貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

1カ所をスッキリ片付けてわかった、掃除は心に効く薬

家の中を片づけ、子ども部屋の机を処分し、カーペットも捨てました。 それからフローリングにワックス掛けを。

どうです、このつや!

築26年の古民家に見えないでしょうと、自画自賛

シンプルライフをめざしてから3年になります。汚部屋からの回復は一朝一夕にはいかず、段階を踏んで徐々にやるしかなかった。

まだ途上ですが、1カ所を片づけて気づいた心境の変化をお伝えします。

 

 スポンサーリンク

 

 

モノとお金に支配される心

前から捨てようと考えつつも、このマガジンラックを処分できずにいました。

結婚祝いに友人から頂いたのです、針箱や小物を入れる小箪笥とセットで。大切にしていましたが、紙が剥がれて無残に。

仕方がありません、30年前の頂き物ですから。

ありがとうの言葉を掛けて、ゴミとして処分しました。

 

tameyo.hatenablog.com

 机を解体して大型ゴミに出し、カーペットも剥がしたところ、10年以上も敷きっぱなしのため、劣化して砂みたいな粉が!

掃除で吸わせたり、ほうきで掃いたり、雑巾でふいたり。

ワックスを掛けるまでに、けっこう手間取りましたね。

 

でも、作業の甲斐がありました。床面が広い。

それに掃除をプロに依頼するとお金がかかりますが、自分でやるとタダ。

旦那に手伝わせないのか

id:papayapapaさんから、そんなご意見を頂きました。

仕事場の上司でもある夫は、二言目には「お前がふだんから片づけておかないから手間を食うんだ。いつも俺が言っているだろう、掃除をもっとしろと…………」と、上から目線でうるさいんです😿

5歳も年上だから逆らわないけれど、ときに卒婚という言葉が脳裏をよぎる

まあね、経済力がない私なので、熟年離婚は考えていません。わざわざ離婚しなくても、いずれ死がふたりを分かつので。

汚部屋の名残り

こんな恥ずかしい写真をアップしたのは、実は奥の部屋がまだ途上だから。1年以上前は家中がこんなふうに衣類が散乱。

衣類は増えすぎると、ほんとたちが悪い。始末に負えません。

 

tameyo.hatenablog.com

 消費の奴隷になっていた私は、貯金が少ない(@@;)

しかも自営業の夫婦のため年金もごくわずか、ネガティブに捉えると、お先真っ暗。

 

tameyo.hatenablog.com

不安はモノとお金に心が支配されている証拠

「あれがほしい」、「これも買いたい」という過剰な欲求と同じように、お金が足りないのではないかという不安はきりがありませんね

それに、不安は妄想に過ぎません

妄想は妄想を呼び、考えるほどに負のループに陥るもの。

 日本人は世間体を気にするあまり、自分で自分を縛り、横並びであろうとします。

集団から抜け出したり、飛び出したりすることが恐い。

モノを買うのも、みんなが持っているから安心とか、あの人たちより高級なモノを持ち優越感を覚えたいとか、そんな心理も。

tameyo.hatenablog.com

 個人主義の欧州は意外なほど質実、つまりケチ。

自分流のライフスタイルを貫く人が多いのだそうです。

 スポンサーリンク

 

モノを減らすために

今回、片づけたのは手前の部屋です。14畳の細長い部屋を姉妹で使わせました。

その子どもたちも巣立って、早7年。

子どもが高校生のときに使った辞典は残したものがありますが、紙のリサイクルへ出しました。

子どもの服は安物なのでメリカリは利用せず、衣類のリサイクルへ。

買わない生活を続けるとともに、処分すればモノは確実に減ります

 

tameyo.hatenablog.com

 娘は父親にそっくりな性格で完璧主義ですから、さらにダメだしされるかも。

しかし、フローリングにワックスを掛けて、つやを出したら気持ちがスッキリしました。

悩みや不安を覚えたら大掃除をするのが、心に効く薬のようです

 スポンサーリンク

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング