貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

東北電力「よりそう+ファミリーバリュー」でいくらお得になる?

「電気代がお安くなります」

電力会社の代理店から、わが家の固定電話にそういう電話がよく掛かってきます。

電力が自由化となって、新電力の会社からだと思われますが、これまで相手にしないできました。

しかし、今回は東北電力からお得な料金プランの案内が届き、それが「よりそう+ファミリーバリュー」。

契約を変更すると、いくらお得なのでしょうか?

 

スポンサーリンク

 

大人数の世帯向けプラン

「よりそうファミリーバリュー」は子育てファミリーや二世帯・三世帯ファミリー向けです。 昼も在宅している家族がいて、電気を使う世帯が対象。

ところで、わが家はオール電化住宅ではありません。

炊事はガス、暖房は灯油、灯りやエアコンが電力の3本柱。

電気は住んでいるのが東北なので、東北電力と契約。

ちなみに東日本大震災で事故を起こした福島第一原発は、東京電力の持ち物です。最近も「清水下請け 除染物 不法投棄」というニュースが流れていますし、環境省が汚染土を農地の造成に再利用する方針を発表するなど、問題は山積みです。

それはそれとして、やはり電気がないと生活できない。

東北電力は本社が宮城県仙台市にあり、宮城はもちろん青森、岩手、秋田、山形、福島、新潟に電力を提供している会社です。

上がり続ける電気代

8月から電気料金がまた値上がりします。

節約を心がけても、江戸時代のように行灯(あんどん)の暮しに、いろり端で魚を焼いたり、かまどでご飯を炊いたりは、もはやできません。

私は祖母の元で育ったので、祖母がいろりの炭火でカレイやホッケを焼いていたのをかすかに記憶。昭和40年代はそういう暮し方もありました。

わが家は築26年を経ていますが、土間を作り、かまどを置くことは不可能。

電気料金が高くなっても、炊飯器でお米を炊き、電子レンジやオーブントースターを使い、エアコンを稼働させています。

年間の電気料は?

私の家は店舗併用住宅のため、電気代は冷暖房のいらない6月で1万7千円、冬場には2万5千円ほど、1年間で25万円も支払っていました。

契約は60アンペア。

アンペアを下げると基本料金が安くなる。そのことは知っていますが、下げられない事情があるので、当面は60アンペアで。

そのほか水道料金が月々1万円くらいですし、灯油やガス代も計算すると、光熱費は月に平均4万円ほどで、高い!

よりそう+ファミリーバリュー

ひと月の使用量が約400kWh以上の家庭だと、よりそう+ファミリーバリューに契約変更してお得になるそうです。

子育てファミリーや二世帯・三世帯ファミリー、事務所・商店のような電気使用量の大きな世帯が対象で、季節や時間にかかわらず、日中も電気を使用する世帯だとお得感がある。

わが家の場合では年間12,125円安くなるという試算でした。

それで、夫が契約変更の書類を書いて投函。

よりそう+ファミリーバリュー|東北電力

しかし、この契約変更、デメリットはないのでしょうか?

デメリット

月々の使用量が400kWh以下だと、従来の基本料金の方が安いため、お得になりません。

これがデメリットでしょう。

わが家は最低の月が562kWhだったので、大丈夫みたい。

ただ、家の照明器具をすべてLEDに換えるとメリットが薄くなりそう。

私個人の感覚では、LEDの直線的な光線はちょっと苦手。

なので、照明器具は壊れたら取り替えることにしています。

スポンサーリンク

 

電力会社の電話に気をつけて

うちには前から度々、電力会社の代理店から「電気料が安くなります」という電話がありました。

代理店はこりごりです。ギガらくwi-fiの代理店によりトラブルをこうむったからです。

 

tameyo.hatenablog.com

 

 

 

tameyo.hatenablog.com

 

 電力会社では電話による営業はしていないところがほとんど。

しかし、名前をかたった詐欺が横行しているそうです。

「○○電力会社の保安部です」という電話にも注意を。

安くなるからと、ブースターを付けて、高額な代金を請求されることがあるとか。

今回、うちには東北電力から封書で書類が送付されました。

ただ、夫が数度にわたる確認作業の中で、電気料金の明細をファックスで送信したことが気になっています。

東北電力のHPを見ると、こういう文言が掲載されていました。 

 最近,工場・商店・事務所を経営されているお客さまに「東北電力」や「東北電力からの委託」を装って,「電気ご使用量のお知らせ」などに記載されている契約内容を聞き取り,電気設備の調査・点検や,契約の見直しを勧誘する事例が多発しております。 「東北電力」や「東北電力が業務委託している会社」では,契約の見直しと称してお客さまに電話等で契約内容をお伺いしたり,電気設備の調査や機器の購入を勧誘することは一切ありません。 なお,当社では,「債権管理回収業に関する特別措置法」にもとづき法務大臣の許可を受けた「エー・シー・エス債権管理回収株式会社(法務大臣第27号)」に対し,電気料金のご案内や収納業務を委託することがあります。 「エー・シー・エス債権管理回収株式会社」は,お客さまのお宅を訪問し集金をすることはありません。 また,その他の外部組織を利用して,電気料金のご案内や集金業務を行なっている事実はありません。

電力自由化にともない、詐欺が全国規模で横行しているので、うちも注意しなきゃ。

まとめ

電力会社はかつて独占事業でしたが、電力は自由化になりました。新電力+詐欺で検索すると、いろんな事例がでてきます。

今回、東北電力から封書で「よりそうファミリーバリュー」の案内がきたので、前向きに検討しています。

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング

 

スポンサーリンク