貯め代のシンプルライフと暮らしのヒント

アラフィフ主婦の貯め代はシンプルライフと家計改善を目標にしています

結婚報告会、おもてなしの会場や服装は?会費のことも

私にはふたりの娘がいて、27歳と30歳になります。

長女は7年間の恋愛を実らせ、千葉県在住の男性と入籍することになり、次女は昨年に結婚してこの春に赤ちゃんも誕生。

故郷で挙式と披露宴をする予定がないため、ごく近い親戚をお招きして、結婚報告会を開きました。

和やかな会となるために、私が気を遣ったポイントと会場や料理のことをお伝えします。

 

 スポンサーリンク  

なぜ結婚報告会をするの?

結婚は本人同士の気持ちが最も大切です。 

人生の節目となる結婚によって、新郎新婦の両家は姻戚関係に

かつてはやんごとなき階級でなくても、身上調査が行われたケースは少なくありません。

 

tameyo.hatenablog.com

娘たちの結婚相手については、調査はしておりません。すべて本人に任せました。

 

tameyo.hatenablog.com

 わが家の結婚報告会は、娘たちの配偶者を親戚に紹介しようという気持ちからで、顔合わせの意味で開催。

姉妹で合同の結婚報告です。

婿殿には、わが一族にようこその歓迎を込めて。

親戚には、「うちの娘が結婚する相手は、こういう人ですよ」と紹介するのが目的です。

会場は?

わが家からほど近いところに割烹料亭があるので、そこに予約を入れました。日本食のコース です。

長女はマレーシア・クアラルンプールに在住してワーキングピザで働いているので、和食を恋しがる。

この機会にたっぷり味わってもらいましょう。

結婚相手とは7年越しの交際で、彼はちょっとした会社を経営しています。娘が海外移住してからはちょくちょくマレーシアに渡航し、ずっとお付き合いをしてきました。

 

tameyo.hatenablog.com

 娘はクアラルンプールにある伊勢丹デパートのテナントで美容師として勤務。

LCCエアアジアなら、けっこう安く行き来できるのですが、遠距離なので大変と思います。

もうちょっとしたら日本に戻り、夫婦で同居する予定だとか。

 

招待した親戚

日本料理のコースですが、お肉も出ました。

柔らかくて美味しい牛肉です。

さて、招待した親戚は、夫の兄弟と甥っ子や姪っ子、そして私の弟夫婦。

そしてわが家の長女夫婦、次女夫婦&赤ちゃんです。

総勢13人というこじんまりとした報告会。

 私の夫に、私が書いた挨拶文を暗記してもらいました。

でも、緊張したのか棒読みで(~_~;)

プレゼンに慣れた方だと緊張もなく話せるでしょうね。

 スポンサーリンク  

服装は?

招待状を発送したとき、平服でお越し下さいと書き添えました。招待状は電話で趣旨を話して、郵便局で慶事用の切手を購入し、ポストイン。

そんなに堅苦しくはしませんが、招待客が日時と場所を間違えないように配慮を。

服装に話を戻すと、夫は黒のスラックスに少し薄手のジャケット。

私はブラウスとスカートで。

長女の夫はスーツ、長女は黒のワンピにゴールドのアクセサリー。次女の夫はジャケット、次女はワンピースでした。

お客様はジャケット着用がほとんど。

ラフでも構いませんでしたが、みなさん少しおしゃれをして出席してくれました。

挨拶文は必要? 

 事前に結婚報告会でググると、だらだらとした会になりやすいので、司会者が進行して、挨拶など段取りを考えた方が良いというコラムを見たのです。

司会は立てませんでしたが、挨拶文を私が書いたので、そのポイントを紹介します。

  • 長女の夫がどこで生まれて、どんな職歴があり、現在は何の職業か。
  • 次女の夫の出生地と、次女とは職場恋愛のため、ふたりが勤務する会社のことを少し
  • なぜ結婚報告会にしたのか。写真のみのウエディングや、海外でのリゾート地での挙式を希望しているためと理由をはっきり
  • 親戚の紹介を簡単に

聞く側が解りやすいように簡潔にまとめました。

そして乾杯の音頭を夫の兄に依頼し、和やかに食事したわけです。

会費

料亭のお料理は飲み放題プランで6千円でしたが、親戚からは会費ひとり5千円を頂戴しました。

娘たち夫婦は帰省のための交通費がかかっているため、私どもが負担。

親戚からはお祝い金を頂いたので、バームクーヘンの引き出菓子も準備しましたね。

結婚式を派手に行うと300万円以上はかかりますから、それに比べると私達の負担はたいしたことがありません。

それと結婚祝いを姉妹それぞれに、私達も渡しました。へそくりを出しましたが、ちっとも惜しくなかった。

私が買わない生活をして、節約に励んだのは娘たちの幸福のためだったと、思った次第です。

 

tameyo.hatenablog.com

フォトウェディングを希望

次女は花嫁衣装の写真を今年中に撮影したい希望があります。

上野の東京国立博物館の洋装プランのサイトを眺めて、うっとり。

www.studioaqua-asakusa.jp

花嫁姿は記念ですから、希望が叶うと良いなあと思います、何たって赤ちゃんがいるので。

まとめ

ごく近い親戚を招いて結婚報告会を開催して、和やかに終了しました。

その会の前に、夫の実家へ出かけて、92歳の姑に婿たちを会わせることができました。

孫を抱いてくれて「重てえのー。めんこいのー」と目を細めた姑。 その笑顔を写真に収めることができ、記念に。

本当にささやかな会でしたが、親戚に結婚を報告できて良かったと感じています。

 スポンサーリンク  

 

にほんブログ村 その他生活ブログ 節約・節約術へ
にほんブログ村

 


ライフスタイルランキング