貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

【断捨離】学習机を解体して大型ゴミへ、良縁を結ぶ家にしたい

2階の子ども部屋にあった学習机をやっと処分できました。

家具の片付けはけっこう手間がかかり、2ヶ月を要したのです。

たまたま大工の棟梁だった義兄が来たので、机を解体。ばらすことで、運びやすくなり、大型ゴミの日に出すことができて、ほっとしました。

片付けて、家族が気軽に集える、楽しい家にしたいです。

 

 スポンサーリンク

 

学習机はまず本棚から

 

机の天板の上には本棚があり、古い教科書や国語辞典などを片付けたら、ほこりだらけ。こんな写真をよくアップするものだと、我ながら呆れています。

まずは2月にこの本棚をはずして、大型ゴミの日に捨てることができました。

自治体によって有料の地域もあるかもしれません。私の町は折りたたみベッドや学習机、壊れた自転車までなら、無料で回収してくれるの大助かり

いずれ、有料になるかもしれないので、今のうちに処分できるものは捨てたい。

 

tameyo.hatenablog.com

 学習机の中古需要は、ほぼありません。

孫への入学祝いに親や祖父母からプレゼントされることが多いし、少子化で子どもも少ないため、他人のお下がりは抵抗があるみたい。

ガラクタの収納庫

子どもたちの靴下やタイツなど、細々としたものを仕舞っていた収納ボックスも捨てることに。

私はもの持ちが良くて、薄くなった靴下をうすくなったに当て布をして繕うほど。

 

tameyo.hatenablog.com

 今回、捨てようと思っていた収納ボックスから、100均で前に買った靴下が何足も出てきました。

自分で買ったのに忘れていたのです。

これをすべて使い切ろうと思います。

机の解体

本棚を捨てることができたのですが、机を階下へ下ろすことを億劫にして、1カ月以上も放置。

そんなとき義兄がきたので、ドライバーでボルトをはずしてもらうことに。

あっという間に、板きれになって大助かりです。

これで月に一度の 大型ゴミの日に出すことができました。

tameyo.hatenablog.com

 娘から「もっと捨てて。彼にとっちらかった家を見られたくない」と、言われています。

娘は昨年、電撃的に結婚を決めて、あと2ヶ月ほどで予定日を迎える妊婦。

親に考える時間を与えず、恋愛結婚。そしてあっという間に子を授かる早業に、正直なところ私は戸惑う気持ちがありました。

20代だから、そんな焦らなくても……(`ヘ´) プンプン。

 

tameyo.hatenablog.com

ずっと独身というのも心配になりますから、反対はしていませんけれど。

 

 スポンサーリンク

 

すべての縁を良縁に変える51の「気づき」

出産のため、まもなく里帰りするのは次女です。

そうしたら、海外で働く長女も結婚するというではありませんか。

お相手は日本人。

もう7年くらいも交際している8つ年上の彼で、私の町へ来てくれたことがあるので面識があります。

優しい彼は、わがままに辛抱強く付き合い、長女が現地で手術を受けることになったとき、東京から駆けつけて看病してくれました。

やっとゴールインするので、もはや言うことなし……。

今年の誕生日がくれば30歳になる長女と27歳になる次女が、いっぺんに嫁に行ってしまうので寂しい。

どちらかに婿を取らせて、家を継いでもらいたい。

そんな気持ちがあったのに。

 

すべての縁を良縁に変える51の「気づき」

木村藤子

新潮社刊

スピリチュアルな考え方はあまりしないのですが、タイトルに惹かれて手に取りました。

著者の木村藤子さんは霊能者。青森県むつ市にて、デパートの催事「世界のは虫類展」が開催されたとき、ニシキヘビが逃げ、見つからない!

そのとき「河原にいて体を休めている姿が、まぶたの裏に浮かんだ」と。

その場所を探すと捕獲でき、「当たるカミサマ」と評判に。

カミサマというのは、霊能者のことです。

それにしても縁て、ふしぎです。

世の中にはたくさんの男女がいるのに、赤い糸で結ばれたように出会い、絆が生まれていくのですから。

私にできることは、娘たちの幸せの邪魔をしないこと。

 

tameyo.hatenablog.com

出産で 里帰りして親子げんかになる母娘が意外と多いと聞きました。

うちも危ない!

すべての縁を良縁『の変える51の気づき』の本にはこう書いてあります。

  • 感情のまま怒鳴り散らしたり泣いたりしない。怒る前に深呼吸
  • 感謝されることを望まない
  • 今、目の前にあるものに感謝する
  • 1日5分の掃除タイム
  • イヤだなと思うことから一番
  • 八つ当たりしない
  • 話の中で口を挟まない
  • 損得でものを考えない

もっと色々なことが書かれていますが、解っているようで実践ができていない。

「この世は修行、健康な体、大切な家族、そして大好きな仕事。今あるものに感謝する心の素晴らしさに気づくことができれば、自分の縁にもおのずと感謝できる」

私も、子どもたちの意思を尊重して、祝福したいと思います。

まとめ

学習机をひとつ処分。中古需要がなく、傷だらけなので大型ゴミの日に捨てました。

今までありがとうという気持ちに、遅まきながら数日を経て感じています。

子どもたちが適齢期のため家に来客がある予定で、迎える私の気持ちは千々に乱れますが、「すべての縁を良縁に変える51の気づき」を読みながら、明るく居心地の良い家づくりをしています。

 スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング