貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

税金滞納者の自宅にモノがあふれている!税金Gメン怒号が飛び交う現場を見て

f:id:tameyo:20180510145408j:plain

住民税や所得税のほか、不動産を持っていたら固定資産税、自家用車があれば車の税金も納付しなければならないこの時期。

実にふところがイタいですね。

朝の情報番組『ビビット』をこの前見ていたら、税金滞納者を取り締る税金Gメンの仕事ぶりが放送されていました。

滞納者は市民税や国保税などを何年も支払わず160万~180万円という大金を払う羽目に。

一括で払うのは大変そうです。

しかしですね、映し出された家の1軒はモノが溢れた汚部屋で、未開封の家電がごろごろ転がっていました。

ところで税金Gメンとは何?

そして汚部屋と税金滞納には関連があるのでしょうか。

 スポンサーリンク

 

悪質な滞納者

f:id:tameyo:20180510145625j:plain

ビビットで放送されたのと、おなじような場面を前に、特番で見た記憶があります。

悪質な滞納者で、差し押さえのため部屋の液晶テレビを運び出そうとすると、母親が「それは娘のもので、私の物じゃない。持って行かないで」と、悲鳴を挙げて懇願。

その場面に見憶えがありました。

放送内容の使い回し?

それでもなお印象に残ったのは、モノがあふれた室内のせい。

未開封の家電がごろごろ転がっていました。

滞納者は自営業者で、額も160万円くらいと大きいのですが、常習犯なのかふてぶてしい感じも。

ところでサラリーマンは税金を天引きされるので、滞納することがほとんどないかもしれません。

ただ、契約社員だと住民税を自分で支払うケースがあり、知人はそれで督促をされました。

自営業者の場合は、税務申告して税金の額が決まります。

間違って申告すると、収入に比して高額な税金を課せられる可能性はあります。

物の買い過ぎ?

f:id:tameyo:20180510151100j:plain

番組で放送された家はテレビ局の撮影を許可しているため、すべてが真実ではないのかもしれません。

でも、怒号が飛び交い、臨場感がたっぷり。

滞納しているのにモノがあふれているのは、滞納者の浪費ぶりを演出するための仕込みなのか?

疑問が後になって胸をかすめたのですが、そのときは食い入るように見ていました。

身の丈以上の買い物を続けていたら、滞納額が増えるし汚部屋になる。その構図が解かりやすい番組で。

家計のやりくりの大切を改めて感じます。 

tameyo.hatenablog.com

 

tameyo.hatenablog.com

税金Gメンとは?

テレビのドキュメンタリー番組の税金Gメンとは、国税専門官という人たちを指します。

そのなかでも税金の滞納を解決するのが、国税徴収官

滞納者の資産状況や家族のこと、職業について調べた上で、法に基づき支払いを督促。

20~30万円の滞納でも悪質なら家宅捜査もあり得るでしょう。

捜査令状なしでも家宅捜査ができる権限を持ち、妨害すると公務執行妨害として逮捕されることもあります。

なので家宅捜査のときは、素直に従ったほうが身のため。

督促状と差押予告書

滞納したとしてても、いきなり税金Gメンが家にくることはありません。

モノには順序があります。

  1. まずは督促状が来る。住民税の場合だと納付期限が過ぎてから20日くらいで督促状が自宅に届くので、それから10日以内に払えばOK。
  2. なんども送られる督促状を無視すると、差押予告書が届くことに。前後して職員の電話や訪問による再三の督促がある
  3. 差押予告書を確認しても納税しないと、財産調査が始まる。勤め先や預金口座のある銀行に調査票が送られる
  4. 差し押さえできる財産があれば、国税専門官強制執行を遂行。 

 スポンサーリンク

 

滞納して差し押さえの対象になるのは?

税金を納めることは国民の義務です。

では滞納すると、どういった物を差し押さえられるのでしょうか。

答えは、家にある金目のものはすべてが対象になる。

 ですから、液晶テレビはもちろん貴金属や家具も、滞納した分に充当される可能性があります。

生命保険や現金も当然のように、対象になります。

昭和の時代なら、鍋釜や寝具も持って行かれたとのこと。

給料や不動産、上場株式、副業による収入も、税務署や市町村に召し上げられる可能性があります。

時効はあるそうですが、督促状が届いた時点で新たな時効が発生するので、実質的には時効はありません。

分割払い

滞納して払うことが困難なときは、分割払いができます。そのとき大切なポイントがあります。

第一回目の支払いをまずはきちんとすること。信用を積み重ねることがポイントです。さもなくば、家宅捜査と強制執行が待っているでしょう。

給料の差し押さえは全部?

滞納していると、給料が差し押さえられることがあり、その場合は勤務先に連絡がいきます。

住民税などを滞納していることが会社にばれると、居づらくなるかもしれません。

仕事を失うと、ますますお金を払うことが難しくなるため、これは避けたいところ。

そして給料の全額でなく、手取り金額の4分の1までが差し押さえの対象となりますから、2割5分といったところです。

尚、延滞料は金利が高めです。最悪のときは14・6㌫。国保料の滞納も要注意です。

自営業者は帳簿が苦手?

番組を見ていると、自営業者のイメージが良くなくて、私には心臓に悪い。

荒々しい言葉使いで言い訳にならない ことを繰り返していたからです。

無知と貧困は絡み合う二本のツタです。

古いタイプの自営業者は、ほとんどが帳簿付けは得意ではありません。どんぶり勘定で長くやってきたからです。

私が家計に苦しんできたのも数字に弱いため。

数字に強くなって、記帳に慣れない限りお金は貯まらない。

 

汚部屋との関連

 

tameyo.hatenablog.com

 税金の申告は細かい数字の把握から始まります。

汚部屋は、日々の積み重ねで収拾がつかない散らかりようになる。

例えば数字が苦手でモノの管理が下手な人が、何かの拍子に大儲けしたとき、税金滞納の罠があるかもしれません。

 それにしても大金持ちはタックスヘイブンという手もあり、本当のワルは租税回避地をうまく使って、税金を逃れる人かもしれません。

 スポンサーリンク

 

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村


ライフスタイルランキング