない実態が浮かび上がるとか。我が家は住宅…

割引きの鮮魚で鯛めし♪魚は目が命、鮮度を見分けて節約料理

孫が生まれて、娘が実家で産後の養生をしています。 それで毎日、ご飯支度をしていました。 元々わが家はあまり外食をしませんが、食べることが好きな私は食費が予算を上回ることがしばしばあります。 先日は孫に名前が決まったお祝いに、鯛めしを炊きました…

孫貧乏って?お祝いごとの相場と産後のサポートについて

孫が誕生して半月が経ちました。 予約した育児相談があり、娘たちに付き添うと、孫は順調に体重が増えて3,370グラムに。 新米ママの娘はホッと胸をなで下ろしていました。 さて、孫貧乏や孫破産という言葉を聞いたことがありますか。 孫かわいさの余り、援助…

【里帰り出産】実母の過干渉がウザい!と言われながら、休む暇なし

里帰り出産の期間は産前と産後の8週間~12週間くらいが多いようです。 初孫の誕生なのでいそいそと育児を手伝っていますが、娘から「実母の過干渉がウザい」という評価を得ているこの頃。 娘は退院後、1カ月検診を受けてOKが出れば、6月初旬には新幹線で都内…

【孫の誕生】命の神秘に感激!逆子のため帝王切開

先月の末に、ぶじに孫が誕生しました。 逆子のため陣痛が来る前に入院し計画出産の予定でしたが、帝王切開に。 娘は産後の痛みがひどかったようです。 写真は出産後に、母子が対面したときの1枚。 「ほぎぁー」と元気に誕生し、感激しました。3,200グラムの…

【親の年収と子どもの進路】逆転を狙うなら家庭教育こそ大切に

大学の授業料が未納で、除籍になりそうだ! シェアされたSNSに、そういう投稿がありました。その学生さんは「授業料をなんとかするから」という言葉を鵜呑みにしていましたが、親御さんがお金を工面できなかったようです。 「親の年収と子どもの進路の関係」…

ひとり暮らしの母が老人ホームへ、家財道具を撤去するには

遠方に住む母の見舞いへ行ってきました。 母は昭和16年生まれで、誕生日を迎えると77歳。昨今、70代のみなさんは若くてはつらつとしていますが、私の母は病弱です。 60歳の時に脳梗塞で倒れ、その影響により数年前から認知症となりました。 退院後はホームへ…

授業料免除の条件とは?経済的に厳しくても学生が学び続けるために

子どもの貧困について書かれたコラムを目にすることが増えました。 日本は絶対貧困の世帯は皆無のはずですが、相対的貧困にあてはまる家庭がけっこうな数に上ります。 「家にお金がないから、高校や大学へ進学できない」 お子さんにとっても親にとっても、辛…

値上げの春に悲鳴、野菜高騰で食費は高めの家計簿

食品やサービスの値上げが3月1日から始まるなんて、ショック! 日本郵便のゆうパックが個人向け基本運賃を12パーセント値上げ、森永乳業森永のアイスも値上げ、フジッコは昆布製品の容量を少なくして実質的な値上げ。 これでは我が家のエンゲル係数は上がる一…

1万8千円お得!住宅ローン完済後に抵当権抹消を自分で行う方法

爪に火をともして暮らすこと25年、やっと住宅ローン完済の日を迎えました。 すると金融機関の担当が「質権抹消の手続きが必要です。司法書士を紹介しますね」というので、待ったをかけました。 「自分で法務局へ出向き、手続きしようと思います!」 司法書士…

灯油の高値が家計を直撃!暖房費の節約のため私が工夫していること

今朝は放射冷却が起きて、氷点下12度まで冷え込みました。 私が暮らす町には、今の時期に戸外で段ボールハウスに寝泊まりするホームレスはいません。確実に凍死するからです。 そんな極寒の地方暮らしを、灯油の価格が上昇して家計を直撃。暖房費の節約のた…

ビッドコインに事前登録したら大暴落、夫婦漫才かつみさゆりの話はひとつの教訓

2018年1月25日更新。仮想通貨の相談が消費生活センターにて急増とのこと。また、夫婦漫才のかつみさゆりがビットコインに事前登録したら大暴落というネット記事を見ました。 かつみさゆりといえば事業に失敗し、借金が1億円に達した経験があることをネタにし…

節約主婦が選ぶ電動ミシンはコンパクト、貯めたポイントを利用してお得にゲット!

電動ミシンを購入しました。 今年に入って初めて買った家電です。 ヤフーショッピングで見比べて、ジャノメPJ100に決めました。 私が結婚したときは、直線縫いとジグザグ縫いができるもので5万円以上、コンピュータ・ミシンだと20万円くらいだったと記憶し、…

100均のしめ飾りをちょっと豪華にしたい!金の扇を作ってみた

セリア100均のしめ飾りを購入したのですが、なんかちょっと寂しい。 そこで金の厚紙を扇にして、付けてみました。そうしたら例年スーパーで買うものと遜色がありません。 年末に飾り付けて松の内の間は玄関先に掲げておくので、風雪に飛ばされないようにしっ…

安すぎる加工品を避けて『おうちご飯』がわが家の健康の元

野菜や国産の豚や鶏肉、お米も値上がりして家計にやさしくないこの頃です。 とくに年末はべらぼうに高くなりますね。 冷凍庫を活用して食費を抑え、加工品とお惣菜をあまり買わないようにして、ファミレスにもめったに出かけません。 それでも、わが家の食費…

ノートパソコンが高くてびっくり!セットアップ等でプラス4万円とは!!

私がスキンケアをやめて服も買わない生活をしているのは、ワケがあります。 モノであふれた家を片づけることと、節約したお金で新しいノートパソコンを買いたいからです。 私がほしいのは富士通のLIFEBOOK。チラシを手に家電量販店へ行き、店員さん…

月に15万円の年金で幸せに暮らせるか、少ない年金額で赤字を出さない方法とは?

あと1ヵ月あまりでやってくる2018年は戌年です。 5歳上の夫が戌年生まれなので、来年はとうとう還暦に。 国民年金を掛けてきた夫の支給は65歳から。 もらえる年金はとても少ないため生涯、現役でいてほしいところですが、寄る年波に勝てないのも事実。 『…

『おしゃれ断食』を読んでボーナスを制す!なりたい自分を叶えるために

そろそろボーナスが気になる時期です。 2017年冬のボーナスはアップする企業が多く、予想平均額は約37万円。支給日は12月初旬が多いとのこと。 ボーナス払いにして、欲しいモノを買っちゃおう! クリスマス商戦がすでに始まっていますし、財布のひもがゆるみ…

1000万円を貯めたい!お金の不安が消える『アドラー流』家計管理

貯金ができない、あればあるだけ使ってしまう、クレジットカードで買いすぎて残高が足りない。 お金の悩みはその人の心理と深く結びついています。心が満たされないとき、モノが欲しくなったり、ギャンブルにのめりこんだりします。 『お金の不安が消える ア…

奨学金を利用したら返済は苦しいだろうか?メリットとデメリットそしてリスク

奨学金を借りたけれど返せない、奨学金を困窮した親が生活費として使い込むなど、問題が指摘されている日本の奨学金制度です。 受験生は追い込みの時期ですから、学費の心配もしなくてはならない生徒は辛いと思います。 私の子どもが大学に進学したとき、奨…

【家計簿】夫の小遣いをアップ!お金を使う楽しみと老後資金

夫の小遣いを見直しました。 自営業なので週ごとに3000円、月に12000~15000円というささやかな金額で我慢をしてもらっていました。 それは純粋に夫が休日に楽しむ釣り餌代。しかし、この頃は近くの海に魚がいないため、私の運転手として過ごすことが増えま…

おしどり贈与は結婚20年の妻へお得に贈与できる制度、デメリットは?

日本には俗に『おしどり贈与』という配偶者贈与の特例があります。結婚20年の妻に、夫から居住用の不動産を贈与しても2000万円までなら贈与税がかからない制度です。メリットとデメリットをお知らせします。

主婦のへそくりを殖やしたい!どうすれば貯まるの?副業は?

木の葉の舞い散る秋、これがお札だったらと思うことはありませんか? 正直に言うと、私はあります。落ち葉を踏みしめ、紅葉の美しさに見とれながらも冬将軍に備えて、灯油の価格が気になるこの頃です。 さて、主婦のへそくりの平均は400万円という調査もあり…

お金に振り回されないために『カイジ「命より重い」お金の話』に学ぶ基本

借金の利息についてご存知ですか? 私が住宅ローンを組んだ25年前は高金利だったので、金融機関から7パーセントの金利で2400万円を借りました。 返済表に25年間の総支払額が約5400万円と書いてあり、青くなったものです。 数年して借り換えをしたのですが、…

医療保険をやめたら入院費に困る?!『一生安心』に惑わされずに準備したいこと

生命保険は安心料だと、よく言われます。 私の夫は、35年以上にもわたり定期付き終身保険を掛けてきました。子どもが小さかったときは死亡時に3000万円も下りる定期部分を付けたこともあります。 けれど、子どもが就職した時点ではずし、現在は終身保険と医…

保険料がぐんと高くなる!60歳からの医療保険の掛け方はどうしたらいいの?

5歳年上の夫は2018年11月に還暦となります。 40年ちかく大手生保に保険料を納めてきました。定期付き終身保険の終身部分は60歳までに払い込みが終わりますが、今後の医療保険についてセールスのオバちゃんが勧めるプランは、無配当終身医療保険。 年額137,46…